ウミガメの産卵を確認 白浜の海岸

ウミガメの産卵を確認 白浜の海岸

 和歌山県白浜町は23日、同町中の大間磯近くの海岸の2カ所でウミガメが産卵しているのを確認した。周囲にロープを張り「しばらくの間、温かく見守ってください」と呼び掛ける看板を設置した。

ホテル・旅館ランキング(近畿/和歌山)

 町観光課によると22日午後8時半ごろ、近くに釣りに行った上富田町内の男性(53)から「ウミガメの足跡がある」と同課に連絡があった。

 同課職員が23日、波打ち際から約80メートル離れた所に掘った跡が4カ所あるのを確認。うち2カ所(深さ40~50センチ)で卵を見つけた。

 同課では「約60日で赤ちゃん亀が誕生する。それまで温かく見守っていただければ」と協力を呼び掛けている。

 同課によると、町内で産卵が確認されたのは2009年6月以来2年ぶり。

 昨年は6月に中の海岸に隣接する才野の五色ケ浜でカメが掘った跡が確認されたが、卵は見つからなかった。

紀伊民報 6月24日(金)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000003-agara-l30



見てみたい!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 20:04
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ウミガメ数十年ぶり上陸、産卵 すさみ、江須の川の海岸

ウミガメ数十年ぶり上陸、産卵 すさみ、江須の川の海岸

 和歌山県すさみ町江住の江須の川海岸にこのほど、アカウミガメ(甲長約80センチ)が上陸産卵した。近くにあるエビとカニの水族館スタッフが確認。地元のお年寄りも数十年ぶりではないかと驚いている。



 18日早朝、カメの上陸を見つけた地元住民から森拓也館長に連絡が入った。現場に森館長が駆け付けたときは、すでに産卵を終えており海に帰る途中だった。その後、同館スタッフが産卵数を記録するため砂浜を確認したところ、中身のない不完全な卵3個のみが見つかった。

 森館長も同町江住へ移り住んで14年になるが初めてという。「2週から3週の間隔で、同じ個体が同じ砂浜に産卵する習性があり、またチャレンジしてくれるかもしれない」と期待を寄せている。

 近くにある同町里野の海水浴場では、毎年産卵が確認されている。

紀伊民報 6月22日(水)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110622-00000003-agara-l30



数十年ぶりなんですね!
  • Edit
  • 05:43
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

高齢化で存続の危機 串本海亀を守る会

高齢化で存続の危機 串本海亀を守る会

 和歌山県串本町の海岸で30年近くにわたってウミガメの保護活動をしている「串本海亀を守る会」(中尾勇会長)の会員が高齢化などで年々減り、現在は4人のうち3人が80歳以上。今季もパトロール中の会員がウミガメの産卵を確認し、卵をふ化場に移して保護したが、会員らは「活動を続けられるか不安」と話している。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 町内でウミガメの産卵場になっている上浦海岸と橋杭海水浴場は砂浜が狭いため、卵が波に流されたり動物に食べられたりするのを防ごうと、中尾会長(85)ら有志が1984年に同会を発足させた。

 主な活動は、ウミガメの生態調査や産卵期の海岸パトロール、ふ化場への卵の移設、ふ化した子ガメの放流、海岸の清掃など。昨年までに210匹の産卵を確認し、産卵数は2万3322個、ふ化数は1万3371匹に上る。

 ふ化場は会員らが上浦海岸にビニールハウスなどを手作りしたが、2003年と04年の台風で流失。その後、規模は小さくなったが上浦海岸に再びネットや木でふ化場を作った。

 多い時に8人いた会員は現在、橋杭海水浴場の近くに住む中尾会長と上浦海岸の近くに住む岡崎正夫さん(86)、南地吉郎さん(80)、前田和好さん(68)の4人。昨年9月には、大阪府警を退職後に串本町へ移住して会員になった椿田琢昭さんが亡くなるなど、これまでに会員5人が亡くなっているという。

 昨年は上浦海岸で5月23日に1回目の産卵を確認したので、今季も5月23日から海岸のパトロールを始めた。気温が低かったためか、なかなかウミガメの上陸が確認されなかったが、6月3日午前5時ごろに前田さんがウミガメの足跡を発見。産卵場所が波打ち際の近くだったため、岡崎さんと南地さんも駆け付け3人で127個の卵を掘り出し、ふ化場に移した。順調に育てば60日前後でふ化する。

 同会は長年の保護活動が評価され、県の「わかやま環境大賞」で特別賞を受賞することが決まった。8日に和歌山市で授賞式がある。中尾会長らの健康状態を考慮して、事務局を務める南地さん1人が授賞式に出席する。

 南地さんは元県職員。幼いころから遊んでいた上浦海岸に愛着があり、県職員時代に仕事でウミガメに関わっていたことから、定年退職後に会員になった。南地さんは「早朝のパトロールなど好きでないとできない面もあるが、ふ化した時や放流の時は気持ちが若返り、心が癒やされる。けれども自分も含めて会員の体調は万全ではないので、活動を引き継いでくれる人が出てきてほしい。(ウミガメ公園がある)三重県紀宝町のように、行政の手助けがあれば」と話している。

 串本海亀を守る会への問い合わせは中尾会長(0735・62・2552)か南地さん(0735・62・3648)へ。

紀伊民報 6月7日(火)17時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000004-agara-l30



なんとか続けていって欲しいですね☆
  • Edit
  • 21:15
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<ウミガメ>餌やりで指切断と女性提訴 高知・桂浜水族館を

<ウミガメ>餌やりで指切断と女性提訴 高知・桂浜水族館を

 ウミガメへの餌やり体験で手にかみつかれ指を切断したのは、水族館が安全への配慮を怠ったことが原因として、堺市の60代の女性が高知市の桂浜水族館を運営する社団法人を相手取り、治療費や慰謝料など約1390万円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を、大阪地裁堺支部に起こしたことが分かった。



 訴状などによると、女性は09年8月、高知市内を友人3人と旅行中に水族館を訪れ、ウミガメの水槽を見ていると、職員から餌やり体験を勧められた。女性は水槽の縁から割りばしで餌のキビナゴを与えていたところ、突然水面から大きく伸び上がったウミガメに右手をかまれ、小指の先を切断する重傷を負ったという。

 女性は水槽の縁には高さ約30センチの柵しかなく、餌の与え方の説明やウミガメの危険性を警告する案内、注意書きも十分に設置されていなかったと指摘し、水族館が入館者の安全に配慮する義務を怠ったと主張している。

 桂浜水族館は1931年創立。水族館によると、ウミガメの餌やり体験は古くから実施しており、事故後も継続している。ホームページでは「他の水族館では体験できない、当館の特徴的なコーナー」と紹介している。永国雅彦館長は「当館でこのような事故は初めて。安全柵の設置や『注意』と書いた張り紙などの対策を取っていたが、結果的にけがをされたことは申し訳なく思っている。訴訟については弁護士に一任している」と話している。【内田幸一】
毎日新聞 5月22日(日)11時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000009-mai-soci



自然相手に「絶対大丈夫」というのはありませんね!
  • Edit
  • 13:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ウミガメ:産卵124個 四万十市・双海海岸で確認 /高知

ウミガメ:産卵124個 四万十市・双海海岸で確認 /高知

 四万十市双海の双海海岸で12日朝、アカウミガメが産卵しているのを日本ウミガメ協議会会員の溝渕幸三さん(64)=同市不破=が見つけた。同協議会によると親ガメの産卵を確認したのは今年初めて。



 同日午前3時ごろ、同海岸で調査中、波打ち際から約50メートルほどの砂地に約30センチの穴を掘り、産卵中のアカウミガメを確認した。124個の卵を産み、同5時25分過ぎに海に帰ったという。産卵場所は大雨や波で浸水することもあるため一段高い陸地に移したという。溝渕さんは「卵は2カ月ほどでふ化する。今後も親ガメが産卵に訪れるが、静かに見守ってほしい」と話している。【真明薫】
毎日新聞 5月13日(金)16時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000307-mailo-l39



自然を感じますね☆
  • Edit
  • 17:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top