<紅葉>赤や黄に山装う 長野・涸沢カールで最盛期

紅葉>赤や黄に山装う 長野涸沢カールで最盛期

 長野県の北アルプス穂高連峰・涸沢(からさわ)カールで紅葉がピークを迎えた。標高約2300メートルの涸沢ヒュッテ周辺では、赤や黄に染まったナナカマドやダケカンバなどが、残雪を背景に美しいコントラストを描いている。
【穂高】
 ヒュッテには秋山を楽しむ登山者が100人ほど宿泊。ヒュッテで働く石塚佳子さん(38)は「今年は台風の影響がなく、秋になって晴天が続いたので見事な紅葉です」と話している。【平田明浩】
9月28日20時52分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000085-mai-soci



紅葉狩りの季節ですね☆

スポンサーサイト
  • Edit
  • 07:53
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

スーパー健脚84歳、連続登山9000日到達…目標は1万日

スーパー健脚84歳、連続登山9000日到達…目標は1万日

 1万日の連続登山を目指している三重県伊勢市の東浦奈良男さん(84)が16日、同県松阪市の白猪山(819メートル)に登り、節目の9000日に到達した。

 東浦さんは1960年夏、家族で登った北アルプス乗鞍岳(3026メートル)からの眺望を目にして以来、山のとりこになった。休日だけの登山に満足できず、「定年を迎えたら毎日、山に登ろう」と決意。印刷会社を定年退職した翌日の84年10月26日から、夢の連続登山の一歩を踏み出した。

 伊勢市やその周辺の標高300~500メートルの山を中心に登り続け、2006年9月中旬に8000日を達成した。9000日の登山には、富士山も約280日を数える。体調を崩したり、帰宅途中に車にはねられ、足を打撲したりして途切れる恐れもあったが、気力と家族の支えで乗り越えた。

 16日午前7時過ぎ、白猪山のふもとに到着した東浦さんは、1時間半ほどで山頂に立った。このまま登り続ければ、87歳で目標を達成する。東浦さんは「一歩一歩、確実に歩んでいきたい。1万日を超えても登り続けます」と意気込んでいる。
6月17日6時45分配信 読売新聞


人生を思う存分エンジョイされていますね☆
  • Edit
  • 07:33
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

雷鳥:すむ世界へ 間近に観察-乗鞍岳 /岐阜

雷鳥:すむ世界へ 間近に観察-乗鞍岳 /岐阜

 高山市内の自然保護活動グループ「乗鞍岳と飛騨の自然を考える会」(飯田洋会長)の自然観察会が14日、北アルプス乗鞍岳(標高3026メートル)=同市丹生川町=であった。乗鞍スカイライン終点の畳平駐車場(標高2702メートル)はガスがかかる空模様だったが、ライチョウ雷鳥)を間近で観察できた。
 観察会は貴重な植物や野鳥の生態を勉強し、自然保護への理解を深めるのが目的。日本野鳥の会県副支部長の直井清正さん(62)や、元高山短大講師の小野木三郎さん(69)=植物生態学、地元の郵便局に長年勤めた経験から戦前戦後の乗鞍岳に詳しい小笠原昌一さん(75)ら約20人が参加した。
 近くの魔王岳まで登山の途中、ガスの切れ間からハイマツ林の岩の上で休息するライチョウを発見。真っ白な冬毛から夏毛に生え変わる途中のライチョウの姿を観察した。直井さんは「乗鞍に生息するライチョウと御嶽に生息するライチョウは、DNA鑑定でそれぞれ固有の種類と区別される」などと説明した。【奈良正臣】
6月16日13時1分配信 毎日新聞


やっぱり生で観たいですね☆
  • Edit
  • 19:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

五味池破風高原自然園:レンゲツツジ咲く中、ウオーキング参加募集 /長野

五味池破風高原自然園レンゲツツジ咲く中、ウオーキング参加募集 /長野

 ◇20、21日
 県内最大規模のレンゲツツジの群生が見られる須坂市の五味池破風高原自然園で20、21の両日、ガイド付きウオーキングが開かれる。7月5日まで開催中の「ツツジまつり」に合わせて、実行委が参加者を募集中だ。新緑の間を散策しながら、約100万株の花が楽しめるという。
 コースは、レンゲツツジの群生が見られる大池周辺を歩くコースと、北アルプス善光寺平を一望できる大平周辺を歩く2コースで、いずれも約4キロ。
 須坂市観光協会によると、レンゲツツジは現在3分咲きで、来週からちょうど見ごろを迎えるという。
 両日とも午前10時受け付け。各コース50人で、申し込みは15日まで。参加料500円。問い合わせは同市観光協会(026・215・2225)。【大島英吾】
6月13日13時2分配信 毎日新聞


楽しそうなイベントですね☆
  • Edit
  • 15:44
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

開山式:20日、乗鞍岳山ろくの原生林「五色ケ原」 新たに4コース /岐阜

開山式:20日、乗鞍岳山ろくの原生林五色ケ原」 新たに4コース /岐阜

 ◇新たに滝と池を巡る4コース
 北アルプス乗鞍岳(標高3026メートル)山ろくに広がる約3000ヘクタールの原生林五色ケ原」(高山市丹生川町)の開山式が20日行われる。04年に二つの散策コースを設けた高山市は、自然環境保護のため、入場者数の制限や案内人の同伴義務づけなどの取り組みを実施。6シーズン目の今年は、自然環境学習を目的にした学校行事で利用してもらうため、3~4時間の4コースを新たに設ける。
 03年度に宮脇昭・横浜国立大学名誉教授が実施した植物生態調査を基に、滝巡りの「カモシカコース」と、池を巡る「シラビソコース」(いずれも約7キロ、約8時間)の2コースを策定。滝巡りは沢沿いの久手御越(みこし)滝、青垂(あおだれ)滝、池之俣御輿(みこし)滝や広葉樹林を観察。池巡りは渓流沿いの池や湿地植物の観察、横手滝を楽しむ。
 新しいショートコースはカモシカ、シラビソの2コースの中に短時間で池や滝を観察できるよう工夫した。小中学校の生物多様性保全などの自然環境学習の拠点として利用してもらうのが目的。市内の小中高校生が授業で訪れる場合は無料。
 同市環境課職員らが9日に全コースを下見し、11日から歩道、山小屋、案内センターの開設作業を進める。17日と24日には市内の小中学校の先生を招いてコースを案内する。
 五色ケ原への入山は予約制。10月31日までの約3カ月間、市が養成したガイド44人が1日150人前後を案内する。昨年は2376人が利用した。料金や予約の問い合わせは高山市環境課(0577・35・3467)。【奈良正臣】
5月9日12時1分配信 毎日新聞



楽しみ♪
  • Edit
  • 13:51
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top