野生メダカ保護へ「里親」100組募集/小田原市

野生メダカ保護へ「里親」100組募集/小田原市

 小田原市は酒匂川水系に生息する野生メダカを守るために、自宅などでの飼育に取り組む「里親」を100組募集している。かつては各地で見られたメダカも今や絶滅危惧種。地域の固有種が自生しているのは県内でも小田原のみで、市は「市の魚」に指定するなど保護に力を入れている。

首都圏の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 「メダカのお父さんお母さん」と銘打った事業で、1999年から毎年続いている。対象は酒匂川流域の小田原、南足柄、大井、開成の2市2町の在住・在勤者となる。

 7月30日に開かれるセミナー後に一組5匹程度を配布する。県内水面試験場の主任研究員による、飼育の注意点や放流の禁止などの指導がある。これまでに事業の登録者は延べ1300世帯を超えた。市環境保護課は「小田原固有のメダカに愛着を持って大切に育ててほしい」と話している。

 募集は7月8日まで。問い合わせは、同課電話0465(33)1481。

カナロコ 6月15日(水)13時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000034-kana-l14



楽しみですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 18:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

富士見大橋:小田原・酒匂川、きょう開通

富士見大橋:小田原・酒匂川、きょう開通

 小田原市中曽根と成田を結ぶ酒匂川の「富士見大橋」(251メートル)が29日開通する。完成に合わせて、県道怒田開成小田原線-県道沼田国府津線の約2・3キロが暫定2車線で通れるようになる。市中心部の渋滞緩和を目指して整備された。
 富士見大橋は小田原アリーナ近く。西湘バイパスなどを除けば、酒匂川に架かる市内6番目の橋となる。上流の富士道橋と下流の飯泉橋(国道255号)の渋滞緩和も期待されている。【澤晴夫】
3月29日13時2分配信 毎日新聞



地元にとっての利便性は大きいでしょうね。

  • Edit
  • 16:28
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top