わかブログ - ラフティング、キャニオニング、カヌー、フィッシング情報
記事の内容

*前へ | 次へ#

水遊びレジャー紹介
2009/07/11 10:32

ラフティング
ラフティングは6〜7人が一つのゴムボートに乗りガイドの指示に従ってチームワークをとりながら、川下りを楽しむスポーツ。

ラフティングについて詳しく 、 ラフティング会社を探す


エコラフト
激しい流れを下るラフティングとは違い、緩やかな流れを楽しみながら川くだり。
3歳からご年配の方まで家族みんなで参加が可能です。

ホワイトウォーターラフティング
ラフティングの中でも、特に急流を下ってスリルを楽しむものをホワイト・ウォーター・ラフティング(whitewater rafting)と呼びます。川の流れが激しいところは泡立って白く見えることから、ホワイト・ウォーターと呼ばれています。

ダッキー
ラフトボートより小さいボートに2人で乗り込み、自分で舵をとりながら漕いでいくスポーツ。

カヌー
パドルで漕ぐ小舟のことを総称してカヌーと言いますが、パドルの種類によって、カナディアンカヌーとカヤックに分けられます。

カヌー&カヤック会社を探す


カナディアンカヌー
北米でインディアンが使っていたタイプで、デッキがオープンになっているために、荷物の積載能力が高く、ゆったりと自然を楽しむツーリングに適したカヌーといえます。

カヤック
ダブル・ブレード・パドルで漕ぐ、浸水しにくいクローズドデッキのタイプの比較的小回りの効くカヌーで、積極的に楽しみたい場合に適したスポーツです。

シーカヤック
障害物のほとんどない水域を漕行出来るように直進性が高くなっており、ノンビリと海との一帯感を楽しめるスポーツです。

リバーカヤック
一人乗りのプラスチック製のものを使用する場合が多く、川での運動性能はラフティングボートを大型バス、ダッキーを乗用車とするとリバーカヤックはスーパーカーくらいの差があります。

ファンカヤック
漕ぐためのテクニックとかあまり難しいことに気を使わずに、初心者の方でものんびり、気軽に水の上の楽しさ味わうことの出来るもの。

ウェイクボード
水上スキーのように川や海、湖をモーターボートで引っぱってもらいながら水の上をボードで滑るスポーツ。

ブリッジスウィング
橋の欄干に丈夫なロープを結んで飛びおりる遊び。

フライフィッシュ
バリ島で流行中のジェットスキーでゴムボートを引っ張ってもらうスポーツ。

ウォータージェット
インストラクターと共に楽しむジェットスキー

リバーブギ
ボードに掴まり足にはフィンを履いて川を下るスポーツ

キャニオニング
キャニオニングとは、【キャニオン=渓谷】でロープを使って下降をしたり、岩の上から水面へジャンプをしたり、落ち込み(小さな滝)をウォータースライダーのように滑り降りたり、泳いだり、プカプカ浮かんだりして遊ぶフランス発祥のリバースポーツ。

キャニオニング&シャワークライミング会社を探す


ウォータージャンプ
スキーブーツ、スキー板を履き、ジャンプ台からプールに向かってジャンプするスポーツ。

チュービング
チューブに乗って仲間と一緒に清流を川下りする天然のウォータースライダー。

ジェットスキー&フライマンタ
マンタ(エイ)の形をモチーフにしたゴムボートをジェットスキーで引っ張ると、湖上からふわっと浮き、空中散歩が体験できるというもの。

ジェットスキー&ロケットボード
ロケット型をしたボートに皆で乗り込み、ジェットスキーで思いっきり引っ張り回してもらって楽しむもの。

渓流フィッシング

リバーフィシング

バスフィッシング

湧水ウォーキング
澄んだ空気を思い切り吸い込んで、雄大な景色や自然観察をしながら澄んだ湧き水をめざして健康的に歩<ツアー

スキムボード
スケートボードとサーフィンを合わせたようなスポーツで、主に砂浜の波打ち際で行われるスポーツ。


*前へ | 次へ#

コメントを見る(1)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン
Powered By FC2ブログ