漁船クルーズ:奇岩観賞、漁業体験 昨年好評で第2弾--大田・波根の沿岸 /島根

漁船クルーズ:奇岩観賞、漁業体験 昨年好評で第2弾--大田・波根の沿岸 /島根

 大田市北東部の日本海を漁船でクルーズし、奇岩観賞や漁業体験を楽しむ「波根久手海岸エコ・アド・ツアー」が今年もスタートした。世界遺産・石見銀山遺跡や国立公園三瓶山など「山の観光」ともリンクした滞在型観光を目指す。昨年初めて開催され、3カ月で約200組が参加するなど好評だったため、今年は宿泊とセットしたプランも導入した。9月中旬まで。

中国の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 同地区の5旅館でつくる「波根旅館組合」(武田清美組合長)が主催。同市波根町の波根漁港から出発し、「こうもり穴」など沿岸の奇岩を観賞する観光遊覧プラン(30分、午前午後各1便)に加え、組合加盟旅館宿泊者限定で、沖でのトビウオ漁体験と一夜干し作り体験、和江漁港の夕市見学がセットになった漁業体験プラン(約3時間)が登場。観光遊覧の乗船料は大人1人3000円(午前便のみ漁師料理の朝食付き)。漁業体験は一泊二食付きで1人1万2600円から。問い合わせは同組合(090・6834・4830)。【鈴木健太郎】
毎日新聞 6月17日(金)13時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000175-mailo-l32



楽しそう!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 13:43
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ヒラメ:体長95センチの大物 大田の釣具店主、益田・萩沖の日本海で /島根

ヒラメ:体長95センチの大物 大田の釣具店主、益田・萩沖の日本海で /島根

 ◇釣り歴40年
 大田市大田町の釣具店経営、林常彦さん(57)が13日、益田市と山口県萩市の県境沖約60キロの日本海で、体長95センチ、重さ8・6キロのヒラメを釣り上げた。刺し身なら50~60人前といい、40年以上の釣り歴で最大のヒラメ。「マダイの93センチ、13キロは釣ったことがあるが、ヒラメでこんな大物は初めて」と驚いている。



 知人が試作したインチク(針付きのルアー)の実験を兼ね、仲間3人とともに同日午前4時、萩市の須佐港を遊漁船で出発した。午前9時ごろ当たりがあったが、あまりの重さに「海底に引っかかってしまった」と錯覚。しかし、船の方に動いてきたため大物と分かり、約10分かけて揚げたという。
 釣具店を経営するようになって以来、遠出の海釣りになかなか出られない。最近はお客の持ち込む釣果や魚拓を見ている方が多いといい、「こんな大物は二度と釣れないだろう。いい思い出になった」と会心の笑み。ヒラメは仲間たちで分け、大物釣りのお祝いのごちそうになる予定だ。【鈴木健太郎】
毎日新聞 6月16日(木)16時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000285-mailo-l32



スゴイ!
  • Edit
  • 20:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ミナミアカヒレタビラ:絶滅危ぐ淡水魚を観察 大田・大原川で子どもら20人 /島根

ミナミアカヒレタビラ:絶滅危ぐ淡水魚を観察 大田・大原川で子どもら20人 /島根

 絶滅の恐れがあるとして県が「しまねレッドデータブック」の絶滅危ぐ1類に選定したコイ科の淡水魚・ミナミアカヒレタビラの観察会が21日、日本海側の生息西限である大田市の大原川であった。



 ミナミアカヒレタビラは、県内では同川と宍道湖周辺だけに生息している。観察会は、自然保護の意識を高めようと、生物研究者らでつくる「ミナミアカヒレタビラ研究会」と同市、県が開催。子どもらを中心に約20人が参加した。
 近くの久手まちづくりセンターで座学があり、同会の鴛海(おしうみ)智佳会長が生態や希少性を説明。川に移動し、事前に設置した網にかかっている魚を川に入って回収した。この日はミナミアカヒレタビラはいなかったが、ボラ、ハゼ、ドジョウ、ムツ、さらにアユもかかった。この川ではアユの稚魚放流をしておらず、子どもたちは珍しがっていた。
 市立久手小3年の井上風さん(9)は、カメを手づかみで捕まえ「こんな近くの川に珍しい魚や生き物が多くて面白かった」と楽しそう。鴛海さんは「身近な川での生物の多様性を知ってもらえただけでも目的が果たせました」と話していた。【鈴木健太郎】
毎日新聞 5月22日(日)14時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000209-mailo-l32



まだまだ自然があるうちに体験できるのがいいですね☆
  • Edit
  • 17:10
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

海上遊覧ツアー:大田に「隠れた海の名所」--波根久手海岸 /島根

海上遊覧ツアー:大田に「隠れた海の名所」--波根久手海岸 /島根

 ◇漁業体験、奇岩観賞
 大田市東部の波根・久手地区で、漁船で奇岩を観賞したり、漁業体験を楽しむ海上遊覧ツアーを、地元の旅館組合が6月に始める。かつては海水浴の名所だった同地区。石見銀山遺跡の世界遺産登録で市西部の大森・温泉津両地区が注目されたこともあり、関係者は「隠れた海の名所」として売り出す考えだ。11日には旅館や漁協、市、商工会議所の関係者が、波根漁港(同市波根町)から遊覧コースを試験航海した。

ホテル・旅館ランキング(中国/島根)

 五つの旅館でつくる「波根旅館組合」がツアーを主催し、「山陰波根久手海岸エコツアー」と銘打ち自然の景観をPRする。
 同地区は透明度の高い海や、海に面した多くの奇岩で知られている。60~70年代、海水浴シーズンには当時七つあった旅館が連日満員に。しかし、護岸工事で浜砂が流出。近くに新しい海水浴場ができたこともあり、廃れていったという。
 ツアーは、漁船2隻を使う。久手・波根の沿岸にある奇岩を観賞して回る観光遊覧(30分)▽全長約1キロの大型定置網「大敷網」漁の見学(3時間)▽小型の「掛網」を使った漁の見学と網の引き上げ体験(1時間)--3コースを設定。料金はいずれも1人3000円で、漁業体験の2コースでは、帰港後、とれた魚を丸ごと使ったみそ汁など、漁師料理も提供する。
 武田清美組合長は「奇岩を見、魚に触り、大田の海を満喫してほしい。大森、温泉津には負けていられない。波根にも旅館はそろっており、滞在型観光の拠点になれば」と話している。【鈴木健太郎】
5月12日17時25分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000287-mailo-l32



行ってみたい♪
  • Edit
  • 21:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

世界遺産フォーラム:7カ所の関係者集う--大田 /島根

世界遺産フォーラム:7カ所の関係者集う--大田 /島根

 国内の世界遺産の関係者が集まり、保存と観光活用の両立について考える「世界遺産フォーラム」(実行委主催、外務省、環境省、文化庁、観光庁、毎日新聞松江支局など後援)が31日、大田大田町の市民会館で開かれた。約700人が参加、石見銀山遺跡をはじめ、7カ所の世界遺産の地元関係者が意見交換した。
【石見銀山遺跡】
 基調講演では、司会者・エッセイストの楠田枝里子さんが、南米・ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」の保護活動の体験を語った。前日に銀山を訪れた楠田さんは「地元の人たちが心から愛し守ってきたからこそ残ってきた」と感想を述べ、世界遺産の破壊についてナスカの例を挙げ「観光客だけでなく、住民の生活や地域開発、自然の変化などによっても起こる」と、保全の難しさを指摘した。
 パネルディスカッションには「石見銀山ガイドの会」の和上豊子会長、白神山地、日光の社寺、白川郷、紀伊山地の霊場と参詣道、厳島神社、屋久島の各団体とJR西日本から9人が参加。「古道を地元の小学生が修理し、案内役も務められるようになった」(紀伊)、「銀山と逆に、登録を機に住民参加による保全の機運としくみができた」(白川郷)といった「登録効果」のほか、「森林保全のために、地元住民の生活である狩猟や採集が禁止された」(白神)などの悪影響も報告された。保全に向け「観光で訪れる人が、住民と共に遺産を守る応援団になるのが大切」(石見銀山)という意見で結びとなった。【鈴木健太郎】
11月1日15時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091101-00000167-mailo-l32



いいですね、地域交流☆

  • Edit
  • 20:10
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top