チゴガニが「ダンス」 田辺市新庄町の干潟

チゴガニが「ダンス」 田辺市新庄町の干潟

 和歌山県田辺市新庄町の内之浦干潟親水公園やその周辺で、スナガニの仲間「チゴガニ」の“ダンス”が見られるようになった。白いはさみ脚を振り上げる様子は、みんなでダンスを踊っているように見える。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 チゴガニは甲幅1センチほどの小さなカニ。潮が引くと、巣穴から出てきてはさみ脚を振り上げる。このダンスは周りのカニと同調しており、他の個体への自己存在とテリトリーのアピールと言われている。

 同干潟では、シオマネキやハクセンシオマネキ、オサガニなども見られる。

紀伊民報 6月13日(月)17時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000007-agara-l30



見てみたい!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 11:48
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

干潟再生:豊かな海を再生へ 漁協関係者や大学生ら干潟耕す--椹野川河口 /山口

干潟再生:豊かな海を再生へ 漁協関係者や大学生ら干潟耕す--椹野川河口 /山口

 山口湾入り口にある椹野川河口の干潟(山口市秋穂二島)を再生しようと、漁協関係者や大学生ら約200人が7日、干潟を耕すボランティア活動をした。アサリの漁獲量が回復するなど干潟での生物の多様性は回復しつつあり、参加者はスコップで海底を掘り起こすなどして豊かな海を取り戻そうと汗を流した。



 県漁協山口支店などの主催。山口湾は埋め立て地が少なく、75年にはアサリなどが653トン採れたが、ナルトビエイの食害などでアサリやシジミが減少し、91年には壊滅状態になった。
 そのため県などが05年から地元住民らと、干潟の上に網を張るなどの再生事業を開始。昨年度は同干潟で約250キロのアサリが収穫できるまでに回復した。今年は海底に酸素や栄養分を満たそうと、約2000平方メートルの干潟を掘り起こして畝を作るなどした。
 干潟では生き物の観察会もあり、子どもたちはカブトガニなどを見つけて歓声を上げていた。
 父親の実家が椹野川近くにあるという福岡県宇美町の小学2年生、藤井和己君(7)は「畝作りは疲れたが面白かった。生き物でいっぱいになってほしい」と話した。【吉川雄策】
〔山口版〕
毎日新聞 5月8日(日)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000198-mailo-l35




  • Edit
  • 20:11
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ガタリンピック 全身泥だらけ…有明海の干潟で競技 佐賀

ガタリンピック 全身泥だらけ…有明海干潟で競技 佐賀

 有明海干潟でさまざまな競技を楽しむ「第25回記念鹿島ガタリンピック」が7日、佐賀県鹿島市の七浦海浜スポーツ公園で開かれた。12の種目に県内外から約1000人が参加した。

 潟スキー干潟を進む「人間むつごろう」など恒例の競技に加え、日本が連覇を果たした野球の「WBC」(ワールド・ベースボール・クラシック)をもじった「WGC」(ワールド・ガタんなか・クラシック)も。バットでゴールにボールを打ち込み、外れると干潟を歩いてボールを取りに行かねばならないチーム競技で、留学生を中心とした外国人も全身を泥だらけにしながら楽しんだ。【田中韻】
6月7日20時24分配信 毎日新聞


健康や美容にも良さそうですね☆
  • Edit
  • 20:57
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

チワラスボ:絶滅危惧種、揖保川水系で初確認 河口部に干潟、希少種生息地に /兵庫

チワラスボ絶滅危惧種揖保川水系で初確認 河口部に干潟希少種生息地に /兵庫

 国交省近畿地方整備局は07年度実施の「河川水辺の国勢調査」で、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されているハゼ科の「チワラスボ」を揖保川水系で初確認したと発表した。これを含めて重要種17種を確認し、今回調査した全国の一級河川43河川のうち2番目に多かった。揖保川河口部に干潟が残っており、ハゼ科の希少種の重要な生息場所になっていることが推測できるという。【久野洋】
 「国勢調査」は国交省が全国の一級河川から対象を選んで調査しているもので、一つの河川を5年に1度調べ、生物や水質をデータベース化している。播磨地方では今回、ともに4回目となる加古川揖保川の両水系で各7地点を調査した。
 揖保川では17重要種を含む83種を確認した。前回調査に比べると合計で8種、重要種で7種多かった。絶滅危惧IB類(近い将来における絶滅の危険性が高い種)ではチワラスボとクボハゼを確認した。前回確認された1A類(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)のキセルハゼは今回見つからなかった。特定外来生物のブルーギルやオオクチバス(ブラックバス)は前回に続いて少数確認された。
 また、加古川では14重要種を含む96種が確認された。前回より合計で7種、重要種で8種多かった。さらに、クボハゼなどの重要種が河口干潟に生息していることも分かった。ただ、ブルーギルとオオクチバスは河口を除く全地点で確認され、今後の生態系への影響に注意すべきだとされた。
 姫路市立水族館によると、チワラスボは体長10~15センチ。泥状の干潟に潜って生息しているため、埋め立て地が多い播磨地方で見つかるのは極めて珍しいという。水族館は「干潟の中でも泥状だと多様な生態系がある。継続的な調査ではないので、そこで繁殖しているか不明だが、チワラスボが見つかったことで、揖保川流域の生物の多様性が増したことは間違いない」と話している。
〔播磨・姫路版〕
5月11日13時1分配信 毎日新聞



大切にしていきたいですね☆
  • Edit
  • 22:10
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

潮干狩り:親子で楽しむ-姶良・思川河口の干潟 /鹿児島

潮干狩り:親子で楽しむ-姶良・思川河口の干潟 /鹿児島

 潮の干満が年間で最も大きい時期になり、鹿児島湾(錦江湾)最大の干潟がある姶良町の思川河口では26日、多くの家族連れが潮干狩りを楽しんだ。



 河口には、地元の錦海漁協がアサリ約3トンを放流。25日から有料で開放されている。ハマグリなども採れ、30分ほどでミニバケツを一杯にする「名人」も。珍しそうに水中をのぞきこんだり、砂遊びに興じたりする子どもも多く、自然の恵みを満喫している様子だった。【村尾哲】
4月27日16時2分配信 毎日新聞



いい思い出ができそうですね☆
  • Edit
  • 21:08
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top