清流でアユのトントン釣り 古座川町の滝ノ拝

清流アユトントン釣り 古座川町滝ノ拝

 古座川町小川の景勝地、滝ノ拝で16日、滝つぼに集まるアユを狙う「トントン釣り」が始まった。音を立てて勢いよく水が流れ込む滝つぼに、釣り糸を垂らしてさおを上下させる釣り人の姿が見られる。
 滝ノ拝は古座川支流の小川上流にあり、凸凹の岩場が特徴。古座川漁協管内のアユ漁は1日に解禁、トントン釣りは、滝ノ拝橋―滝の区間がこの日解禁した。
 トントン釣りは、重りと針2、3本を付けただけの仕掛けで釣る。おとりアユや餌を使わず、滝つぼに仕掛けを垂らし、さおを上下させてアユの体に引っかける漁法で、地元の漁協組合員だけができる。重りが川底を「トントン」とたたくことからこの名が付いたという。
 近くの谷口清さん(77)と庄司守男さん(75)は、午前6時半ごろから釣り始めた。
 小学生時代からのベテラン、谷口さんは8時半までの間に15匹釣った。「座ってさおを上げ下げするだけなので、気軽にできる」。30歳ぐらいから続けている庄司さんの釣果は、同じ時間帯で6匹。「アユが掛かった瞬間が楽しい。昨年は大きいが量が少ない傾向だったが、今年は少し小さいが量が多い」という。
 2人は「今は少し水が少ないが、増水すればアユが川を上ろうとするので釣果が期待できる」と話している。
 トントン釣りは、滝より上流と、同町三尾川三尾川谷すさみ町佐本の佐本川下山橋上流が7月1日に解禁になる。佐本川下山橋下流は8月1日に解禁。
6月16日17時2分配信 紀伊民報


マイナスイオンが気持ち良さそう♪
スポンサーサイト
  • Edit
  • 22:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top