釣り情報【由良川河口】セイゴは入れ食い 大物スズキは上向かず

釣り情報【由良川河口】セイゴは入れ食い 大物スズキは上向かず

 由良川河口のスズキ釣りが上向かない。体長60センチ以下のセイゴと呼ばれるサイズは釣れているが、大物スズキを狙う釣り人にとっては、春以降、精彩を欠く釣果が続いている。
 
 河口によく出かける釣り人の話では、時折70~80センチ台が上がっているようだが、釣れない日が多い。川の水が澄んでいて、好条件の濁りの日が少ないという。90センチオーバーが釣れたり、一日にスズキが何匹も上がる日はほとんどない。
 
 大物だけを狙う人たちは「セイゴをいくら釣っても面白みがない」と嘆く。しかし、体長10~40センチは入れ食い状態が続いていて、セイゴ釣りの人たちは楽しめそう。

週末の舞鶴湾の潮位
 【22日】干潮=3時58分(28センチ)16時51分(17センチ)▽満潮=9時7分(34センチ)23時22分(31センチ)
 【23日】干潮=5時2分(24センチ)17時43分(17センチ)▽干潮=10時31分(34センチ)23時42分(32センチ)
両丹日日新聞 10月22日(土)0時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000301-rtn-l26



いいですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 05:54
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

釣り情報【由良川】舞鶴で87センチのスズキ

釣り情報【由良川】舞鶴で87センチのスズキ

 由良川本流域でスズキの食いがよくなっている。90センチ近い大物も釣れており、不調だった昨シーズンとは違い、期待が持てそうだ。


 
 福知山市の吉村義男さんは13日、舞鶴市内の由良川で、87センチのスズキを上げた。餌はユムシで、夕方6時ごろにかかったという。90センチ近い大物は久々の情報。
 
 今年は、昨シーズンと同様に春先からスズキの情報は極端に少なかった。しかし、例年より早く梅雨入りした5月下旬以降、台風の影響もあって雨の日が多く、川の水が少し濁ったスズキ釣りに最適な状態が続いている。
 
 このため昼間でも70-80センチクラスが上がるようになっている。60センチより小さいセイゴと呼ばれるサイズもよく釣れている。
両丹日日新聞 6月17日(金)11時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000301-rtn-l26



いいですね☆
  • Edit
  • 13:49
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

釣り情報【由良川】下流で70cmのスズキ 中流域でも釣果に期待

釣り情報【由良川】下流で70cmのスズキ 中流域でも釣果に期待

 由良川筋でファン待望のスズキが上がり始めた。例年、春の天然アユのそ上に合わせて河口や福知山市内でも釣れるが、今年はそうした情報がなかなか聞けなかった。


 
 下流でスズキを上げたのは、福知山市上荒河の丹後釣具店、谷口正明さん。5月23日に出掛け、体長70センチのスズキ1匹と45センチまでのセイゴ計7匹を釣り上げた。
 
 これまでに何度か足を運んでいるが、スズキの姿を見ることは出来ず、ほかのスズキファンからも釣果情報を聞いていなかったという。
 
 このあと、26日に別の釣り人が70センチのスズキと50センチクラスなど計8匹のセイゴを上げている。
 
 スズキは、河口からかなり上流の舞鶴や福知山の由良川本流でも釣れる。春の天然アユのそ上時期は、稚アユを追って上り、大江町内の川でも大型が釣れる。
 
 まだ大江町内での釣果情報はないが、大雨によって河川環境が変わり、これから期待される。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【4日】満潮=5時5分(25センチ)14時41分(34センチ)▽干潮=8時26分(22センチ)22時24分(2センチ)
 【5日】満潮=5時48分(25センチ)15時26分(34センチ)▽干潮=9時3分(23センチ)23時31分(3センチ)
両丹日日新聞 6月4日(土)0時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000301-rtn-l26



楽しみですね☆
  • Edit
  • 13:21
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

【由良川】梅雨最後の大雨で好転、良型のスズキ、チヌ上がる

由良川】梅雨最後の大雨で好転、良型のスズキチヌ上がる

 由良川河口でスズキチヌの良型が相次いで上がっている。梅雨最後の大雨で濁りが入り、ちょうどよい条件になっているようだ。

 福知山市下荒河の谷口正明さんは、梅雨明けした3日、知人の衣川正さんと河口へ出かけた。その結果、谷口さんは71センチのスズキ2匹、46センチと43センチ2匹のチヌ計3匹を上げた。衣川さんも48センチのセイゴと45、43、41、32センチのチヌを釣り上げた。

 河口では1日にも、京都市内の川崎民男さんが74センチのスズキと45センチのチヌ2匹を上げている。さらに2日には81センチのスズキと58センチのセイゴが釣れている。

 今年の梅雨はまとまった雨が降らず、川は渇水状態が続いた。しかし終盤になって激しい雨となり、水量が急増。久しぶりに茶色の水が川を覆った。

 そして気象庁が近畿の梅雨明けを発表した3日からはようやく夏らしい日和となり、次第に水位も下がり、ささ濁りに変化。この状況が釣りに適していて、不調だったスズキチヌが急に釣れ始めたようだ。

 特に、スズキは春先から長く釣れない時期があっただけに久々の好機到来。ただ「この濁りが取れると、状況がまた変わるかも」と心配する声もあり、本格的な暑さとなるこれからが勝負となりそう。
8月6日16時0分配信 両丹日日新聞


ワクワクしますね☆
  • Edit
  • 20:22
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top