アマゴ:銅山川漁協、2万5千匹放流 /愛媛

アマゴ:銅山川漁協、2万5千匹放流 /愛媛

 新居浜市から四国中央市にかかる銅山川流域でこのほど、銅山川漁業協同組合がアマゴ約2万5千匹を放流した。用意したアマゴは高知県産で、体長約10センチに育った稚魚。9月ごろには体長20センチほどになるという。



 同漁協は放流を約60年前から続けている。この日は、組合員ら30人が、新居浜市別子山地区から四国中央市嶺南地区まで30カ所に分かれて放流。前日の大雨で、川は増水し流れが早くなっていたが、アマゴは元気に上流や下流へ向かった。
 和田敏夫組合長は「毎年、愛媛や香川、徳島の渓流釣りの愛好家が銅山川に来ている。今年も足を運んでほしい」と話していた。
毎日新聞 6月22日(水)16時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110622-00000280-mailo-l38



楽しみですね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 05:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ウナギ:太~い大物も 「地獄漁」三間川で始まる--鬼北 /愛媛

ウナギ:太~い大物も 「地獄漁」三間川で始まる--鬼北 /愛媛

 いったん細長い筒に入ると外に出られないことから「地獄漁」と名付けられたウナギ漁が鬼北町を流れる三間川で始まった。漁は秋口ごろまで続くという。

四国の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 30年以上のベテランで同町出目、自営業、高田光一さん(59)。木の板で作った長さ約70センチの筒に、餌のミミズを入れて15本を近くの川底に沈める。3日目に引き揚げると体長40~50センチ前後のウナギが勢いよく出てくる。1回に6~8匹取れるという。
 天然ウナギは身が引き締まり、腹が黄色いのが特徴。高田さんは「今年は水温が低いわりには太いのが取れ、1匹が200グラムを超す大物もいる」と話す。
 ウナギは地元の鮮魚店や松野町の料理店に1キロ8500円で引き取られるという。漁は鬼北、松野両町を流れる四万十川支流の広見川でも行われている。【川上展弘】
毎日新聞 6月17日(金)15時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000290-mailo-l38



おいしそう!
  • Edit
  • 19:47
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

滑床渓谷:「山開き」 児童らがアマゴ放流--松野 /愛媛

滑床渓谷:「山開き」 児童らがアマゴ放流--松野 /愛媛

 新緑が目に染みる宇和島市と松野町にまたがる足摺宇和海国立公園の滑床渓谷で26日、「滑床山開き」があった。同町など主催で毎年実施している。

ホテル・旅館ランキング(四国/愛媛)

 「森の国発祥の碑」前での式典には、市や町などの関係者、地元の町立松野南小の全校児童10人ら、約60人が出席して登山客や観光客の安全を祈った。また、児童代表の同小5年、板尾真奈美さん(10)と稲澤彩華さん(10)が体長約20センチのアマゴ10匹を渓流に放した。
 同町によると、渓谷には年間約15万人の観光客らが訪れるという。【川上展弘】

毎日新聞 4月27日(水)15時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000222-mailo-l38



山開きなんですね☆
  • Edit
  • 22:23
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

稚アユ:大きくなってね 大洲・肱川に放流 /愛媛

稚アユ:大きくなってね 大洲・肱川に放流 /愛媛

 大洲市の肱川漁協(3197人、楠崎隆教組合長)はこのほど、今年度最初の稚アユ5万匹を肱川本流に放流した。5月中旬までに計6回、肱川の本流と支流に稚アユ計37万5000匹を放つ予定。



 稚アユは、ふ化した徳島産を入荷し、大洲市白滝の養魚場で中間飼育した。この日は、同市菅田町菅田の肱川本流の河原で、市立菅田保育所の園児37人が体長12センチ程に育った稚アユをバケツに入れてもらい「大きくなってね」と川面に放った。
 楠崎組合長は「稚魚は6月1日の解禁には、体長18~20センチに成長する。天然アユも、今年は豊漁が見込まれる」と話している。【門田修一】
毎日新聞 4月19日(火)14時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000272-mailo-l38



待ち遠しいですね☆
  • Edit
  • 20:17
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

落ちアユ:大洲・肱川で豊漁 伝統の「瀬張り漁」 /愛媛

落ちアユ:大洲・肱川で豊漁 伝統の「瀬張り漁」 /愛媛

 産卵のため川を下る“落ちアユ”を狙った大洲市の伝統漁法「瀬張り漁」が、大洲市の肱川で盛んに行われている。シーズンは来月中旬ごろまで。【門田修一】

最安値比較!民宿・ペンション予約

 「瀬張り漁」は、川幅に約50センチの等間隔で割り竹を打ち込み、その約1メートル先にナイロンひもをつけた縄を張る。産卵期を迎えたアユの群れが、縄と竹の仕掛けに驚いて行き場を失った所に、投げ網(長さ約12メートル、高さ1メートル)を放つ。
 同市柚木の如法寺河原では、近くの建築業、三瀬保さん(65)と川魚料理店経営の中塚泰生さん(59)ら3人がアユが動き出す夜明け前から、胴長靴姿で川の中に腰まで漬かりながら入り、投げ網を放っている。網を手繰り寄せると10~28センチの落ちアユが掛かり、多い時には1回の投げ網で約50匹以上も掛かることもあるという。
 川の中で、アユの下るのを辛抱強く待っていた中塚さんらは「今年は小振りだが天然ものが多く豊漁」と話していた。
毎日新聞 10月26日(火)17時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000306-mailo-l38



塩焼き食べたい♪
  • Edit
  • 18:05
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top