うずま川遊会の川下り ネットで動画配信 栃木

うずま川遊会の川下り ネットで動画配信 栃木

 ■栃木市→4日間で120キロ→日本橋へ

 30日に開かれる東京・日本橋の架橋100周年記念祝賀行事に参加するため、栃木市で蔵の街遊覧船の船頭を務める「うずま川遊会」のメンバーらが日本橋までの川下りにチャレンジし、16日も行われた。川下りの模様は市内外のメンバーで構成される「ユースタトチギ」がインターネットで動画配信。ユースタトチギの野田精一さん(48)=栃木市=は「視聴者の目線で船旅の様子を伝えたい」と話している。

 川下りは同市から日本橋までの約120キロを4日間かけて舟行するもので、出発地の巴波川から渡良瀬川や利根川などを経由。栃木、茨城、埼玉、千葉、東京の5都県をまたぐ長旅で、水門のある場所では、関係者らが舟を持ち上げて運ぶ難所も待ち受けている。

 舟旅の模様は、動画サイト「Ustream(ユーストリーム)」で配信される。動画配信を担当するユースタトチギは、野田さんと、宇都宮市の大石哲さん(61)、鹿沼市の野沢正行さん(46)、栃木市の畠山龍二さん(48)の4人で結成。

 それぞれが会社経営や会社勤めなど本業を持ちながら、今年4月には栃木放送でラジオ番組を開始。収録の様子や、放送では伝えきれなかった内容をネット動画で配信する取り組みを行ってきた。

 川下りについても「江戸時代の舟旅を再現できるのは最初で最後かもしれない」(野田さん)と、動画配信を市観光協会に提案。メンバーらが交代で乗船し、周囲の風景や船頭の解説を織り交ぜながら、船旅の様子を撮影。通信環境が整っている場所では、ネット上で生中継する考えだ。

 生中継中はツイッターによる書き込みも可能で、応援や動画に対する要望も受け付けている。また、市観光協会では応援サポーターも募集。橋の上などからタオルやハンカチを振って、船頭らに声援を送ってほしいとしている。

 川下りは22日と24日も予定している。

 詳しい日程やルート、動画配信はhttp://www.k-yuransen.com/event/oedo2011/

産経新聞 10月17日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000045-san-l09



ワクワクしますね☆








Free desktop streaming application by Ustream
スポンサーサイト



  • Edit
  • 19:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ネット利用 漁の様子を生中継、販売も…岩手県大船渡市で

ネット利用 漁の様子を生中継、販売も…岩手県大船渡市で

 岩手県大船渡市の水産関係者らでつくる「三陸の食卓をおすそわけ実行委員会」が27日、洋上での漁の様子をインターネットで生中継し、水揚げをネット販売する取り組みを始める。三陸の海の幸を良心的な価格で提供するだけではなく、ネット中継を通じて漁業への関心を高め、魚離れを防ぎ、後継者の育成につなげていきたいという。



 大船渡市沖合に広がる越喜来(おきらい)漁協の漁場で定置網漁をする漁船1隻に固定カメラを設置し、同市の水産物ネット販売業「三陸とれたて市場」のホームページで生中継する。リポーターが乗船し、最新の漁況や販売する魚の脂の乗り具合などを、船頭と一緒に解説。携帯電話のメールで質問を受け付け、消費者が選びやすくした。

 中継は毎日午前4時ごろと同10時ごろからの約2時間。販売は週1~2回の予定。この時期、定置網にかかるのはサケが中心で、ヒラメやヤリイカ、三陸の冬の味覚「ドンコ(エゾイソアイナメ)」などが入るという。実行委企画部長の八木健一郎さん(32)は「産地にしかできない魅力を発信したい」と話している。

 さらに、漁業に関心を持つ人のすそ野を広げ、若い世代の人材育成への波及効果も期待する。農水省の漁業センサスによると、岩手県内の漁業就業者数は98年の1万2443人から08年の9948人へと減少。60歳以上の男性漁業者が4割(08年)に上り、担い手不足と高齢化が同時進行している。八木さんは「漁業現場を身近に感じてもらって、漁業への関心を高めたい」と話している。「三陸とれたて市場」(http://www.sanrikutoretate.com/)。【岸本桂司】
11月26日12時43分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000010-maip-soci



ライブ中継なんですね☆
  • Edit
  • 14:25
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<皆既日食>22日は雲の切れ間に期待 ネットで生中継も

皆既日食>22日は雲の切れ間に期待 ネット生中継

 皆既時間が今世紀最長の皆既日食が22日に起きる。気象庁によると、皆既日食となる鹿児島県・奄美地方は梅雨前線の影響などで曇り。部分日食も同日午前から昼過ぎにかけて全国で見られるが、那覇や新潟県佐渡など一部を除き、全国的に曇りがちの残念な天気となりそうだ。【足立旬子】

 太陽が欠け始めるのは那覇午前9時32分▽福岡9時37分▽大阪9時47分▽名古屋9時49分▽東京9時55分▽仙台9時59分▽札幌10時4分。皆既日食の始まりは、トカラ列島・悪石島10時53分、奄美大島10時55分、屋久島10時56分、硫黄島11時25分。

 鹿児島地方気象台によると、皆既時間最長の6分25秒の悪石島を含む奄美地方は、梅雨前線が南下する影響や南から湿った空気が入り込むため、朝方まで雨が降り続き、午前中は雲が広がるとみている。担当者は「厚い雲が広がり、観測はかなり難しいのではないか。雲の切れ間が出れば、そこから見える可能性もある」と予測する。関東地方も東京は明け方まで雨で、午前中は曇りの見通し。

 気象情報会社ウェザーニューズ(東京)は世界で一番早く皆既日食が始まるインドから中国、日本の奄美地方へと皆既日食の様子をライブカメラで撮影していき、その様子をインターネット(http://weathernews.jp/solive24/)上で生中継する。しかし、インドのムンバイは雨、中国の武漢と上海は曇りのち雨と予報している。

 ◇「ライブ!ユニバース」がネットで中継

 また、天文ファンや研究者でつくる非営利団体「ライブ!ユニバース」(会長、尾久土正己=おきゅうど・まさみ=和歌山大教授)は、奄美大島のほか、中国やキリバスなど国内外で撮影した皆既日食をインターネット(http://www.live-eclipse.org/)で中継する。
7月21日20時40分配信 毎日新聞


楽しみですね☆

  • Edit
  • 20:50
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top