【モリアオガエル】福知山市の池の木に大量産卵 「名所に」と額塚の地元期待

【モリアオガエル】福知山市の池の木に大量産卵 「名所に」と額塚の地元期待

 福知山市額塚にある池の周りに、モリアオガエルが大量の卵を産みつけている。いつごろからここで産卵するようになったかは不明だが、地元の人らは今年ほど多いのは初めてと言い、「毎年たくさん産んでくれたら、名所になるのでは」と期待している。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 卵を産んだのは、山の中にある一周150メートルほどの用水池で、通称「山の下池」。周辺一帯にある約5ヘクタールの田に水を送っている。地元の人たちは、1年交代で水位の確認や泥流しなどをする管理役を決め、夕立が降った時などの見回りもしている。
 
 今年の管理役になった佐竹守さん(71)と向山稔さん(67)が先週、大雨による被害がないか見に行ったところ、池の周りの木に「白い物体」がたくさんついているのに気付いた。
 
 2人は初め、「白い花がたくさんついている」と思ったが、よく見るとメレンゲ状の泡だった。「もしかしてモリアオガエルの卵では」と、自宅に戻ってインターネットで調べ、7日にはモリアオガエルの寺として有名な、正明寺にある大興寺の有賀祖道住職にも確認した。
 
 有賀住職は卵の多さに驚き「この池にはコイなどの天敵もいないし、うまくいけば大繁殖するのでは」と話していた。
 
 モリアオガエルは、オタマジャクシからカエルになるまで約1カ月かかる。用水池には7月末ごろまで水を溜めておくため、安心して過ごせそう。
 
 管理役の2人は「卵は100ほどありそう。無事に成長して山に帰り、またこの池に戻ってきてほしい。毎年大量に産んで増えてくれたら、モリアオガエルの産卵池として名所にしたい」と笑顔を見せていた。
両丹日日新聞 6月12日(日)19時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110612-00000302-rtn-l26



いいですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:05
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

よりみちクルーズ:通常コース外れ名所に遠回り 桜島フェリー、19日から /鹿児島

よりみちクルーズ:通常コース外れ名所に遠回り 桜島フェリー、19日から /鹿児島

 桜島フェリーは19日から、普段よりも遠回りして桜島へ向かう「よりみちクルーズ」を運航する。桜島の名所を海から眺める初の試みに、市の担当者は「九州新幹線全線開通を前に、新たな観光資源になれば」と期待している。

ホテル・旅館ランキング(九州/鹿児島)

 通常は15分間で、鹿児島港と桜島港を結ぶが「よりみちクルーズ」は45分間の片道航路。神瀬(かんぜ)灯台を回り、通常のコースでは見ることができない1914(大正3)年の大噴火で出来た桜島西部の「大正溶岩原」を堪能できるほか、無人島の沖子島(おこがじま)など、桜島周辺の名所を回る。船内では名所の解説や噴火の歴史を紹介する。
 運航日は5月19、26日▽6月2、9日▽10月13、20、27日▽11月10、17、24日のいずれも午後0時20分に鹿児島港を出発。料金は定期便と同額の大人150円▽小学生以下80円▽車1070円から(要予約)。評判次第ではその後の続行も検討するという。問い合わせは市船舶部(099・293・2525)。【黒澤敬太郎】
5月8日15時59分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000281-mailo-l46



安い!
  • Edit
  • 12:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<飛行船>東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生

飛行船東京名所を巡る遊覧クルーズが誕生

 東京タワーや六本木ヒルズ、建設中の東京スカイツリーなど、東京名所上空を世界最大の飛行船で巡る遊覧クルーズが10日、誕生した。

 運航するのは日本飛行船東京都中央区)で、ジャンボ機に匹敵する長さ約75メートルのドイツ製飛行船ツェッペリンNT」を使い、高度約600メートルを時速約65キロで飛ぶ。

 初フライトは招待客を乗せ、午後4時過ぎ、中央区の晴海ふ頭を出発。ふわりと浮き上がった飛行船は、ゆっくりと上昇し、約40分かけてコースを周遊した。機内は離着陸時を除いて立ち歩くことができ、小窓も開く。上空から見た上野公園は、まだ桜の花が残り大勢の人たちが花見をしている様子が見えた。乗客の西東京市、会社員、川崎純夫さん(52)は「静かでゆったりと風景を楽しめた」と満足そうだった。

 昼間飛行の料金は1人6万3000円、夜間は6万8000円。問い合わせは同社(0120・680004)まで。【野口由紀】
4月10日19時50分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000057-mai-soci



いいですね☆
  • Edit
  • 20:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top