瀬田川で「リバーブギ」シーズン到来 /滋賀

瀬田川で「リバーブギ」シーズン到来 /滋賀

 大津・瀬田川で行うニュースポーツ「リバーブギ」の本格的なシーズンが到来した。(びわ湖大津経済新聞)

 「リバーブギ」は、「ブギ」と呼ばれる半円形のゴムボートに腹ばいに乗るなどして水面と同じ高さの目線で川を下るヨーロッパ生まれのスポーツ。ウェットスーツにライフジャケット、ヘルメットを着用し、足にフィンをつけ川を下る。カヌーなどを販売する「アオキカヌーワークス」(大阪府枚方市)が、イベント事業「リバーアドベンチャークラブ」として行っている。

 瀬田川は関西で唯一楽しむことができるスポットで、「京都や大阪からも近く多くのお客さんが体験しに来てくれる」とガイドの奥田豊さん。コースは、南郷洗堰(あらいぜき)近くから大津サイクリングターミナル「リバーヒル大石」(大津市大石淀3)前までの約4キロ。フィンで水をけり、ボディーボードのように腹ばいになる「リバーブギポジション」や座った姿勢の「チェアーポジション」など、体勢を変えながら自らのボートコントロールで約1時間半かけて下る。「南郷の瀬」「エデンの瀬」「鹿跳の瀬」と呼ばれる3カ所の急流地点が「醍醐味(だいごみ)」だという奥田さん。「この激流を下って行く時の迫力がたまらない」。

 「水面を自ら泳ぎながら川下りをしているような感覚で、自然と一体化できる。ゆっくり楽しみながら川下りを満喫してほしい」(奥田さん)。終了後は、「リバーヒル大石」で入浴(参加費用に含む)やバーベキュー(別途費用)も用意する。

 開催時間は9時~12時、13時30分~16時30分の1日2回。料金は、中学生=7,000円、高校生以上=7,500円。予約制。10月中旬まで。
7月22日18時20分配信 みんなの経済新聞ネットワーク


リバーブギはアウトドア会社によって、リバーボードハイドロスピードと呼んだりしていますが、瀬田川に限らず、全国で楽しめるウォータースポーツですね☆
全国のアウトドア会社を探す
スポンサーサイト



  • Edit
  • 20:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top