いかだ下り始まる スリルや景観を満喫

いかだ下り始まる スリルや景観を満喫

 和歌山県の飛び地、北山村の北山川で3日、名物の観光いかだ下りが始まった。初日は約120人が、昔ながらの丸太で組んだいかだで激流を下るスリルと渓谷の新緑を満喫した。9月末まで楽しめる。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 乗り場があるオトノリで開航式を開き、運航の安全を祈願した。その後、京阪神などから訪れた観光客がライフジャケットを身に着け、全長30メートルのいかだに乗り込み出発した。
 最初の激流、オトノリの瀬にさしかかるといかだは水しぶきを上げて大きく揺れ、乗船客から歓声や悲鳴がわき起こった。
 いかだ師の巧みなさおさばきで巨岩が迫る難所を通過しながら、小松までの約5キロを約1時間かけて下った。
 観光いかだ下りは1979年から始まり、村の観光の売り物として定着している。昨年は5186人が乗船した。今年はいかだ師が8人から10人に増えたことで、期間中の乗船可能人数は昨年より約16%多い7720人となった。4月28日現在、4698人の予約が入っている。料金は中学生以上6千円(8月は 7千円)、小学生3千円。事前の予約が必要で、問い合わせは北山村観光センター(0735・49・2324)へ。
5月3日17時5分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000003-agara-l30



迫力満点ですね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 06:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top