アユ釣り解禁前に600匹放流 茨木・安威川 大阪

アユ釣り解禁前に600匹放流 茨木・安威川 大阪

 茨木市車作(くるまつくり)地区の安威(あい)川上流の竜仙峡で、アユ約600匹が放流された。50年以上の歴史がある恒例行事で、アユ釣りが解禁となる7月1日を前に、安威川上流漁業協同組合(同市)が毎年実施している。

ホテル・旅館ランキング(近畿/大阪)

 放流されたのは、滋賀県南郷水産センター(大津市)の養魚場で育てられた体長約15センチのアユ。川の石に付着したコケを食べて大きくなり、20センチほどの成魚となるという。

 放流は25日に行われ、約10人の組合員がそれぞれバケツを傾けると、アユは水しぶきを上げながら勢いよく飛び出し、元気に泳いでいた。アユ釣りは上流の京都府亀岡市との境界近くまでの区間で8月7日まで楽しめるという。

 同組合は「おいしいアユを釣りに多くの人が訪れ、地域がにぎわうことを期待している」としている。

産経新聞 6月29日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000001-san-l27



愉しみですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 10:38
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

シジミ:琵琶湖・淀川産、安定供給向けシンポ 府庁咲洲庁舎で来月2日 /大阪

シジミ:琵琶湖・淀川産、安定供給向けシンポ 府庁咲洲庁舎で来月2日 /大阪

 ◇各地の漁、生態を報告
 琵琶湖や淀川で取れるシジミの安定供給や知名度アップの方策を考えるシンポジウムが、7月2日午後1時から大阪市住之江区の府庁咲洲庁舎44階大会議室で開かれる。各地のシジミ漁の現状や分からないことの多いシジミの生態について、研究成果が報告される。【山田泰正】

貝取りジョレン(マンガ)

 府環境農林水産総合研究所と日本水産学会近畿支部が主催する大阪湾セミナー「琵琶湖・淀川水系のシジミ類-生物学と漁業」。
 シンポの前半は「シジミ類の生物学」がテーマ。「琵琶湖・淀川水系における分布」(大阪市立自然史博物館・石田惣学芸員)▽「淀川汽水域のヤマトシジミ各ステージの分布と環境要因」(府環境農林水産総合研究所水産技術センター・山本圭吾主任研究員ら)--などの講演がある。後半は「シジミ類の漁業と資源増大」がテーマ。大阪、滋賀、茨城、青森4府県の水産試験機関の研究員が、漁の現状や資源保護に向けた取り組みなどを紹介する。
 琵琶湖産のセタシジミは戦後間もない頃は年間数千トンもの漁獲があったが、現在は100トンを割り込むまでに減少しており、資源の回復が急務となっている。
 淀川産のシジミは、海水と淡水が混じり合う汽水域に生息するヤマトシジミで、漁場は阪神高速池田線の高架下付近から淀川大堰(おおぜき)付近までの約5キロ。現在は大阪市漁協の組合員が年間数十トンを出荷している。殻の大きさによって4種類に区分、大きなものはアサリほどあり、1キロ800円前後で取引されるという。生息環境の改善を目的に、漁協が砂や有用微生物の投入事業を進めている。
 参加無料。問い合わせは府庁環境農林水産総合研究所技術普及課(06・6972・7666)。府庁咲洲庁舎はニュートラム・トレードセンター前駅下車。
毎日新聞 6月27日(月)12時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000106-mailo-l27



蜆も奥が深いんですね☆
  • Edit
  • 20:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

クロメダカ:水質浄化 ビオトープで採取、河川団体に寄贈--寝屋川・点野小 /大阪

クロメダカ:水質浄化 ビオトープで採取、河川団体に寄贈--寝屋川・点野小 /大阪

 寝屋川市立点野小(大道真弘校長、児童数598人)は6日、多様な生物が生息する空間「ビオトープ」の小池で採取したクロメダカを河川水質浄化団体に贈った。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 同小は昨年11月、市民参加で水質浄化などに取り組む「ふるさ都・夢づくり協議会」(都島区)などから資金援助を受け、児童や地域住民らとビオトープを改修し、クロメダカなどを育てた。
 この日、同小ビオトープ委員18人がクロメダカを網で採取、NPO法人「大阪・水かいどう808」(須知裕曠代表)に寄贈した。同団体はクロメダカに寄生して育つ絶滅危ぐ種イケチョウガイの稚貝と一緒に琵琶湖に放流する。イケチョウガイは1日約200リットルの浄化能力を持つ。
 ビオトープ委員長の6年の内海悠花さん(11)は「クロメダカが水をきれいにする手助けになればうれしい」と話した。【酒井祥宏】
毎日新聞 6月7日(火)12時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000157-mailo-l27



いいですね☆
  • Edit
  • 14:44
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

大阪水上バスで淀川遊覧-航路定着目指し今年も運航へ /大阪

大阪水上バスで淀川遊覧-航路定着目指し今年も運航へ /大阪

 京阪グループ・大阪水上バス(大阪市中央区大阪城2、TEL 06-6942-5511)が今年も、八軒家浜と枚方間のクルーズと枚方周辺を散策するツアー「淀川歴史探訪の旅」を行う。(京橋経済新聞)



 昨年、京阪電車が開業100年を迎えたことにちなみ、「淀川の魅力を再発見しよう」と企画された同ツアー。昨年6月と11月に実施したツアーには約1600人が参加し好評だったため、同企画を定着させようと今年も開催することになった。

 観光船「アクアライナー」に乗船し、江戸時代に京街道の宿場町としてにぎわった枚方船着場と八軒家浜船着場間を約2時間30分のクルーズで結ぶ同ツアー。「三十石船唄」や淀川の歴史解説を聞きながら淀川を遊覧した後、枚方市内で「鍵屋資料館」「淀川資料館」などを見学し、自由散策もできる。パナマ運河と同様に水位を調整し大川と淀川を行き来させる「毛馬閘門(けまこうもん)」の通過を体験できるのも同企画の目玉になっている。

 コースは、八軒家浜発の「上の旅」と枚方発の「下の旅」の2コースを用意し10時出航の「上の旅」コースには、竹の皮で包んだ「道中弁当」とお茶、13時出航の「下の旅」のコースではお菓子とお茶が、それぞれセットで付く。

 同社広報宣伝担当の酒井伸之さんは「淀川の魅力を味わいながら川から見る新しい大阪の魅力を楽しんでほしい」と話す。

 運航日は5月28日・29日、6月2日・3日・9日・10日で、各日とも上り下りの2便ずつ運航。事前予約制で、定員は各便80人。料金は、天満橋の八軒家浜船着場発の「上りの旅」コース=4,900円、枚方河川公園発の「下りの旅」コース=4,200円。
みんなの経済新聞ネットワーク 5月24日(火)13時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000028-minkei-l27



いいですね☆
  • Edit
  • 21:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

千里川再発見!親子環境教室:水辺の生物に環境の大切さ 親子180人が参加 /大阪

千里川再発見!親子環境教室:水辺の生物に環境の大切さ 親子180人が参加 /大阪

 「お母さん、めっちゃヤゴがおる」「ミズカマキリ捕れたよ!」--。川面に子どもたちの歓声が響いた。川の自然観察を楽しむ「千里川再発見! 第8回親子環境教室」(豊中市教職員組合、毎日新聞社主催)が21日、豊中市内で開かれ、親子連れなど約180人が参加した。【須田桃子】



 第1部では、川の生態に詳しい寝屋川市立梅が丘小の石井雅幸教諭(33)が「千里川の生きもの」をテーマに、魚の写真のスライドを見せながら講演。メダカのオスとメスの見分け方、オスが口で砂を運んで巣作りをするヨシノボリの生態、ブルーギルなどの特定外来生物について話し、「よく見て、水辺の生き物のことを好きになって」と呼びかけた。
 第2部は野外活動。近くの千里川に移動し、それぞれ水質検査をした後、網を手に川の中へ。岸辺の草や石の下をすくうと、エビやヤゴ、タニシ、ドジョウ、ナマズの赤ちゃんなどが次々に捕れた。
 エビを3匹捕った同市立少路小3年の箱谷領香(えりか)さん(9)は「ちょっと川が深かったけど、すごく楽しかった」と笑顔。父靖彦さん(48)も「身近な川だが、入ったのは初めて。生き物の多さを再認識した」と話した。
毎日新聞 5月22日(日)12時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000124-mailo-l27



親子で楽しめるイベントはいいですね☆
  • Edit
  • 17:15
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top