スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

海開き:県内今シーズン初 日南・栄松海水浴場で安全祈願 /宮崎

海開き:県内今シーズン初 日南・栄松海水浴場で安全祈願 /宮崎

 日南市南郷町の栄松海水浴場で25日、県内では今シーズン初めての海開きがあり、安全を祈った。台風5号の影響で曇り空となり、やや波もあるあいにくの初日となったが、訪れた家族連れや観光客は、水遊びやシーカヤックを楽しんだ。

ホテル・旅館ランキング(九州/宮崎)

 栄松海水浴場は、日南海岸海域公園内にあり、県内最高級の透明度で知られ、シュノーケリングでサンゴ礁を泳ぐ熱帯魚を気軽に見ることができる。
 海開きの神事は谷口義幸市長ら約30人が参加し、シーズン中の無事を祈った。東日本大震災で関心が高まる津波に対しては、常駐する管理人が警戒や避難の呼び掛けにあたる。
 1~2人乗りの細長い舟を、パドルで水をかいて進ませるシーカヤック体験会は約10人が参加。愛好者で作る「宮崎シーライオンクラブ」メンバーの指導で、孤島周辺の海上散歩を楽しんだ。夫婦で参加した日南市の花井喜久栄さん(41)は「海面が近く、船とも泳ぎとも違う不思議な感覚でした」と笑顔を見せた。
   ◇  ◇
 県は24日、県内の主な海水浴場14カ所で放射能濃度を調査した結果、全海水浴場で放射性物質は検出されなかったと発表した。また、水質は全て最高ランクの「AA」だった。【石田宗久】
毎日新聞 6月26日(日)15時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000214-mailo-l45



来週は7月ですね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 17:52
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「海から桜を見るシーカヤックツアー」志摩自然学校で-料金の一部を義援金に /三重

「海から桜を見るシーカヤックツアー」志摩自然学校で-料金の一部を義援金に /三重

 伊勢の宮川堤や五十鈴川沿いの桜も七~八分咲きとなり、広域伊勢志摩圏内各地の桜も見頃を迎える中、志摩自然学校(志摩市大王町、TEL 0599-72-1733)が企画する英虞湾の海の上から桜を見る「英虞湾シーカヤックお花見ツアー」が人気を集めている。(伊勢志摩経済新聞)



 同ツアーは、安定性のある2人乗りシーカヤックに乗り英虞湾に浮かぶ島々を巡るツアーで、桜が咲くこの時期だけ期間限定で「花見ツアー」として特別に桜の名所を案内する。

 英虞湾内で賢島の次に大きな間崎島に上陸すると、丘の上まで歩いていく。登りつめると突如、満開の「円吉桜」に出合う。円吉桜とは、志摩市立和具小学校間崎分校跡の運動場に咲く桜で、伊勢志摩国立公園の指定に御木本幸吉翁と共に尽力した石原円吉翁(1877~1973年)が公園中に桜をいっぱい咲かそうと植樹したもの。

 島で桜を見ながら昼食を取った後、再出発。リアス式海岸特有の入り組んだ地形をシーカヤックに乗りながら体感していると、島々の山に生える満開の山桜が飛び込んでくる。海岸のそばで育つ桜は枝が水面まで垂れ下がり、シーカヤックから見ると桜のトンネルのようだ。

 同校学校長の生賀照央さんは「シーカヤックに乗って、海から桜を見て桜のトンネルをくぐる体験は、この時期にしかできない。ぜひとも挑戦していただければ」と話す。

 同校では東日本大震災後、シーカヤックツアーやウオーターボールなど体験プログラムの料金の一部を被災者への義援金に充てている。義援金はアウトドアメーカー「モンベル」の「モンベルアウトドア義援隊」を通じて寄付している。

 料金は、大人=4,500円、小人=3,000円。前日までの予約が必要。

みんなの経済新聞ネットワーク 4月9日(土)5時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000001-minkei-l24



東北・関東がこの状態では、それ以外の地域は、より以上元気になる必要がありますね☆
  • Edit
  • 20:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

シーカヤックを日本に広めたカヌーイスト、拠点を伊勢志摩に移し3年 /三重

シーカヤックを日本に広めたカヌーイスト、拠点を伊勢志摩に移し3年 /三重

 シーカヤックを日本に広めた一人「アルガフォレスト」(伊勢市中村町、TEL 0596-63-6063)代表の柴田丈広(たけひろ)さんが、伊勢志摩に拠点を移し3年が経過した。この地域の地場産業でもある真珠養殖を行う工場を訪ね真珠の珠入れ作業が体験できるツアー企画などで地元に溶け込みシーカヤックの更なる普及活動を続けている。(伊勢志摩経済新聞)

食べて、遊んで、みんなでわいわい!民宿・ペンション特集

 1968年東京生まれの柴田さんは、高校卒業後の1987年5月に、単身カナダに渡航。同年にカヌーイストたちの聖地とも呼ばれるカナダとアラスカを結ぶユーコン川をカナディアンカヌーで下り、1988年にバンクーバーでシーカヤックの基礎を築いたジョン・ダウドさんとシーカヤックインストラクターのダン・ルイスさんとの出会いがきっかけでシーカヤックの魅力にハマるようになる。1991年、グリーンランドでシーカヤックを使ってアザラシを捕るエスキモーのジョン・ピーターセンさんを尋ね、シーカヤックのルーツを探る。

 その後日本に戻りシーカヤックのインストラクターとして8年間(1991-1998)活躍し、その間にも1994年ノルウェー沿岸フィヨルド3000キロを6カ月かけ単独縦断するなどチャレンジ精神も旺盛。2000年秋に「アルガフォレスト」を三浦半島で開業。2007年春に拠点を伊勢志摩に移し、伊勢志摩の風光明媚な地をシーカヤックで出かけるツアーを企画するなどし現在に至る。

 真珠養殖を行う工場を訪ね真珠の珠入れ作業が体験できるツアーは毎年好評で、真珠の珠入れ作業が行われる5月~8月中旬までの期間限定。客は御座白浜海水浴場の奥にあるゲストハウスから真珠工場まで船を出し、約1時間かけ漕ぎ、約6ミリの真珠の元になる核を10個入れる作業を行うもの。昼食付きで大人=15,000円。

 柴田さんは「この地(伊勢志摩)はシーカヤックをするのにとてもすばらしい場所。真珠養殖という地場の伝統産業とミックスしたツアーなど、すでにあるものとシーカヤックを結びつけた企画は魅力的でとても人気がある。地元の人にこそシーカヤックを体験して、違った視線で(地元を)見てほしい」と話す。
7月27日1時15分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000001-minkei-l24



いいですね☆

  • Edit
  • 07:46
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「真珠の海から桜を愛でるシーカヤックツアー」人気に-志摩自然学校 /三重

「真珠の海から桜を愛でるシーカヤックツアー」人気に-志摩自然学校 /三重

 真珠を育む英虞湾(あごわん)で、海の上から桜を見るツアー英虞湾シーカヤックお花見ツアー」が3月27日~4月4日、昨年に引き続き開催された。主催は志摩自然学校(志摩市大王町波切)。(伊勢志摩経済新聞)

 同ツアーは、シーカヤックで次郎六郎海岸を出発、英虞湾の中心に位置する間崎島に上陸、木造の旧校舎のある間崎小学校の校庭の桜を見ながら昼食を取り、その後、間崎島と天童島の「うなぎ通り」と呼ばれる狭い「海の道」沿いに生える桜を見るツアーで今年も人気を集めたという。所要時間は3~4時間。

 同校学校長の正賀照央さんは「ツアーに参加した人の感想は、『非日常空間の中で癒やされる』『海の上から桜が見られるとは感激』『陸上で見る花見とは一味も二味も違う』『間崎小学校の桜も木造の校舎も素晴らしい』などと評判も上々だった」と話す。

 「桜が終わると、今度は紫色のヤマツツジが島々を彩る。その後ハマボウ、ハマゴウ、そしてハマカンゾウと、自生する野生の美しい花々が楽しませてくれる。伊勢志摩の自然を少しでも多くの人に感じてほしい」(正賀さん)と呼びかける。
4月5日19時24分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000041-minkei-l24



いいシーズンですね☆
  • Edit
  • 06:25
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

マツタケが生える「秘密の場所」にシーカヤックで上陸-志摩自然学校 /三重

マツタケが生える「秘密の場所」にシーカヤックで上陸-志摩自然学校 /三重

 真珠イカダが浮かぶ英虞湾を拠点に伊勢志摩の自然と戯れる体験型プログラムが充実する志摩自然学校(志摩市大王町波切、TEL 0599-72-1736)は10月25日、「英虞湾シーカヤックきのこランチツアー」を開催した。(伊勢志摩経済新聞)
【英虞湾】
 市内外から参加した11人は、陸上でパドルの使い方などシーカヤックの操作を習った後、次郎六郎海岸からシーカヤックで英虞湾巡りをスタート、灯台や刻々と変わる英虞湾の自然に触れた。

 地元のマツタケ名人・太田徳也さんが待つ「松茸山」と呼ばれる秘密の場所に上陸すると、一行は下草をかき分けながらマツタケ探しに熱中した。マツタケが見つかると、参加者から歓声が上がり、約1時間のマツタケ狩りで1人あたり2本のマツタケを手にした。

 昼食は、マツタケが入ったおにぎり、吸い物のほか、ヒオウギ貝やイカ、サザエなど志摩の新鮮な魚介類で海鮮バーベキューを楽しんだ。

 3年連続でツアーに参加した津市稲葉町の豊田かおりさんは「マツタケ狩りもバーベキューも大満足。来年も参加したい」と満足そう。太田さんは「今年は雨が少なくマツタケの生育は例年より遅いが、これから次々と出てくるでだろう」と話す。

 同校の正賀照央学校長は「マツタケが1本も取れないことも想定して『マツタケ狩りツアー』と書けないので『きのこランチツアー』としている。今回で3回目になるが、今年もちゃんと見つかったのでホッと胸をなでおろした。毎年この『松茸山』に上陸できるように自然環境を維持していきたい」と振り返った。
10月26日14時15分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000021-minkei-l24



うれしい冒険旅行ですね☆

  • Edit
  • 23:49
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。