アユ漁:太公望「待ってました」 県内河川で解禁 /熊本

アユ漁太公望「待ってました」 県内河川で解禁 /熊本

 県内の河川で1日、アユ漁解禁された。
 夏場に体長30センチの「尺アユ」がいることで全国的に有名な人吉市の球磨川や相良村の川辺川には、早朝から太公望が川に入り、大きなさおを操りながらアユを狙った。
 球磨川漁協によると、09年は天然稚アユの遡上(そじょう)が好調で270万匹を放流した。目標の300万匹には届かなかったが、07年より100万匹増えており、回復傾向にあるという。【高橋克哉】
6月2日17時1分配信 毎日新聞


ワクワクしますね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 20:59
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「SL人吉」復活1か月 満席続き沿線に活気 宿泊客取り込みなど課題

SL人吉復活1か月 満席続き沿線に活気 宿泊客取り込みなど課題

 JR九州の蒸気機関車SL人吉」が熊本県の熊本人吉間で4月25日に運行を開始して1カ月が過ぎた。九州で4年ぶりに復活したSLは連日、満席が続く好調なスタートを切っている。停車駅を抱える人吉球磨地方は「100年に一度のチャンス」(地元首長)として、SLを起爆剤にした町おこしに期待を膨らませている。

 午後0時13分、JR人吉駅に黒光りするSL人吉が到着した。ホームに大勢の見物客やカメラマンが集まってくる。5月24日までの1カ月で19日間運行し、往復で約5000人が利用した。乗車券は連日、発売と同時に売り切れ、1カ月先まで満席という。

 人吉駅の東浩2駅長は「上々の滑り出し。九州はもちろん、関東や関西からも鉄道ファンや家族連れが利用している」と手応えを語る。

 今年は11月末までの金、土、日曜と祝日、夏休みなど125日間、運行する予定だ。

 熊本‐人吉間の所要時間は2時間半。3両の客車では最後尾に展望ラウンジが設けられ、途中にある6つの駅に停車しながら、日本三大急流の球磨川沿いの風景をゆっくりと眺めることができる。北九州市から来た利用客の女性は「雰囲気は最高。人吉で温泉を楽しみたい」と話し、改札口を出て行った。

   □   □

 SL人吉は沿線にも活気を及ぼしている。産交バス(熊本市)がSLと同時に運行を始めた人吉駅周辺を回る周遊バス「じゅぐりっと号」は、この1カ月間で約2750人が乗った。レトロの感覚あふれるボンネットバスは毎日10便運行しているが、SLが運行した日の利用客は平日の4倍という。

 巡回先の1つ、国宝の青井阿蘇神社も5月の連休の参拝客が前年比3割増。同神社の関係者は「国宝指定にわいた昨年よりも参拝客が増えた。家族連れが多く、SL効果に違いない」と話す。

 人吉駅の四つ隣にあり、SLが停車する一勝地(いっしょうち)駅(球磨村)では「お守り」として、受験生に人気がある入場券の5月の売り上げが昨年の3倍になっている。

   □   □

 SL効果でにぎわう駅前や沿線の人たちに比べると、人吉市の旅館関係者の表情はさえない。駅周辺には十数軒の旅館やホテルがあるが、SL運行後、宿泊客の増加は多いところで「1割程度」。「思ったほど伸びていない」という旅館もある。人吉市の旅館の女将(おかみ)でつくる「さくら会」の富田千鶴子会長は「観光客の多くがまずSLに乗ることが目的。人吉観光が主目的になっていない」と分析する。

 鹿児島県境に近い熊本県南部の人吉球磨地方は、小さな町村がいくつもあり、公共交通網に乏しい弱点を抱える。しかし、球磨川には江戸時代から続く川下りがあり、近年は夏場のラフティングが若者に人気だ。人吉周辺にも「五木の子守唄」や川辺川の清流で知られる五木村や、九州最大の観光鍾乳洞「球泉洞」がある球磨村など観光地が多い。

 「SLは人吉の名を全国に広めるバルーン」と人吉市の田中信孝市長が言うように、SLを目的にやって来た観光客を地元にどう滞在させ、周辺に回遊させていくのか。官民が知恵を絞ることが観光地として飛躍する鍵といえる。

 (中野剛史)
6月1日7時8分配信 西日本新聞


十分堪能できそうですね☆

球磨川ラフティング
  • Edit
  • 07:36
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

川辺川ダムなし治水協議 熊本県、代替案を初提示

川辺川ダムなし治水協議 熊本県、代替案を初提示


 熊本県の蒲島郁夫知事が国の川辺川ダム計画(同県相良村)に反対したことを受け、国、県、流域自治体がダムの代替案を話し合う「ダムによらない治水を検討する場」の第2回会合が26日、熊本市であった。熊本県が遊水地の整備や河川掘削などで洪水を防ぐ代替案を初提示。今後、国と県がこの代替案の治水効果を検証していくことで合意した。

 代替案はダムを造らない代わりに、川辺川と本流の球磨川近くの農地を一時的に水をためる遊水地とし、河川掘削などで水位を下げる仕組み。県は遊水地の用地を買収する方式と、浸水時に土地所有者に補償金を払う方式の二案を示した。同県の松永卓土木部長は「さまざまな対策を組み合わせる治水対策を検討してほしい」と国に求めた。

 国土交通省九州地方整備局の岡本博局長は「どこに遊水地を造るかなど具体的に示してほしい」と注文をつけ、国と県で代替案の具体化に向けて協議を続けることで一致した。

 蒲島知事は会合後、「県の案をベースに、ダムなしの治水が可能かどうかを検討することになるだろう」と述べた。
3月27日7時7分配信 西日本新聞



中長期的に見た公共の福祉という視点で考えていくべきでしょうね。

  • Edit
  • 07:48
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ランドアース【球磨川・川辺川・万江川ラフティング、キャニオニング、ダッキー、カヤック】

ラフティング、キャニオニング、ダッキー、カヤック

アウトドア・レジャー

ランドアース

球磨川ラフティング

球磨川ラフティング
 日本三大急流の一つ 九州のパドラー天国 行程約11キロ
九州山地の宮崎県堺の水源より八代までの全長約115km。人吉盆地を穏やかに貫流した流れが、この区域に入ると一気に川幅が狭まりパワーのあるホワイトウォーター『急流』となる九州随一のパドリングエリアになっている。
年間を通じて水量が安定し、観光遊船『球磨川下り』が運行されているので、増水時を除けばヤバい所もなく安全。

■スケジュール
┌ 09:00 ランドアース・オフィス集合 受付後水着への着替え
├ 09:30 現地への移動
├ 10:00 スタート地点着 装備着用> セーフティートーク> テクニカルレッスン
├ 10:30 スタート(午前中は川遊びを楽しみながらウォーミングアップ)
├ 12:30 昼食(お楽しみのオープンサンドのランチ)
├ 13:30 午後の部スタート(ここからが本番です!)
├ 15:30 ツアー終了 あとかたずけ後温泉へ直行
└ 17:30 解散
  ※時間は当日の気象、水量により変更があります。

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから


川辺川ラフティング
  清流の導きは台風・梅雨の季節にやってくる 球磨川最大の支流、水質日本一!『1998年環境庁発表』
スペシャルルート川辺川は、現在、ダム問題でゆれてる川でもあります。コースのハイライトが集中する場所にダムができる予定です。昨年度の本体着工は無くなりましたが、今後ダム建設が全面中止にならない限り、ラフティングができなくなる可能性があります。是非、今年足を運んでください。仕事を休んでもやる価値があります。保証します!!

■スケジュール
┌ 09:00 ランドアース・オフィス集合 受付後水着への着替え
├ 09:30 現地への移動
├ 10:00 スタート地点着 装備着用> セーフティートーク> テクニカルレッスン
├ 10:30 スタート (午前中は川遊びを楽しみながらウォーミングアップ)
├ 12:30 昼食(お楽しみのオープンサンドのランチ)
├ 13:30 午後の部スタート(ここからが本番です!)
├ 15:30 ツアー終了 あとかたずけ後温泉へ直行
└ 17:30 解散
  ※時間は当日の気象、水量により変更があります。

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから


万江川ラフティング
  幻の川!運が良ければ行けるかも
球磨川の支流、瀬また瀬の連続!大増水時オンリー


■スケジュール
┌ 09:00 ランドアース・オフィス集合 受付後水着への着替え
├ 09:30 現地への移動
├ 10:00 スタート地点着 装備着用> セーフティートーク> テクニカルレッスン
├ 10:30 スタート (午前中は川遊びを楽しみながらウォーミングアップ)
├ 12:30 昼食(お楽しみのオープンサンドのランチ)
├ 13:30 午後の部スタート(ここからが本番です!)
├ 15:30 ツアー終了 あとかたずけ後温泉へ直行
└ 17:30 解散
  ※時間は当日の気象、水量により変更があります。

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから




球磨川キャニオニング
  渓谷の沢が20mもの絶叫ウォータースライダーに変わる! それがヨーロッパ発の「キャニオニング」。全身に受ける水しぶきは天然マイナスイオンの大シャワー。 "急流を道具を使って進んだり" "滝つぼに飛び込んだり" 大自然を体いっぱいに感じながら、 きっと大絶叫と大爆笑の連続まちがいなし。

球磨川でラフティングを立ち上げたランドアースがこれまた九州初上陸の究極ウォータースポーツをお届けします。

■コース
半日コース
午前コース
┏ AM  8:00 集合・着替え・移動
┣ AM  9:00 キャニオニングスタート!
┣ PM 12:00 終 了
┗ PM 12:30 会社到着・解散
午後コース
┏ PM 12:00 集合・着替え・移動
┣ PM 13:00 キャニオニングスタート!
┣ PM 16:00 終 了
┗ PM 16:30 会社到着・解散

1日コース
(キャニオニング+半日ラフティング)
┏ AM  8:00 集合・着替え・移動
┣ AM  9:00 キャニオニングスタート!
┣ PM 11:30 終 了
┣ PM 12:00 移動・ランチ
┣ PM 13:00 ラフティングスタート!
┣ PM 16:00 終 了
┣ PM 16:30 温 泉
┗ PM 18:00 会社到着・解散
*タイムスケジュールはその日の状況で多少の変動がありますのでご了承下さい。

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから




球磨川ダッキー
 "ダッキー"この聞き慣れぬ言葉を知っていますか? 
実はカヌーなんです。カヌーのなかにも色々ありますが、インフレータブルカヤックというジャンルになります。 このカヤックは通常のリバー用のカヤックとは異なり、空気を入れて膨らますタイプのカヤックです。
このツアーはラフティングでは物足りずに、もっと刺激を求めるあなたにきっと満足して頂ける企画です。 お友達と二人でダッキーに乗り込み、急流球磨川を制覇! または砕け散ってみませんか。通常のラフティングよりぐっと下がったアイポイントは、よりリアルにホワイトウォターを感じることが出来ます。本ツアーはガイドが同乗しない為、参加資格を設けています。 サポート&レスキューはラフトボートが行います。

※参加資格:ランドアースで2回以上ラフティングを経験された方のみ。

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから




球磨川カヤック
 あなたはカヤックを知ってます? ラフティングやった人は見た事があるでしょう? 
ちっちゃくて全然安定感なさそうなアレです。
そう、見たまんま安定感はあんまり無し。
だけどとても軽やかに水面を進んで行くし、チョコマカと動き回っている。 
悔しいけどす~ごく気持ち良さそう!
    
「ちょっとやってみようかな~」  
 そんな気になったらランドアースのカヤックスクールを受けてみよう!

最初は難しいけど、自由に操れるようになったら世界が広がるし、
自慢できる趣味ができたことになる。
  ランドアースのスクールだったらレスキューも万全だし、
スキルに合わせてわかり易くスクーリング!

■ biginner[初級]
 カヤックを見た事もないという方や女性の方でもOK!
基本的な操作をしっかり練習して、実際にリバーツーリングまでやっちゃいます。
まずは楽しんで下りましょう。

■intermediate[中級]
 リバーツーリングをやりながら、様々なテクニックを練習します。
レベルにあわせて親切・丁寧に指導して、
ワンランク上のカヤックの楽しさを伝授しちゃいます。

■advance[上級]
 ロデオパドラー目指してホールライディングやサーフィン、
エンダー等のフリースタイルカヤックにトライ!
ここまでやると、あなたはもうカヤックから抜けられない!?

■option[オプション]
[エスキモーロール集中講座]
みじめな "沈脱野郎"から抜け出して、
上級への近道[エスキモーロール] をマスターしちゃいます。
一日あれば誰でもあがれるようになる! ほんとです!

※お問い合わせ、ツアー申し込みはオフィシャルサイトから




ランドアース

熊本県球磨郡球磨村渡乙1379-1
tel 0966-34-7222  fax 0966-34-72236
mail:info@landearth.co.jp
URL: http://www.landearth.co.jp/
※ツアー申し込みはオフィシャルサイトから


Swift Water Rescue Technician SRT(急流救助専門員)
RAJ(日本リバーガイド協会)会員

有限会社ランドアース 代表取締役 迫田重光
人吉温泉観光協会会員、球磨村観光推進協議会 会員、RAJ公認シニアリバーガイド、球磨川ラフティング協議会 会長、レスキュー3インストラクタープロビジナル、CMCロープレスキューテクニシャン1,2,3取得、CONEトレーナー、RACトレーナー、九州プロカヌーガイド安全推進協議会 副会長、トライアル国内A級、全国土の人協会 くろんぼ大将、日本フリースタイルカヤック協議会 理事



  • Edit
  • 20:00
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top