アマゴ:銅山川漁協、2万5千匹放流 /愛媛

アマゴ:銅山川漁協、2万5千匹放流 /愛媛

 新居浜市から四国中央市にかかる銅山川流域でこのほど、銅山川漁業協同組合がアマゴ約2万5千匹を放流した。用意したアマゴは高知県産で、体長約10センチに育った稚魚。9月ごろには体長20センチほどになるという。



 同漁協は放流を約60年前から続けている。この日は、組合員ら30人が、新居浜市別子山地区から四国中央市嶺南地区まで30カ所に分かれて放流。前日の大雨で、川は増水し流れが早くなっていたが、アマゴは元気に上流や下流へ向かった。
 和田敏夫組合長は「毎年、愛媛や香川、徳島の渓流釣りの愛好家が銅山川に来ている。今年も足を運んでほしい」と話していた。
毎日新聞 6月22日(水)16時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110622-00000280-mailo-l38



楽しみですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 05:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アマゴの稚魚3万匹を放流 富田川漁協

アマゴの稚魚3万匹を放流 富田川漁協

 富田川漁協は26日、和歌山県田辺市中辺路町石船から兵生までの富田川本流と支流計7カ所にアマゴの稚魚約3万匹を放流した。



 紀の川市の県内水面漁協連合会が昨年11月に人工ふ化させた稚魚で、体長7~8センチ、重さは5グラムほど。漁協役員ら約10人が各放流地点に分かれて、バケツに入れた稚魚をゆっくりと川に流した。

 アマゴ漁のシーズンは3~9月。昨年に続き川の水量が多いので、順調に育つことが期待できる。アマゴのサイズは川の大きさ、餌の量によってばらつきがあるが、来年3月の解禁時には平均で体長15センチ、重さ80グラムと釣りごろになるという。

 山崎武組合長は「元気に大きくなることを願っている。マナーを守って楽しんでほしい。近年は漁協のホームページで情報を得て、県外から来る釣り客も増えている」と話した。
紀伊民報 5月27日(金)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000006-agara-l30



楽しみですね☆
  • Edit
  • 23:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

売木自然休養村渓流釣り祭り:アマゴとニジマス放流--29日 /長野

売木自然休養村渓流釣り祭り:アマゴとニジマス放流--29日 /長野

 売木村で「売木自然休養村渓流釣り祭り」が29日、開かれる。アマゴ220キロとニジマス240キロが放流され、小学生以下の子供を対象にしたニジマスのつかみ取りもある。



 今年で38回目。昨年は約250人が参加した。売木川の軒川橋付近が会場で、渓流釣りの時間は午前6時~午後4時。つかみ取りは午前10時と午後1時の2回ある。
 参加費は大人3500円、小中学生1000円。つかみ取りの参加費は1回500円。予約不要で、当日会場で申し込む。30、31両日も同じ料金で、釣り残しのアマゴなどを釣ることができる。
 問い合わせは村産業課内の実行委員会(0260・28・2311)。【石川宏】
毎日新聞 5月18日(水)12時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000151-mailo-l20



これは参加したいイベントですね☆
  • Edit
  • 19:09
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

滑床渓谷:「山開き」 児童らがアマゴ放流--松野 /愛媛

滑床渓谷:「山開き」 児童らがアマゴ放流--松野 /愛媛

 新緑が目に染みる宇和島市と松野町にまたがる足摺宇和海国立公園の滑床渓谷で26日、「滑床山開き」があった。同町など主催で毎年実施している。

ホテル・旅館ランキング(四国/愛媛)

 「森の国発祥の碑」前での式典には、市や町などの関係者、地元の町立松野南小の全校児童10人ら、約60人が出席して登山客や観光客の安全を祈った。また、児童代表の同小5年、板尾真奈美さん(10)と稲澤彩華さん(10)が体長約20センチのアマゴ10匹を渓流に放した。
 同町によると、渓谷には年間約15万人の観光客らが訪れるという。【川上展弘】

毎日新聞 4月27日(水)15時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000222-mailo-l38



山開きなんですね☆
  • Edit
  • 22:23
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

朽木の安曇川流域でアマゴ・イワナ解禁

朽木の安曇川流域でアマゴ・イワナ解禁

 滋賀県高島市朽木の安曇川流域で、アマゴやイワナの渓流釣りが26日、解禁された。雪が舞う中、多くの釣りファンが早朝から訪れた。

ホテル・旅館ランキング(近畿/滋賀)

 朽木ではこの日、早朝の気温が1度前後まで冷え込み、断続的に雪が降った。春の訪れを告げる渓流釣り。「雪の解禁日は極めて異例」(藤井長康・朽木漁協組合長)という。
 県内や京阪神から訪れた釣り人たちは、降り積もる雪と寒さに耐えながら釣りざおを差しのべていた。中には午前中に50匹近くを釣り上げた人もいた。
 朽木漁協は昨年11月に稚魚2万5千匹を放流、解禁日直前にも追加放流した。入川料は日券2200円、年券8500円。朽木漁協TEL0740(38)2541。
京都新聞 3月27日(日)11時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000015-kyt-l25



楽しそう♪
  • Edit
  • 12:33
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top