大学生80人、海上で熱戦 和歌山でウインドサーフィン大会

大学生80人、海上で熱戦 和歌山でウインドサーフィン大会

 ウインドサーフィン大会「ドングリカップ’11」(和歌山ボードセイリング協議会主催)が26日、和歌山市の浜の宮海水浴場沖で行われ、猛暑の中、大学生約80人が熱戦を繰り広げた。

ホテル・旅館ランキング(近畿/和歌山)

 毎年6月に開かれており今回で24回目。8月に愛知県で開催される国内最大のアマチュア大会「伊勢湾カップ」の予選会も兼ねており、京都大学や同志社大学など近畿の大学を中心に学生の男女が出場した。

 レースは、海水浴場沖を周回する総延長約10キロのコースでのタイムを競った。この日は風も十分にある絶好のコンディション。選手らはスタートとともに帆で巧みに風を捕らえては海上を疾走した。上位20人が伊勢湾カップに出場する。

 同協議会の古田正人実行委員長は県内からの出場者が少ないことを指摘し「和歌山でもこれだけのレースが行われていることを知ってほしい」と話した。
産経新聞 6月27日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000040-san-l30



質の高いレースが期待されますね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 11:35
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

干潟再生:豊かな海を再生へ 漁協関係者や大学生ら干潟耕す--椹野川河口 /山口

干潟再生:豊かな海を再生へ 漁協関係者や大学生ら干潟耕す--椹野川河口 /山口

 山口湾入り口にある椹野川河口の干潟(山口市秋穂二島)を再生しようと、漁協関係者や大学生ら約200人が7日、干潟を耕すボランティア活動をした。アサリの漁獲量が回復するなど干潟での生物の多様性は回復しつつあり、参加者はスコップで海底を掘り起こすなどして豊かな海を取り戻そうと汗を流した。



 県漁協山口支店などの主催。山口湾は埋め立て地が少なく、75年にはアサリなどが653トン採れたが、ナルトビエイの食害などでアサリやシジミが減少し、91年には壊滅状態になった。
 そのため県などが05年から地元住民らと、干潟の上に網を張るなどの再生事業を開始。昨年度は同干潟で約250キロのアサリが収穫できるまでに回復した。今年は海底に酸素や栄養分を満たそうと、約2000平方メートルの干潟を掘り起こして畝を作るなどした。
 干潟では生き物の観察会もあり、子どもたちはカブトガニなどを見つけて歓声を上げていた。
 父親の実家が椹野川近くにあるという福岡県宇美町の小学2年生、藤井和己君(7)は「畝作りは疲れたが面白かった。生き物でいっぱいになってほしい」と話した。【吉川雄策】
〔山口版〕
毎日新聞 5月8日(日)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000198-mailo-l35




  • Edit
  • 20:11
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

能登半島で「全日本学生釣り選手権大会」-全国の大学生が釣果競う /石川

能登半島で「全日本学生釣り選手権大会」-全国の大学生が釣果競う /石川

 能登半島の5会場(珠洲市、輪島市、七尾市、能登町2カ所)で9月18日~20日、「全日本学生釣り選手権大会」が開催される。(金沢経済新聞)

最安値比較!民宿・ペンション予約

 全日本学生釣り選手権大会実行委員会、能登半島広域観光協会(七尾市、TEL 0767-53-7767)が共催する。開催は24回目で、能登半島を会場にするのは今年で5回目。同協会は、県より認定を受けた「能登半島釣堀構想事業」の一環として、三方を海に囲まれている同地の立地を生かした「釣り客・観光客の誘致」「大学生の合宿誘致」に取り組んでいる。これまでの参加者数は北海道から長崎までの約20大学100人で推移しており、今年は19大学から129人の参加が確定している。

 競技は「投げ釣り」「フカセ釣り」「エギ釣」「ソルトルアー」「バスフィッシング」の5部門で行い、各対象魚の「総重量」で成績を競う。会場は、大沢漁港(輪島市、フカセ釣り)、鉢ケ崎海岸(珠洲市、投げ釣り)、宇出津港(能登町、ソルトルアー)、小木港(能登町、エギ釣り)、多根ダム(七尾市、バスフィッシング)。釣果はもちろん、地元の人々との交流を深めるプログラムも用意し、地元の釣りインストラクターによる講演会、釣り関係者による釣り指導、清掃活動、稚魚の放流などを予定する。

 これまでの参加者からは「めったに来られる場所ではないので、釣りを機に能登半島の自然の素晴らしさを満喫した」「能登半島でしか行われないこの大会への参加で、他の大学との交流や技術向上ができた」などの声が寄せられているという。同協会担当者は「大学生の大会は年に1度だが、釣りを楽しめる環境は能登半島にたくさんある。今後も地元関係者と連携しながら積極的に釣り事業に取り組み、誘客につなげていきたい。この大会をきっかけに開催が決まった『能登半島海釣り大会』も盛り上げたい」と話す。
みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(火)18時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00000037-minkei-l17



楽しそう!
  • Edit
  • 21:12
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

合宿の女子中学生らに睡眠薬…山梨で民宿盗難5件

合宿女子中学生らに睡眠薬山梨民宿盗難5件

 山梨県富士河口湖町の複数の民宿で、女子中学生大学生が寝ている間に何者かに睡眠薬を投与され、室内から現金を盗まれる被害が、5月から8月下旬にかけて少なくとも5件相次ぎ、富士吉田署が窃盗、住居侵入容疑で捜査している。

 県警幹部によると、被害が確認されたのは、県外から部活動やサークルの合宿で訪れていた女子中学生や女子大学生5人。被害額は1件につき数万円だった。5人からは睡眠薬の成分が検出された。女子中学生ら3人は一時意識不明となったが、既に回復している。5件とも異なる民宿で発生していた。

 女子中学生のケースでは、朝になっても起きてこないために引率教師が部屋に入ると、ぐったりした様子だったという。

 民宿の食事や飲み物に睡眠薬が混ぜられた形跡がないことから、同署は何者かが侵入し、眠っている中学生らに睡眠薬を何らかの手口で投与したとみて調べている。中学生らに、注射された痕跡などはないとみられる。
9月4日12時2分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000487-yom-soci



功名かつ大胆ですね! いたずらはされなかったのかな?
  • Edit
  • 17:47
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top