釣り情報【由良川】下流で70cmのスズキ 中流域でも釣果に期待

釣り情報【由良川】下流で70cmのスズキ 中流域でも釣果に期待

 由良川筋でファン待望のスズキが上がり始めた。例年、春の天然アユのそ上に合わせて河口や福知山市内でも釣れるが、今年はそうした情報がなかなか聞けなかった。


 
 下流でスズキを上げたのは、福知山市上荒河の丹後釣具店、谷口正明さん。5月23日に出掛け、体長70センチのスズキ1匹と45センチまでのセイゴ計7匹を釣り上げた。
 
 これまでに何度か足を運んでいるが、スズキの姿を見ることは出来ず、ほかのスズキファンからも釣果情報を聞いていなかったという。
 
 このあと、26日に別の釣り人が70センチのスズキと50センチクラスなど計8匹のセイゴを上げている。
 
 スズキは、河口からかなり上流の舞鶴や福知山の由良川本流でも釣れる。春の天然アユのそ上時期は、稚アユを追って上り、大江町内の川でも大型が釣れる。
 
 まだ大江町内での釣果情報はないが、大雨によって河川環境が変わり、これから期待される。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【4日】満潮=5時5分(25センチ)14時41分(34センチ)▽干潮=8時26分(22センチ)22時24分(2センチ)
 【5日】満潮=5時48分(25センチ)15時26分(34センチ)▽干潮=9時3分(23センチ)23時31分(3センチ)
両丹日日新聞 6月4日(土)0時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000301-rtn-l26



楽しみですね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 13:21
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

シロウオ漁:春の風物詩、始まる--萩市の松本川下流 /山口

シロウオ漁:春の風物詩、始まる--萩市の松本川下流 /山口

 春の訪れを告げるシロウオ漁が、萩市の松本川下流で始まった。市内の旅館や飲食店で提供される。漁期は4月上旬ごろまで。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 産卵のため遡上(そじょう)するシロウオを、海底に沈めた約4メートル四方の四ツ手網を引き揚げて取る伝統漁法。シロウオはハゼ科で体長約5センチ。体は透き通っており、生きたまま酢じょうゆで食べる「おどり食い」が珍味とされる。漁獲高は40年前ごろまで3トンを超えていたが、98年以降は500キロ未満で推移している。
 萩白魚組合(井町広満組合長、19人)の組合員は「まだ始まったばかりで量は少ない。これからだね」と話した。
 「萩・しろ魚まつり」は3月6日、萩市椿東の県漁協萩卸売市場で開かれ、シロウオのおどり食いや即売もある。問い合わせは市観光協会(0838・25・1750)。【川上敏文】
〔山口版〕
毎日新聞 2月22日(火)13時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000152-mailo-l35



おいしそう!
  • Edit
  • 18:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

交流:吉野川上流と下流の児童、アマゴつかみで 加太、川上両小の37人 /奈良

交流:吉野川上流と下流の児童、アマゴつかみで 加太、川上両小の37人 /奈良

 吉野川(紀の川)河口の和歌山市立加太小(堀優子校長)の5年生23人が22日、源流の川上村を訪れ、地元の村立川上小(峠隆司校長)の5、6年生14人とアマゴつかみなどを楽しんだ。上流と下流に住む児童が友情を深め、水と自然の大切さを学ぼうと始まった交流学習会で、今年10年目。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 児童らは、川上小で自己紹介した後、吉野川の支流・中奥川に移り、森と水の源流館の辻谷達雄館長(77)から水源を守る意味などについて説明を受けた。続いて、川の網に放されたアマゴ120匹をつかみ取りし、河原で塩焼きにして味わった。加太小の男子児童は「ここの水は冷たくてきれい」と話していた。26、27日は川上小の5、6年生が加太を訪れ、海水浴をしたり魚の取り方などを学ぶ。【栗栖健】
7月25日14時41分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000220-mailo-l29



思い出に残りますね☆
  • Edit
  • 07:36
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

神通川:下流・富山の小学生、源流の森を訪問--高山 /岐阜

神通川下流富山小学生源流の森を訪問--高山 /岐阜

 ◇「こんなきれいな水が一体どこで汚れるの?」
 富山湾へ注ぐ神通川(宮川)の最上流にある高山市一之宮町へ1日、富山市の市立岩瀬小(立田ひろみ校長)の5年生29人が訪れ、源流の森の水に触れたり、太平洋と日本海へ分かれる分水嶺を見学した。子どもたちは源流の森から約130キロ下流富山湾に水が流れ着くのに2週間かかるなどと聞かされ、「こんなにきれいな水が一体どこで汚れるんだろう」などと、素朴な疑問を投げかけた。
【岐阜】
 岩瀬小の5年生は、総合的学習で日本海を取り巻く環境問題に取り組んでおり、富山湾へ流れ着く流木やゴミなどの漂着物を調査してきた。海をきれいにするには川が流れ出てくる山を大切にしなければならないなど、海と山、川のつながりについて深く学習するために初めて訪れた。
 児童と立田校長ら引率教師3人が午前10時過ぎ、一之宮町で民宿を営んでいるNPO法人・ひだ位山(くらいやま)ふるさと学校代表の谷口誉憲(もとかず)さん(61)の案内で、神通川のふるさとの源流の森を散策。谷口さんから森の働きについて学んだ=写真。
 モンデウス飛騨位山スノーパークで昼食の後、分水嶺を見学。午後1時から高山市立宮小(田中正彰校長)の5年生33人と一緒に、山仕事のベテランのお年寄りから、山仕事の道具や山の役割などについて教わった。
 岩瀬小の枡田麗湖(りこ)さんは「神通川のふるさとの水はとても冷たくきれいだった。私たちはこれからも海岸の清掃活動に積極的に参加しようと思います」と話していた。【奈良正臣】
10月2日12時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000073-mailo-l21



いい経験ができたでしょうね☆

  • Edit
  • 23:47
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top