多摩川「二子の渡し」86年ぶり復活、親子連れら体験 川崎

多摩川「二子の渡し」86年ぶり復活、親子連れら体験 川崎

 かつて大山街道を往来する人や物資を運んだ多摩川の渡し舟「二子の渡し」が29日、川崎市高津区と東京都世田谷区を結ぶ二子橋付近で、一日限定ながら86年ぶりに復活した。

 地域の歴史的な資源を活用しようと、市民グループや行政などでつくる「大山街道アクションフォーラム」と高津区役所が主催した。

 二子の渡しは、農作物などの運搬や、大山詣での“足”として古くから利用され、河原は茶屋などでにぎわっていたという。しかし、二子橋の完成に伴い1925(大正14)年に廃止された。

 イベントには親子連れら約60人が参加。二子の渡しを紹介する紙芝居を見た後、全長約5メートルの和船に交代で乗り込み、約300メートル離れた世田谷区の対岸まで5分ほどかけて渡った。

 高津区の小学1年の男児(6)は「楽しい」と笑顔。母親(40)は「今は便利な世の中になったけど、昔の体験ができてよかった」と喜んでいた。
カナロコ 10月30日(日)9時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000005-kana-l14



乗ってみたい!
スポンサーサイト
  • Edit
  • 20:02
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

体験ツアー:マグロの餌やり、カツオ漁を体験--熊野漁協など /三重

体験ツアー:マグロの餌やり、カツオ漁を体験--熊野漁協など /三重

 熊野漁協と熊野市観光公社は、同市の二木島湾で養殖マグロの餌やり、遊木漁港周辺でカツオのケンケン漁とタコかご漁の体験ツアーを始めた。片岡秀詔組合長は「出荷直前の養殖マグロは40キロ前後あり、餌を追っていけすを泳ぐ姿は美しい。感動してもらえると思う」とPRしている。

ホテル・旅館ランキング(東海/三重)

 国土交通省と水産庁が推進する、海を活用した漁業地域活性化事業「ブルーツーリズム」の一環。市によると、遊木漁港の漁師らでつくる「遊木 海と自然のクラブ」が5年前から同種の体験ツアーに取り組んでおり、これまでに291組1218人が参加した。
 同クラブの取り組みを漁協が引き継ぎ、観光公社や県漁連がPRなどで後押しする。新たに加わったマグロの餌やりは中学生以上4000円、3歳以上2500円。船を走らせながら疑似餌で釣るケンケン漁とタコかご漁は4000円。期間は9月末まで。希望日の3日前までに予約が必要。問い合わせは市観光公社(0597・89・2229)。【汐崎信之】
〔伊賀版〕
毎日新聞 7月3日(日)11時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000067-mailo-l24



盛りだくさん!
  • Edit
  • 04:29
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

稚アユ600キロ放流、2小学校児童も体験 古座川漁協

稚アユ600キロ放流、2小学校児童も体験 古座川漁協

 和歌山県古座川町の古座川漁協は27日、稚アユ600キロ(約9万匹)を本流や支流の5カ所に放流した。地元の2小学校の児童が放流を体験し、アユが元気に泳いで行く姿を見守った。



 稚アユは田辺湾で2~3月に採取され、県内水面漁連(紀の川市)が蓄養したもの。20日に放流した900キロと合わせ、今シーズンは1500キロを放流した。

 同町一雨では明神小学校の全児童31人が放流に参加。全長7、8センチで重さが平均7グラムの稚アユをバケツから川に放した。

 児童会長の柏結菜さん(6年)は漁協の関係者に「いい体験をさせてもらいました。来年もお願いします」と礼を述べた。山口蓮君(1年)は「初めての放流で楽しかった」と喜んだ。

 この日は三尾川小学校の児童も放流を体験した。

 漁協によると、アユ漁が解禁となる6月1日には、全長18~20センチに育っているという。

紀伊民報 4月27日(水)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000008-agara-l30



戻ってくる日がまちどおしいですね☆
  • Edit
  • 04:26
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

急流下りスリル満点 亀岡の子らラフティング体験

急流下りスリル満点 亀岡の子らラフティング体験

 京都府亀岡市内の小中学生を招待してラフティング体験のイベントがこのほど、亀岡市の保津川で行われ、子どもたちはスリルある急流下りを楽しんだ。

ホテル・旅館ランキング(近畿/京都)

 地元の子どもにラフティングを通して保津川を知ってもらおうと、同市を拠点にラフティングを行うインストラクターらが企画。小学3年~中学3年の38人が参加した。
 子どもたちはスタート地点の同市篠町の山本浜で、ボートの乗り方や、万一落ちた場合の対応について説明を受けた。続いてボートに乗り込み、パドルの扱い方を教わった後、JR保津峡駅までの約4キロの川下りに出発。急流でボートが揺れたり、はねたりすると、歓声を上げていた。
 篠町の森杉純也君(9)は「初めてだったけどスリルがあった。カエル岩や屏風岩など、面白い岩もあって楽しかった」と声を弾ませていた。
京都新聞 4月8日(金)11時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000017-kyt-l26



いい経験になりましたね☆
  • Edit
  • 19:58
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「離島」をまるごと体験できる宿泊イベントに130人-鳥羽の答志島で /三重

「離島」をまるごと体験できる宿泊イベントに130人-鳥羽の答志島で /三重

 伊勢湾口部に位置し、三重県内最大の離島「答志島」に宿泊し、離島の生活を疑似体験するツアー「答志まるごと体験フェスタ」が3月7・8日、同島内で行われ約130人が参加した。主催は、鳥羽市観光協会(鳥羽市大明東町)などで組織する同実行委員会。(伊勢志摩経済新聞)

最安値比較!民宿・ペンション予約

 同フェスタは、島内の歴史と絶景を散策するトレッキング、塩蔵ワカメ作り、干物作り、海藻しおり作りの体験と1泊3食付きの宿泊プランで、島の暮らしを多くの人に知ってもらおうと企画。2月21・22日に第1回目が開催され、今回と合わせて延べ約270人が参加した。

 鳥羽港から約2.5キロ離れた北東に位置する同島は、答志・和具地区の答志町と桃取町の集落があり、合わせて2,594人(773世帯)が住む。同市には同島のほか、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった神島に菅島、坂手島の4つの有人離島があり、合計4,243人(1,435世帯)が住み、漁業などを中心に生活をする(データは2010年12月末日現在)。

 参加者は4グループに分かれ、それぞれの体験プログラムをこなした。塩蔵ワカメ作りは取れたてのワカメを熱湯の中にさっと入れ冷水で冷まし素早く塩漬けにする作業を、干物作りはアジを開き天日干しに、海藻しおり作りは思い思いのデザインで小さな海藻をきれいに並べた。島内トレッキングでは鳥羽城主・九鬼嘉隆が関ヶ原の戦に敗れ自刃した首塚や胴塚の史跡を巡ったり、港で塩蔵ワカメを作る漁業者らの作業などを見て回った。

 四日市市在住の夫婦は「昨晩の旅館での食事もとてもおいしく食べきれないほどだった。盛りだくさんの体験プログラムもあり、1人9,000円の料金はとてもお値打ち。イベント会場で食べたじゃこ飯と大海老汁もとてもおいしく忘れられない味となった。島民の心からのもてなしがとても印象的だった。来年も参加したい」と感想を漏らした。

 答志島旅館組合(答志町)の橋本喜洋弘組合長は「今回のイベントには多くの人に参加していただきとても感謝している。これから何度も足を運んでいただければ」とPRする。「『答志島和具浦漁港の塩ワカメづくり』が2001年環境省の『かおり風景100選』に選ばれた。2月から4月下旬まではワカメ漁が最盛期。ワカメのしゃぶしゃぶやメカブがとてもおいしいこの時期に多くの人に訪れていただきたい」とも。

 同島へは、鳥羽港佐田浜から運航する鳥羽市営定期船で行くことができる。昨年4月から、4島を循環する内回り(鳥羽、菅島、答志、和具、鳥羽)と外回り(鳥羽、菅島、神島、和具、鳥羽)の2コースの高速船も就航。今年4月1日には新しく鳥羽マリンターミナルが完成する。
みんなの経済新聞ネットワーク 3月9日(水)5時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000002-minkei-l24



これはいいですね☆
  • Edit
  • 11:13
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top