天竜浜名湖鉄道 川下り継続「厳しい」 静岡

天竜浜名湖鉄道 川下り継続「厳しい」 静岡

 ■中部運輸局が安全確保命令

 浜松市天竜区の天竜川で川下り船が転覆し5人が死亡した事故を受け、中部運輸局は14日、川下り事業を運営する天竜浜名湖鉄道に海上運送法に基づく安全確保命令を出した。

 同運輸局は12歳未満の乗客に対する救命胴衣着用の不徹底など、ずさんな安全管理の実態を指摘。同社が国に届けている「安全管理規程」の順守に加え、船頭訓練や社内教育体制を構築するよう命じた。事業許可取り消しは見送った。

 一方、同社の名倉健三社長は報道陣に「真摯(しんし)に受け止めて(対応を)検討したい」と述べる一方、「経費が増えても続けられるか検討したい。個人的には厳しいと思っている」などと、すでに赤字の船下り事業のコスト増を懸念。委託の船下り事業を切り離し、本来の鉄道事業に経営資源を集中させたい考えを示した。
産経新聞 10月15日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000021-san-l22



継続できないのかな?
スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:23
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

天竜舟下り:こたつ舟で急流下り 今年も天竜川で /長野

天竜舟下りこたつ舟急流下り 今年も天竜川で /長野

 天竜川の急流を小舟で下る飯田市の天竜舟下りで、舟にこたつが取り付けられた冬仕様の「暖房こたつ舟」がお目見えした。観光舟を運航する「天竜舟下り」(本社・飯田市)がオフシーズンにも川下りを楽しめるようにと約20年前から始めているもので、舟の“冬仕立て”は寒さが和らぐ2月いっぱいまで続く。
 こたつ舟は、客席に風よけの透明なプラスチック製の覆いを取り付け、中には豆炭を入れた小型のこたつが置かれた。乗客らは、こたつに足を入れて温まりながら、弁天港から時又港までの約6キロのコースを下り、風光明(めい)媚(び)な渓谷の景色や、波しぶきが立つ急流を勢いよく下る緊張感を楽しんだ。
 三重県津市から団体で訪れた主婦、松本妙子さん(61)は「こたつがあって季節感を感じる情緒と、急流を下るジェットコースターのようなスリルの両方が味わえて、楽しさを満喫しました」と笑顔を見せた。【仲村隆】
12月2日12時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000102-mailo-l20



楽しそう!
  • Edit
  • 22:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

水難事故:いかだ2隻転覆、19人全員無事--駒ケ根・天竜川 /長野

水難事故いかだ2隻転覆、19人全員無事--駒ケ根天竜川 /長野

 22日午前11時50分ごろ、駒ケ根市中沢の天竜川で、川下りをしていた2隻のいかだが天竜大橋の橋脚に接触、転覆し、乗っていた計19人が川に投げ出された。3人が川岸に、16人が下流の中州に自力でたどり着き、女性1人が腕に軽傷を負った。
 駒ケ根署によると、川下りは「第21回天竜ふるさとまつり」(実行委主催)のイベントで、市民らが手作りのいかだ計16隻で出場していた。中州に取り残された参加者は、消防隊らに救助された。
 実行委によると、参加者はライフジャケットを装着し、天候も良かったという。【大平明日香、竹内良和】
8月23日12時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000101-mailo-l20



無事で何よりでしたね☆
  • Edit
  • 16:53
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

クリークサウンド【気田川・天竜川・長良川・大井川カヤック、カヌー、ラフティング、キャニオニング、チュービング】

カヤック、カヌー、ラフティング、キャニオニング、チュービング

アウトドア・レジャー

クリークサウンド

気田川カヤック&カヌー

気田川カヤックツーリング
 カヌー未経験者にも扱える安定性の良いレジャーカヤックを使用して、清流気田川をツーリングします。陸上でのレクチャーのあとダウンリバーが始まります。しっかりパドリングを学びたい人は“静水ベーシック”をお申し込みください。
ランチ・飲物付きです。
<開催地:静岡県浜松市天竜区春野町 気田川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

大井川カヤックツーリング
 カヌー未経験者にも扱える安定性の良いレジャーカヤックを使用して、清流大井川をカヤックでツーリングします。ツアーのタイミングが合えば川の上から白煙を吐くSLを眺めることができます。陸上でのレクチャーのあとダウンリバーが始まります。しっかりパドリングを学びたい方は“静水ベーシック”をお申し込みください。ツーリングを楽しんだ後は温泉でのんびり!
<開催地:静岡県榛原郡川根町 大井川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

豊川カヤックツーリング
 愛知県新城市を流れる豊川に挑戦!渓谷内を流れる清流は気田川・大井川とは違う景観を楽しめます。また、ちょっとドキドキの瀬がいくつか現れて、きっとエキサイティングな思いができるでしょう! 基本的に安定性の良いレジャーカヤックを使用しますが、気田川・大井川よりグレードがアップしますので、未経験者は気田川・大井川ツーリングをお選びください。
<開催地:愛知県新城市大海 豊川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

カヌースクール&ツーリング(天竜川)
 オープンカヌー(カナディアンカヌー)を、のんびりそして優雅に操ってみたい!シングルパドルはとっても楽しく味わいのあるものです…。 午前中は静水で基本練習、午後は天竜川のゆったりとした流れをツーリングで楽しみます。基本的には2人ペアとなります。1人で参加希望の方は前もってご連絡ください。
<開催地:静岡県浜松市天竜区横山町 天竜川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

気田川カヌーツーリング
 カナディアンカヌーを操って気田川を下ります。カヤックとは違う優雅な満足感を堪能してください。 カナディアンの“スクール&ツーリング”の講習を受けた方、または同等の経験をお持ちの方が対象です。基本的には2人ペアとなります。1人で参加希望の方は前もってご連絡ください。ランチ・飲物付きです。
<開催地:静岡県浜松市天竜区春野町 気田川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

大井川カヌーツーリング
 カナディアンカヌーを操って大井川を下ります。カヤックとは違う優雅な満足感を堪能してください。 カナディアンの“スクール&ツーリング”の講習を受けた方、または同等の経験をお持ちの方が対象です。基本的には2人ペアとなります。1人で参加希望の方は前もってご連絡ください。
<開催地:静岡県榛原郡川根町 大井川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから



ラフティング

気田川ファミリーラフティング
 清流気田川を大型ゴムボートでゆったりと流れましょう!ファミリーで、お友達と…アウトドアリラクゼーションの世界へ!
■開催期間 4月~11月
■参加条件 3歳以上の方
(7歳未満の方は保護者同伴のこと)
※お申込は1名様からOK!
■午前コース 9:30~12:00
■午後コース 13:30~16:00
■集合&解散 
秋葉神社下社キャンプ場
(静岡県浜松市天竜区春野町)
<開催地:静岡県浜松市天竜区春野町 気田川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

天竜川のんびりラフティング
 知られざる天竜川清流区間に挑戦!おもいきり飛び込んで、天然シャワーを浴び、水面下を探索し…景色に感嘆し、廃墟にもの想い…
■開催期間 4月~11月
■参加条件 3歳以上の方
(7歳未満の方は保護者同伴のこと)
※お申込は1名様からOK!
■午前コース 9:30~15:30
■集合&解散 
トロン温泉 やすらぎ
(静岡県浜松市天竜区龍山町)
<開催地:静岡県浜松市天竜区佐久間町 天竜川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

爽快!天竜川ラフティング
 あばれ天竜に挑戦!天竜船下りでもお馴染みの急流区間をみんなの力を合わせてGo!
ランチ・飲物付きです。
■開催期間 5月~11月
■参加条件 小学生以上の方
(10歳未満の方は保護者同伴のこと)
※お申込は1名様からOK!
■1日コース 10:00~15:00
■集合&解散 
湯~眠(長野県飯田市)
<開催地:長野県飯田市 天竜川「鵞流峡」>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

豪快!長良川ラフティング
 清流長良川で、連続して現れるエキサイティングな瀬を撃破しながら通過。自分たちで操る水上ジェットコースターを体験しよう!
5名様以上グループでお申し込みください。
■開催期間 5月~11月
■参加条件 中学生以上の方
■1日コース 9:30~15:30
■集合&解散 
長良川鉄道 みなみ子宝温泉駅
(岐阜県郡上市美並町)


<開催地:岐阜県郡上市美並町 長良川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから



キャニオニング

キャニオニングわくわくコース
 キャニオニングってどんなんか体験してみたい! でも、ハードだと・・・、すごく高い所は・・・ちょっと・・・。という方にお勧め、ただし、充分過ぎるほどFun!ファミリーで、お友達と・・・気軽にエキサイティングなスプラッシュを浴びに行きましょう!本コースはロープでの下降はありません。ランチ・飲物付きです。
<開催地:静岡県周智郡森町>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

キャニオニングどきどきコース
 どきどきコースはガイド操作によるハーネスを使ったロープ下降が含まれ、本格的なキャニオニングが楽しめます。歩行距離は長くなりますが、スライダーや飛び込みポイントも数多くあり、とてもエキサイティングです。新しいアウトドアアドベンチャースポーツ『キャニオニング』でおもいきり遊んで、天然シャワーを浴びて、大自然を感じましょう!
ランチ・飲物付きです。
*ロープ下降4箇所、14m、18m、22mの滝が出現します。
<開催地:静岡県浜松市天竜区佐久間町>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから



チュービング
 チュービングはその名のとおり、タイヤチューブで川を下る、誰にでも簡単に楽しめる夏にピッタリのウォーターアクティビティです。天然のウォータースライダーを楽しんだり、プカプカ漂ったり、ウキワにして泳いだり、単純だからこそ面白い!一度やってみるとやみつきになるかも。チュービングで遊んだあとは、温泉に入ってまったりしましょう!半日コースなので気軽に参加して下さい!
<開催地:愛知県新城市豊岡 宇連川>

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから



団体プログラム(20名様以上で対応)
  気の合った仲間、ファミリー、ボーイスカウト、ガールスカウト、子供会、クラブ、サークル、学校、会社・・・、団体の年齢層、志向、目的などは多種多様です。 そして、体験プログラムに許される時間も、数時間~3日間とそれぞれです。 クリークサウンドではこのように様々な団体のお客様のご要望にお答えできるように数々の体験メニューを揃えております。また、お客様の指定のゲレンデへの出張イベントも開催いたしております。



クリークサウンド

静岡県磐田市平松396-6
TEL: 053-401-5001/090-4233-3466 
FAX: 053-401-5002
mail:info@creeksound.com
URL: http://www.creeksound.com/
※ツアー申し込みはオフィシャルサイトから

クリークサウンド
自然豊かな静岡県西部をメインゲレンデとして、皆様にアウトドアアクティビティの楽しさ、醍醐味、・・・時に厳しさを、安全にそして個々のお客様にあった方法で伝えたいと思っています。 そのために、クリークサウンドのスタッフはサービス・技術向上に努めます。 また、参加されたお客様みなさんに、自然と一体になる喜びを共有していただけたらと感じています。

あっという間に10年という月日が経ちました。 新しい10年で一般の方々により一層アウトドアへの理解を深めてもらうべき活動ができたら・・・と願っています。

  • Edit
  • 16:50
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

仰天の埋蔵金! 長野の下水に「金」の波紋

仰天の埋蔵金! 長野の下水に「」の波紋

【衝撃事件の核心】

 ゴミの中からお宝発見! 冒険小説や埋蔵金伝説をほうふつさせる夢のような「事件」が、長野県の下水処理場で起きている。周辺の6市町村から流れ込む下水に、大量のが含まれていることが判明したのだ。県が得た利益はすでに4000万円に上り、今後も定期的にが検出される可能性が高いという。日本下水道事業団(東京都新宿区)によると、下水からまとまったが採取されたのは全国で初めてのこと。米CNNテレビが取材に訪れるなど、前代未聞のニュースとして世界レベルの注目を集めている。

 ■笑いがとまらない? ハネ上がった「皮算用」

 「汚泥を燃やした灰は、かつては単なるゴミ。でも最近は鍵をかけて厳重に管理するようになった。非常にうれしいことです」

 物語の舞台となった長野県諏訪市の「県諏訪湖流域下水道豊田終末処理場(クリーンレイク諏訪)」の関係者は、笑顔でこう語る。

 同処理場は、夏の大規模な花火大会で知られる諏訪湖畔にある。湖や天竜川などの水質保全を目的に昭和54年に供用が開始され、現在は1日約10万トンの一般家庭の排水や工場廃水、つまり下水が流れこんでいる。

 集められた下水はまず、水と汚泥に分けられる。汚泥は脱水・焼却されて灰となるが、量を減らして無害化するため、さらに高温で溶かす。その過程を経て発生する新たな廃棄物は「溶融飛灰」と呼ばれる。

 金は、この溶融飛灰に1トン当たり1・78~2・13キロ含まれていることが分かったもので、県では昨年10月から、1年分の溶融飛灰約5トンを愛媛県の精錬業者に売り始めた。

 4月末の金相場で換算すると、金1キロは約280万円に相当する。溶融飛灰を産業廃棄物として処理すると、1トン当たり約7万円の処理費用がかかるが、金のおかげで「チャラ」(相殺)どころか大幅なプラスに転じることになった。

 長野県は当初、約5トン分の利益が1500万円に達するというそろばんをはじいた。ところが、その皮算用が大幅に「上ぶれ」することが判明する。溶融炉から煙突につながる「煙道スラグ」と呼ばれる約10メートルの配管にたまった溶融飛灰に、“超高濃度”の金が含まれているのが分かったのだ。

 含有量は1トン当たり6~22キロ。多いところで、通常の溶融飛灰の10倍以上の金を含む計算になる。

 結局、約5トンの溶融飛灰に含まれていた金は、スラグの分を含めて約20キロに達した。愛媛県の金属精錬会社に売却し、当初の見込みの2・66倍にあたる約4000万円の収入があったという。

 ■謎のカギは「東洋のスイス」?

 ともあれ、なぜ下水の中に金が含まれているのだろうか。

 「精密機械の基盤や金メッキに使われている金が、工場から廃水として流れ込んでいる、ということが考えられる。そのほか、金歯を扱っている歯医者の廃水にも金は含まれているだろうが、微量だから関係ないだろう」

 こう解説するのは、豊田終末処理場を管理する長野県諏訪建設事務所の渡辺剛士係長だ。

 諏訪湖周辺は、美しい高原の風景や、「セイコーエプソン」本社に代表される精密機械工業が盛んなところが共通しているとして、「東洋のスイス」とも呼ばれてきた。その呼び名が金の謎を解くカギになっているようなのだが、「地盤が原因」という説もある。

 関係者によると、処理場の付近は金属の鉱脈が多い「黒鉱ベルト」と呼ばれる地帯で、地中から温泉水を介して下水に金が流れ込んでいる可能性があるのだという。

 これもあくまで推理であり、本当の理由は分かっていない。

 金をめぐっては近年、有効利用のあり方が話題を集めている。代表的な動きは、携帯電話、パソコン、小型家電の基盤などの材料に含まれている金の再利用で、回収をシステム化する動きが各自治体でみられている。こうした機械には、レアメタルと呼ばれる金以外の希少な金属も含まれるため、「都市鉱山」ともいわれる。

 千葉県鎌ケ谷市では平成19年6月、身近な金属資源を再利用する試みとして市役所に「入れ歯回収ボックス」を設置。当時は奇抜な試みの感もあったのだが、金などの換金額が最初の1年間だけで100万円を超える成果をあげたこともあり、同様の試みが全国の自治体に広がった。

 現在では、入れ歯の鑑定や買い取りをうたった民間業者の看板も街でみかけるようになっており、関心の高まりが反映されている。

 溶融飛灰の研究を行っている早稲田大環境総合研究センターの小野田弘士准教授は、「ゴミに資源価値がある重金属類が含まれていることは知られているが、諏訪の事例はレアケースであり、とても驚いている。ゴミに資源が含まれていることが広く知られるきっかけになればいいと思う」と話す。

 ■売却代の使い道は…

 豊田終末処理場が「お宝」に気づいたきっかけは、汚泥を有効利用する方法を探るため、平成19年に日本下水道事業団に費用を払って調査を依頼したことだった。

 不況下で起きた、奇跡のような「ゴールドラッシュ」。当然、ほかの自治体の関心も高まっている。

 「うちの汚泥も調べたい」

 「なぜ諏訪湖だけ金が出るのか」

 「調査にいくらかかるのか」

 日本下水道事業団には今年だけで、下水道処理場を運営する約10カ所の自治体から、こんな質問や問い合わせが相次いでいるという。

 日本下水道事業団技術開発部は「豊田終末処理場のケースでなんといってもすごいのは、金の含有量の多さ。一般の金鉱山に含まれる金は鉱石1トンあたりで5グラム程度だが、諏訪の処理場の焼却灰には、6倍の約30グラムが含まれる。これは相当なもの」と驚きを隠さない。

 実は、豊田終末処理場の焼却灰に金が含まれていることは昭和62年、別の機関の調査によってすでに明らかになっていた。だが、当時は金の含有量が少ないと想定された上、金の値段も現在より大幅に低かったため、「運搬や精錬を行うと採算が取れない」として金を売るという結論には至らなかった。

 処理場では今月20日、「さくらまつり」のため近隣住民約500人に敷地を開放。このうち約120人が溶融施設の見学を希望した。文字通り「ゴミ」にすぎなかった溶融飛灰が観光スポットになったかのようである。一風変わったシンデレラストーリーだ。

 県諏訪建設事務所の渡辺係長は「工場廃水に金が含まれているとするなら、いまは不況なので、業務縮小や停止の動きによって金の流入が突然なくなることがあるかもしれない。金の相場価格も変動する。とはいえ、今後も期待しています」。

 ところで、金を売ったお金の使い道は?

 「年間1億7000万円かかっている、溶融施設の維持管理費の一部になります」(渡辺係長)

 夢のある臨時収入の使い道は、いたって現実的だった。

5月4日8時29分配信 産経新聞



これは予期せぬ幸運ですね♪
  • Edit
  • 20:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top