ヤマトシジミの新ブランドへ 島根・「神戸川産」に注目

ヤマトシジミの新ブランドへ 島根・「神戸川産」に注目

 ■漁獲量30年前の10倍

 島根県出雲市の日本海に注ぐ1級河川・神戸川(かんどがわ)の河口付近が、新しいブランドのヤマトシジミ好漁場として注目されている。同市の神戸川漁協(片寄巖組合長)にシジミ漁を申請する組合員が急激に増え、漁獲(採捕)量が30年前の10倍以上になった。

中国の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 同漁協によると、洪水対策の斐伊川放水路事業の一環で、川幅が約240メートルから約370メートルに約1・5倍拡幅され、日本海からの海水が適度に流入。河口から約4キロ上流の境橋付近までの区間(約1・3平方キロメートル)にシジミの生息域が広がり、同漁協が昭和54年から続けている稚貝の放流効果が出ているとみられる。

 現在、小型機船底引き網漁業者36人、じょれん使用(手がき)61人が認可を受けて操業。時間は午前7時~正午、採捕量はそれぞれ20キロ、10キロまでとし、11ミリ以下の貝は戻す。週3日は休業日にして乱獲を避けている。

 採捕量は昭和50~57年当時に約3千キロだったのが、昨年は3万7千キロに急増。宍道湖と同じ海水と淡水が混じる汽水域で味も良く、1キロ当たり600~800円前後で卸問屋に取引されている。年間出荷額は約1800万円。

 シジミ漁師の同市多伎町、持田孝吉さん(62)は「大水が出たあとは砂利が多く、採るのが大変だが、やりがいがある」と話し、同漁協の松尾治幸参事(61)は「シジミ漁のブランド化を図っていきたい」と期待している。
産経新聞 6月7日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000053-san-l32



洪水対策からボタモチが出てきたわけですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 13:25
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「パタゴニア東京・吉祥寺」吉祥寺にアウトドアブランド「パタゴニア」直営店-女性・子ども向け商品強化 /東京

「パタゴニア東京・吉祥寺」吉祥寺にアウトドアブランド「パタゴニア」直営店-女性・子ども向け商品強化 /東京

 吉祥寺通り沿いに5月28日、アウトドアブランド「パタゴニア東京・吉祥寺」(武蔵野市御殿山1、TEL 0422-70-5613)がオープンした。(吉祥寺経済新聞)



 アウトドアウエアやバッグ・靴などをペットボトルの再生素材やオーガニックコットンなどを使用し、環境に配慮した取り組みを続ける「パタゴニア」(日本支社=神奈川県鎌倉市)。同店は都内6店舗目となる直営店。

 1階・地下1階の2フロア構成で、店舗面積は各26坪。1階ではメンズのテクニカル、ライフスタイル・ウエアをそろえ、地下1階ではウィメンズ、キッズ、ベビー製品を扱い、子どもが遊ぶスペースやソファを置くなどしてコミュニケーションスペースを設けた。「吉祥寺店では女性や子ども向け商品に力を入れ、ベビーカーでも来店しやすいようエレベーターも設置した」と店長の三橋さん。「都内の直営店の中でも公園や緑が多い環境なので、ライトトレッキング用品なども充実させた」とも。

 防水加工を施し山でも街中でも着用できる「トレントシェル」シリーズのジャケット(1万7,850円)、プルオーバー(1万4,700円)、パーカー(1万9,950円)などのメンズウエアや、軽量で折り畳み可能な機能性バッグ「ライトウエイト・トラベル」シリーズの斜め掛けタイプ(7,350円)、トート(9,450円)、子ども向けのウエア「バギーズジャケット」(9,450円)などをそろえる。オープン記念で現在、商品購入客に「パタゴニア・オリジナル缶バッジ」を進呈している。

 店内ではイベントも予定。同社創業者「イヴォン・シュイナード」さんが出演する映画「180°South ワンエイティ・サウス」の上映会(6月11日、参加費500円)、イラストレーター鈴木みきさんによるトークイベント「山のある暮らし」(同25日、参加無料)を開催。いずれも18時30分から。定員40人・要予約。今後も写真展やトークショーを予定する。

 「地域にとっての『ギフト』となるような、今後もいろいろな情報やメッセージを発信する店として街を盛り上げていきたい」と三橋さん。

 営業時間は11時~19時(土曜・日曜・祝日は10時~18時)。

みんなの経済新聞ネットワーク 5月30日(月)17時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000039-minkei-l13



ウインドウショッピングだけでも楽しめそう!
  • Edit
  • 22:06
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

札幌・狸小路にアウトドア・ブランド専門店-「ピークパフォーマンス」などそろえる /北海道

札幌・狸小路にアウトドア・ブランド専門店-「ピークパフォーマンス」などそろえる /北海道

 スウェーデンのアウトドア・ブランド「Peak Performance(ピークパフォーマンス)」と「SOS(Sportswear Of Sweden)」を中心としたスポーツ専門店「UPLND(アップランド)札幌」(札幌市中央区南2西8、TEL 011-233-1505)が5月15日、札幌・狸小路8丁目にオープンした。経営はRCTジャパン(東京都目黒区)。(札幌経済新聞)

★ピークパフォーマンスをネットでチェック!

 ピークパフォーマンスは1986年、スウェーデン北部のリゾート地「オーレ」で2人のプロスキーヤーが設立したアウトドア・ブランドで、現在では欧州 20カ国以上で展開している。

 もともと、札幌市中央区北2東3サッポロファクトリー近くに店舗を構えていた「SOS札幌」が移転する形でオープンした同店。「PeakPerformance」と「SOS」両ブランドをフルラインアップでそろえたショップとしては日本初となる。店舗のコーディネイトは、ファッション・インテリア・カフェの3つを融合させた「FAbULOUS(ファビュラス)」(南1条東2)を運営するラウンドアップトレーディング(同)社長の中村健一さん、デザインは空間デザインを手がける「ツマックデザインファクトリー」(江別市)がそれぞれ担当。外観にはれんがを使い、アンティークなデザインに仕上げた。売り場面積は約30坪。

 取扱商品は、防水透湿性素材「ゴアテックス」を用いたアウトドアウエアなどのほか、速乾性に優れた生地やオーガニックコットンなどを用いた女性向けのトレーニングウエアなど。

 中心価格は、パーカーなどのアウター=1万9,000円~・4万3,000円~(ゴアテックス使用)、ポロシャツなどのゴルフウエア=1万1,000 円~、トレーニングウエア・トップス(レディス)=6,800円~、カジュアル・シャツ=1万2,000円~、パンツ=メンズ1万6,000円~(メンズ)・レディス1万4,000円~(レディス)など。

 現在の取扱ブランドはピークパフォーマンスがメーンだが、ウインターシーズンにはスキー・ブランド「SOS」の商品も本格的に扱う。

 同店マネジャーの三上さんは「メーンに取り扱うピークパフォーマンスは、北欧で人気のプレミアム・アウトドア・ブランド。シンプルでカラフルな機能美優れるスウェーデンデザインは、北海道の気候とライフスタイルに適したものなので、ぜひ足を運んでいただければ」と話す。

 営業時間は12時~20時。2月~9月は水曜定休(祝日は営業)。

5月17日17時1分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000031-minkei-hok



ウィンドーショッピングだけでも楽しめそうですね☆
  • Edit
  • 20:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「アディダス」ブランド化粧品、コーセー発売へ

アディダスブランド化粧品コーセー発売へ

 コーセーは17日、男性向け化粧品市場に本格参入し、世界的な知名度を持つ「アディダスブランドの商品を22日から日本で初めて発売すると発表した。

 投入する「アディダス スキンプロテクション」シリーズは制汗剤や洗顔料、シャワージェルなど7品目。コーセーが国内での製造・販売についてライセンス契約を結び、日本人男性向けの商品として開発した。10代後半から30代を対象にコンビニエンスストアやドラッグストアなどで販売する。2013年に60億円の売上高を目指す。

 男性向け化粧品は、男性の健康、身だしなみ意識の高まりを背景に市場が拡大、資生堂やロート製薬などが専用ブランドを発売している。コーセーはサッカー日本代表の中村俊輔選手らをイメージキャラクターに起用、スポーツ色を前面に出して差別化を図る。
2月17日20時41分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00001149-yom-bus_all



アウトドアもターゲットに入りますね☆
  • Edit
  • 21:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

米アウトドアブランド「マウンテンハードウェア」、原宿に日本初の旗艦店 /東京

アウトドアブランドマウンテンハードウェア」、原宿に日本初の旗艦店 /東京

 原宿・明治通り沿いに9月10日、米カルフォニア発のアウトドアブランドマウンテンハードウェア」の旗艦店(渋谷区神宮前6、TEL 03-5778-4505)がオープンする。運営はスポーツ・アウトドアウエアメーカー「コロンビアスポーツウェアジャパン」(神宮前1)(シブヤ経済新聞)

 1993年、米カルフォルニアで現社長であるマイク・ウォーレンフェルズさんら4人が立ち上げた同ブランド。米国では2003年3月にコロンビアスポーツウェア・カンパニーが買収、日本では2008年1月より同社が取り扱いを開始した。

 同社マーケティング担当の平松美幸さんは「健康志向の流れでアウトドア市場の広がりを感じている。近年、登山トレイルランニングマウンテンバイク、バックカントリースキーなどのアウトドアアクティビティを始める人が増えてきており、日本でもマウンテンハードウェアの製品を多くの人に提供したいと思っている。全商品を展開できる旗艦店を持つことにより、ブランド全体を表現することができるようになる」と話す。

 日本初となる旗艦店は1階・2階の2フロア合わせて計156平方メートル。店内は黒と黄色を基調に、ナチュラルストーンやウッド、メタルなどで装飾し、山岳テントをモチーフとしたフィッティングルームを配置する予定。

 1階では、ハイブリッドジャケット「クレイマージャケット」(4万7,250円)などアルパイン用、バックカントリー用などのウエア類を中心に扱う。2階では、シングルウォールテント「EV3」(12万6,000円)、バックパック「ダイアマティッシマ」(2万6,250円)などのギアのほか、アウトドアシューズブランド「モントレイル」のシューズも扱う。全体で約200アイテムの商品をそろえる予定。

 平松さんは「若年層のアウトドアアクティビティの関心度の高さもさることながら、原宿・明治通りかいわいには有名アウトドアブランド店やアウトドア専門店などが出店している。エリア的に考えてもユーザーの利便性、期待度は大きいと考える」と話す。「アウトドアにかける情熱を多くの人と共感できる店づくりを心掛けたい」とも。

 営業時間は11時~20時。

8月17日17時55分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000031-minkei-l13



ちょっとのぞいてみたいですね☆
  • Edit
  • 20:09
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top