ウライ漁:採卵後のサケの活用法呼びかけ--魚沼漁協 /新潟

ウライ漁:採卵後のサケの活用法呼びかけ--魚沼漁協 /新潟

 魚沼市伊勢島の魚野川で、魚沼漁協によるサケを一括採捕する「ウライ漁」が最盛期を迎えている。この漁はサケの増殖事業で、捕獲したサケは、採卵、受精させて育成。来春に育った稚魚を放流する。しかし、捕獲したサケの利用法がないため焼却処分しているのが実情で、同漁協はサケの有効活用を呼びかけている。
 ウライ漁とは、川幅146メートル、水深約1メートルをコンクリートの魂と板のスノコで全面的に仕切り、遡上(そじょう)してきたサケを2カ所に設置した鉄のカゴに誘導して捕まえる。
 漁は9月29日から始まり、毎日180~200匹の形のよいサケが揚がっている。今年も3000匹を捕獲し300万粒を採卵、受精させている。
 ウライ漁は、例年になく順調だが、漁協にとっての最大の悩みは、捕獲したサケの後始末。オスの場合は1匹(5キロ)約2000円。採卵後のメスは3匹1000円で販売している。しかし、メスは購入者が少なく、大半は焼却処分に回されている。
 山本紘己同漁協理事は「若者の食文化が変わり、魚を食べなくなったのが要因」と話し「放流したサケが戻ってくる割合は、1000匹のうち、わずか2匹。焼却処分したんじゃサケに申し訳ない」と嘆く。
 サケを購入したい人はサケ一括採捕場(025・792・7194)へ。【神田順二】
毎日新聞 10月19日(水)13時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000169-mailo-l15



もったいない!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カヌー:家族連れら体験--新潟・鳥屋野潟公園 /新潟

カヌー:家族連れら体験--新潟・鳥屋野潟公園 /新潟

 県内は18日、日本海の海上から張り出した高気圧の影響で全域で晴れ、各地で真夏日となった。最高気温32・2度を記録した新潟市中央区の鳥屋野潟公園では、潟の魅力を知ってもらうイベント「とやの物語2011」が開催され、強い日差しの中、家族連れなどがカヌーやウオーキングに挑戦した。

実際に泊まった人の評価だけ。ホテル・旅館ランキング!

 同イベントは今年で5回目で、同市の合併を機に自然環境の保護をテーマに始まった。人気を集めたカヌー乗船体験では、多くの人が気持ちよさそうにカヌーをこいでいた。同市西蒲区から参加した会社員、渡辺佳子さん(34)は「カヌーは初体験。水辺は涼しいので気持ちよかった」と笑顔で語った。
 新潟地方気象台によると、19日は前線が南下する影響で、県内全域で天気が崩れる見通し。【塚本恒】
毎日新聞 9月19日(月)12時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000110-mailo-l15



楽しそう!
  • Edit
  • 23:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

イバラトミヨ:絶滅危惧種の観察会に150人--五泉 /新潟

イバラトミヨ:絶滅危惧種の観察会に150人--五泉 /新潟

 県が絶滅危惧種に指定する淡水魚イバラトミヨの観察会が、五泉市土堀の生息地で開かれた。



 地元ではトゲソと呼ばれるイバラトミヨ。同市のNPO法人「五泉トゲソの会」が主催した春の観察会には、市内外から約150人が参加し、メンバーがイバラトミヨの生息状況などを説明した。
 同会は97年、イバラトミヨを守るために発足し、保護池の造成などを続ける。観察会も15回目を数える。
毎日新聞 5月9日(月)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000118-mailo-l15



人名風の名称ですねw
  • Edit
  • 22:02
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ボート:毎日杯争奪信濃川レガッタ 男女7種目で四百メートル競う /新潟

ボート:毎日杯争奪信濃川レガッタ 男女7種目で四百メートル競う /新潟

 第43回毎日杯争奪信濃川レガッタ(新潟市ボート協会、毎日新聞社主催)が13日、新潟市中央区の信濃川で開かれた。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 新潟開港100周年記念事業として始まった伝統の大会で、信濃川を練習の場にする高校や大学のボート部員らがクルーを組んで出場。昭和大橋上流に設定された四百メートルのコースを、4人で漕ぐかじ付きクォドルプルや、2人のダブルスカルなど男女7種目で競った。信濃川で開く唯一のボート競技とあって、川沿いを散策する市民らが珍しそうにながめていた。【金沢衛】
 各種目の優勝は次の通り。
 男子かじ付きフォア=新潟大▽同かじ付きクォドルプル=新潟高▽同ダブルスカル=新潟南高▽同シングルスカル=坂田雄祐(新潟大)
 女子かじ付きクォドルプル=新潟大▽同ダブルスカル=新潟高▽同シングルスカル=山本瑞希(新潟高)
毎日新聞 11月14日(日)12時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101114-00000083-mailo-l15



気持ち良さそう☆
  • Edit
  • 17:52
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

サケ:村上・三面川、伝統の漁 /新潟

サケ:村上・三面川、伝統の漁 /新潟

 村上市の三面川にサケが戻ってきた。川面に銀鱗(ぎんりん)が躍り、県北地方に晩秋の訪れを告げている。
 江戸時代から続くという伝統の「居繰(いぐり)網漁」も、三面川鮭産漁協によって始まった。2隻の川舟が1組になって、上流から下流へと舟を操りながら網にサケが入ると、素早くすくい上げる。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 この日は午前中、約50匹が揚がった。組合員らは「型は大きく、数も期待できそうだ」と話した。サケはふ化場で採卵され、身は1キロ300~500円で売られるという。
毎日新聞 10月28日(木)12時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000073-mailo-l15



釣り応えがありそう☆
  • Edit
  • 18:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top