五ヶ所湾でヨットマッチレース「二宮杯」開催、故・二宮隆雄さんの遺志継ぐ /三重

五ヶ所湾でヨットマッチレース「二宮杯」開催、故・二宮隆雄さんの遺志継ぐ /三重

 小説家で生前、南伊勢町に移り住み死ぬまでヨットを愛した故・二宮隆雄さんが創設したヨットレース「二宮杯アーリーサマーマッチin南伊勢」が5月28日・29日、志摩ヨットハーバー(度会郡南伊勢町)をベースに五ヶ所湾で開催された。(伊勢志摩経済新聞)



 1990年に「疾風伝」で小説現代新人賞受賞した二宮さんは、「覇王の海」「海援隊烈風録」「海を奪る」「たかが秀吉」「武士の名言に学ぶ 戦いの哲学、勝利の条件」など歴史、時代小説を数多く残して2007年9月9日、心筋梗塞のため死去した。現役時代には、全日本ヨット選手権優勝15回のほか、1968年にアメリカ・フロリダで開催された「西半球スナイプ選手権」で優勝し、日本人初の国際レース優勝記録を作る。

 同レースは、1対1で上下約1マイルのコースを2周して勝敗を競う「マッチレース」と呼ぶヨット競技の一つで、日本ヨットマッチレース協会(JYMA)1.5グレードの公式レースとして認定されている。優勝すると、7月にロシア・ウラジオストックで開催される国際大会「セブンフィートカップマッチレース」と11月に開催される「全日本マッチレース選手権大会」の出場権が獲得できる。

 マッチレースは、ボートスピード、タクティクス(戦術)、攻撃と防御、クルーワーク(選手の技量とチームワーク)、ルールなど、ヨットを走らせるためのすべてが集約され総合力が要になる。生前の二宮さんは1992年、同ヨットハーバーを拠点に当時、日本で唯一のマッチレースクラブチーム「紀州ヨット少年団」を発足、ヨットマッチレースの普及と人材育成に取り組んだ。さらに2005年から五ヶ所湾を舞台に春と秋の2回、「アーリーサマーマッチ」と「オータムマッチ」のマッチレース大会を立ち上げた。二宮さんが亡くなった翌年から春の大会の呼び名を「二宮杯」としている。今大会は、通算7回、「二宮杯」としてから4回目となった。

 今大会には6チームが参加、総当たり戦で2日間14フライト(3レースを1フライトとして計算)の結果、長堀裕樹選手が優勝した。「紀州ヨット少年団」のメンバーが乗ったチーム荒川友紀彦選手は4位に。

 同大会を二宮さんとともに作り上げ、「紀州ヨット少年団」のメンバーでもあり今大会実行委員長と審判を務めた今津浩平さんは「2日間とも雨で初日は軽風、2日目は台風2号の影響を受け時折土砂降り、何とか大会を終えたが、終了と同時に暴風圏に入り飛ぶようにしてヨットハーバーに逃げ帰った(笑)。参加チームが少なかったが選手のレベルはかなり高い大会となった。優勝した長堀選手はユース時代からあらゆるヨットレースで活躍しマッチレースでは国内ランク2位の実力。まだ20歳前半でさらなる活躍が期待される」と話す。

 JYMAの戸谷寿男会長は「マッチレースはただ走るだけではなく、勝つための戦術的なことすべてが重要となる。とても中身が濃いのでルールなどがわかってくると見ているだけでもとても面白いと思う。もっと多くの人に見てもらいたいが、日本にはそのための会場がなかなか見つからない。横浜の『みなとみらい』辺りの海上で大きな大会をするのが目標」と意欲を見せる。今津さんは「二宮さんの遺志を継ぎ、マッチレースの普及とレベルアップを目指し、今後も回を重ねていきたい」とも。

 「オータムマッチin南伊勢」の開催は、10月22日・23日に予定している。

みんなの経済新聞ネットワーク 5月31日(火)9時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000004-minkei-l24



お天気には恵まれませんでしたね。
  • Edit
  • 10:28
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

釣り大会:萩原香さん主催、初開催--鳥羽・答志島 /三重

釣り大会:萩原香さん主催、初開催--鳥羽・答志島 /三重

 鳥羽市の答志島和具港堤防で15日、「第1回かおり杯~in答志島ファミリーフィッシング大会」が開かれ、家族連れや釣り仲間が堤防釣りを楽しんだ。



 テレビの釣り情報番組などに出演し活躍している萩原香さん(津市)が、釣りの楽しさを広め、離島の活性化の一助にと初めて開催した。県内から15組38人が参加し、キス・ハゼの部などに分かれて釣果を競った。
 大会後に漁師たちが提供した魚のつかみ取りもあり、歓声に包まれた。萩原さんは「参加者に釣りを楽しんでもらえて良かった。今後は年に1回、開催していきたい」と話していた。
 会場では東日本大震災支援の募金活動も行われ、集まった1万1184円が鳥羽市に寄託された。【林一茂】
 成績は次の通り。
(敬称略)
 ▽キス・ハゼの部=井上章子(四日市市)キス25・8センチ▽チヌ・グレの部=福井振一郎(同)グレ25・6センチ▽他魚の部=長谷川諒(同)ベラ25・2センチ▽根魚の部=山崎幸治(松阪市)カサゴ23センチ▽セイゴの部=該当者なし
〔三重版〕
毎日新聞 5月17日(火)13時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000144-mailo-l24




  • Edit
  • 22:42
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「海から桜を見るシーカヤックツアー」志摩自然学校で-料金の一部を義援金に /三重

「海から桜を見るシーカヤックツアー」志摩自然学校で-料金の一部を義援金に /三重

 伊勢の宮川堤や五十鈴川沿いの桜も七~八分咲きとなり、広域伊勢志摩圏内各地の桜も見頃を迎える中、志摩自然学校(志摩市大王町、TEL 0599-72-1733)が企画する英虞湾の海の上から桜を見る「英虞湾シーカヤックお花見ツアー」が人気を集めている。(伊勢志摩経済新聞)



 同ツアーは、安定性のある2人乗りシーカヤックに乗り英虞湾に浮かぶ島々を巡るツアーで、桜が咲くこの時期だけ期間限定で「花見ツアー」として特別に桜の名所を案内する。

 英虞湾内で賢島の次に大きな間崎島に上陸すると、丘の上まで歩いていく。登りつめると突如、満開の「円吉桜」に出合う。円吉桜とは、志摩市立和具小学校間崎分校跡の運動場に咲く桜で、伊勢志摩国立公園の指定に御木本幸吉翁と共に尽力した石原円吉翁(1877~1973年)が公園中に桜をいっぱい咲かそうと植樹したもの。

 島で桜を見ながら昼食を取った後、再出発。リアス式海岸特有の入り組んだ地形をシーカヤックに乗りながら体感していると、島々の山に生える満開の山桜が飛び込んでくる。海岸のそばで育つ桜は枝が水面まで垂れ下がり、シーカヤックから見ると桜のトンネルのようだ。

 同校学校長の生賀照央さんは「シーカヤックに乗って、海から桜を見て桜のトンネルをくぐる体験は、この時期にしかできない。ぜひとも挑戦していただければ」と話す。

 同校では東日本大震災後、シーカヤックツアーやウオーターボールなど体験プログラムの料金の一部を被災者への義援金に充てている。義援金はアウトドアメーカー「モンベル」の「モンベルアウトドア義援隊」を通じて寄付している。

 料金は、大人=4,500円、小人=3,000円。前日までの予約が必要。

みんなの経済新聞ネットワーク 4月9日(土)5時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000001-minkei-l24



東北・関東がこの状態では、それ以外の地域は、より以上元気になる必要がありますね☆
  • Edit
  • 20:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

イカナゴ漁:伊勢湾、解禁 鈴鹿・白子港で威勢いい競りの声 /三重

イカナゴ漁:伊勢湾、解禁 鈴鹿・白子港で威勢いい競りの声 /三重

 伊勢湾のイカナゴ漁が11日、三重、愛知両県で解禁された。鈴鹿市白子1の白子港には箱詰めされた半透明のイカナゴが漁船で運ばれ、仲買人の威勢のいい競りの声が響いた。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 コウナゴ漁とも言われる漁法は2隻の漁船で長さ約150メートルの網を引き、今年生まれた体長約3.5センチのイカナゴを捕獲する。初日は、県内の各漁協から計約140隻が出漁したという。
 午前6時から同10時までの漁時間中に白子港には、1046箱(1箱30キロ)が水揚げされた。1箱の最高は2万5300円で、水揚げが少なかった昨年の初日の4万2000円には及ばず、平均は1万3398円だった。漁は5月31日まで続けられる。【大原隆】
〔三重版〕
毎日新聞 3月12日(土)11時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000178-mailo-l24



おいしそう!
  • Edit
  • 21:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「離島」をまるごと体験できる宿泊イベントに130人-鳥羽の答志島で /三重

「離島」をまるごと体験できる宿泊イベントに130人-鳥羽の答志島で /三重

 伊勢湾口部に位置し、三重県内最大の離島「答志島」に宿泊し、離島の生活を疑似体験するツアー「答志まるごと体験フェスタ」が3月7・8日、同島内で行われ約130人が参加した。主催は、鳥羽市観光協会(鳥羽市大明東町)などで組織する同実行委員会。(伊勢志摩経済新聞)

最安値比較!民宿・ペンション予約

 同フェスタは、島内の歴史と絶景を散策するトレッキング、塩蔵ワカメ作り、干物作り、海藻しおり作りの体験と1泊3食付きの宿泊プランで、島の暮らしを多くの人に知ってもらおうと企画。2月21・22日に第1回目が開催され、今回と合わせて延べ約270人が参加した。

 鳥羽港から約2.5キロ離れた北東に位置する同島は、答志・和具地区の答志町と桃取町の集落があり、合わせて2,594人(773世帯)が住む。同市には同島のほか、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった神島に菅島、坂手島の4つの有人離島があり、合計4,243人(1,435世帯)が住み、漁業などを中心に生活をする(データは2010年12月末日現在)。

 参加者は4グループに分かれ、それぞれの体験プログラムをこなした。塩蔵ワカメ作りは取れたてのワカメを熱湯の中にさっと入れ冷水で冷まし素早く塩漬けにする作業を、干物作りはアジを開き天日干しに、海藻しおり作りは思い思いのデザインで小さな海藻をきれいに並べた。島内トレッキングでは鳥羽城主・九鬼嘉隆が関ヶ原の戦に敗れ自刃した首塚や胴塚の史跡を巡ったり、港で塩蔵ワカメを作る漁業者らの作業などを見て回った。

 四日市市在住の夫婦は「昨晩の旅館での食事もとてもおいしく食べきれないほどだった。盛りだくさんの体験プログラムもあり、1人9,000円の料金はとてもお値打ち。イベント会場で食べたじゃこ飯と大海老汁もとてもおいしく忘れられない味となった。島民の心からのもてなしがとても印象的だった。来年も参加したい」と感想を漏らした。

 答志島旅館組合(答志町)の橋本喜洋弘組合長は「今回のイベントには多くの人に参加していただきとても感謝している。これから何度も足を運んでいただければ」とPRする。「『答志島和具浦漁港の塩ワカメづくり』が2001年環境省の『かおり風景100選』に選ばれた。2月から4月下旬まではワカメ漁が最盛期。ワカメのしゃぶしゃぶやメカブがとてもおいしいこの時期に多くの人に訪れていただきたい」とも。

 同島へは、鳥羽港佐田浜から運航する鳥羽市営定期船で行くことができる。昨年4月から、4島を循環する内回り(鳥羽、菅島、答志、和具、鳥羽)と外回り(鳥羽、菅島、神島、和具、鳥羽)の2コースの高速船も就航。今年4月1日には新しく鳥羽マリンターミナルが完成する。
みんなの経済新聞ネットワーク 3月9日(水)5時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000002-minkei-l24



これはいいですね☆
  • Edit
  • 11:13
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top