ミズバショウ:純白の苞、見ごろ-妙高・いもり池

ミズバショウ:純白の苞、見ごろ-妙高いもり池

 妙高山のふもとにある妙高市関川のいもり池で、湿地帯に群生するミズバショウが見ごろを迎えている。
 湿地帯にはミズバショウの美しい純白の苞(ほう)が一面に広がり、周囲の遊歩道から間近に観賞できる。今年の雪解けは例年より早く、見ごろは今月初めごろまでという。【新井敦】
5月3日12時2分配信 毎日新聞



かわいらしいでしょうね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 13:32
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カタクリ:西和賀で見ごろ /岩手

カタクリ:西和賀で見ごろ /岩手

 西和賀町沢内川舟の安ケ沢カタクリ群生地で、カタクリの花が見ごろを迎えている。3日まで「かたくりまつり」が開かれており、県内外の観光客らが一面に咲き乱れた可憐(かれん)な花に目を奪われていた。



 町内にはカタクリ群生地が点在しており、その中でも安ケ沢は赤紫色のじゅうたんを敷いたように密集していることで有名。ミズバショウも白い苞(ほう)を開き始めたほか、沼ではクロサンショウウオの卵のうが見られ、山里に春の訪れを感じさせている。
 群生地保全協力金として高校生以上200円が必要。問い合わせは、かたごの会・安ケ沢地域振興会(0197・85・2155)。【湯浅聖一】
5月1日12時2分配信 毎日新聞



観にいく価値がありそうですね☆

  • Edit
  • 20:06
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

奥裾花自然園、日本一のミズバショウ大群生 長野

奥裾花自然園、日本一のミズバショウ大群生 長野

 ゴールデンウイーク(GW)も始まり、各地の観光地はにぎわいを見せている。甲信越地域にも大型連休に限らず訪れてみたい楽しい施設やこだわりのある場所が数多くあり、お薦めスポットを紹介する。

 長野市内を流れる裾花川の源流域、戸隠連峰や奥西山などに囲まれた標高1200メートルの台地に、奥裾花(おくすそばな)自然園は位置する。

 樹齢300年を超えるブナやトチの原生林に囲まれた園内の湿地帯には、モリアオガエルやクロサンショウウオなど希少な生物が生息し、50種類以上の野鳥類が繁殖するが、春に一番の見ごろを迎えるのがミズバショウの大群落だ。

 その愛らしい姿から「白い妖精」とも呼ばれるミズバショウは、サトイモ科の多年草。緑色の葉が、熱帯地域に分布するバショウという植物の葉とよく似ていることからこう名付けられた。花びらのように見える白い部分は実は葉が変化したもので、その内部にある棒状の部分に多数ついている黄色いところが、本当の花。

 この地に大群落が見つかったのは昭和39年のこと。ミズバショウといえば新潟、福島、群馬の3県にまたがる尾瀬がよく知られているが、奥裾花自然園の81万本もの大群生は、規模では尾瀬をしのいで日本一という。冬季の休業期間を終え、自然園は今月24日に開園したばかりで、園内にはまだ残雪が残る。ミズバショウが群生する今池湿原、こうみ平湿原などをめぐる遊歩道の大部分も雪で覆われたままだ。

 雪が解けたところで顔を出しているミズバショウも、今は花が開いているのはまだ2、3割程度。「ゴールデンウイーク期間中に開花が本格的に始まり、一面満開となるのは5月10日ごろから」と鬼無里(きなさ)観光振興会は予想している。(高砂利章)

                   ◇

 ■奥裾花自然園

 JR長野駅から、往復各3本の直行バスがある。車なら上信越自動車道長野ICより約1時間半。入園料は大人(中学生以上)400円。遊歩道には、観光バスセンターを起点に今池湿原、こうみ平湿原をめぐる「2時間コース」と、原生林まで足を伸ばす「4時間コース」がある。現在、国道から自然園に至る林道部分が片側交互通行になっており、復旧までの間、入園料は無料。問い合わせは鬼無里観光振興会 電話026・256・3188。

4月30日7時56分配信 産経新聞



自然を堪能したいですね☆

  • Edit
  • 08:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ミズバショウ:日光・上三依水生植物園で見ごろ

ミズバショウ日光上三依水生植物園で見ごろ

 日光市上三依の市営上三依水生植物園で、ミズバショウが見ごろを迎え、観光客の目を楽しませている。
 同園は15日、今シーズンの営業を開始。男鹿川沿いの約2万2000平方メートルの園内には、水生植物池や湿生植物池など8ゾーンに約300種、3万本の草花が植えられている。ミズバショウはゴールデンウイークのころまで見られる。
 18、19日には同園駐車場で「水芭蕉とそばまつり」、5月2~6日は南アフリカのランを集めた「魅惑の蘭イン日光上三依」が開かれる。営業時間は午前9時~午後4時半。入園料大人500円中学生以下150円。問い合わせは同園(電話0288・79・0377)【浅見茂晴】
4月18日14時1分配信 毎日新聞


楽しみですね☆
  • Edit
  • 18:02
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

笛吹市でミズバショウが見ごろ

笛吹市ミズバショウが見ごろ

 笛吹市境川町の自然公園「藤垈(ぬた)の滝」で、約3000株のミズバショウが見ごろを迎えている。葉が変形した仏炎苞(ぶつえんほう)が愛らしい白色の“花”のように見え、訪れた人を楽しませている。

 笛吹市境川支所によるとミズバショウは、旧境川村の姉妹町村だった新潟県の旧中条町(現胎内市)から譲り受け、平成13年から徐々に増やしたという。見ごろは今月中旬ごろまで。
4月8日23時5分配信 産経新聞



観てみたいです!

  • Edit
  • 23:42
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top