ツチクジラ漁:開始 最初の1頭、函館に水揚げ /北海道

ツチクジラ漁:開始 最初の1頭、函館に水揚げ /北海道

 道南の日本海を操業海域とするツチクジラ漁が25日に始まり、最初の1頭が同日夜、函館港豊川岸壁に水揚げされた。
 体長約9メートル、重さ約10トンの雄で、平均より大きめ。和歌山県太地(たいじ)町漁協の正和丸(15・2トン)が、江差沖20キロ付近で捕獲した。海中からつり上げ、トレーラーで市内の解体場に運ばれた。



 ツチクジラは北太平洋や日本海などに生息、国際捕鯨委員会(IWC)の規制種から外れている。同海域での漁は6月末までで、捕獲枠は10頭。肉の一部は26日、競りにかけられ、市内の鮮魚店などに並んだ。【近藤卓資】
毎日新聞 5月27日(金)12時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000102-mailo-hok



伝統ですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 22:18
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<サンマ>09年水揚げ日本一は銚子港に 根室・花咲港抜く

サンマ>09年水揚げ日本一銚子港に 根室花咲港抜く

 11年連続サンマ水揚げ日本一の北海道根室花咲港が、今年は首位を千葉県の銚子港に譲り渡すことが確実となった。サンマの南下が例年より半月以上早かったため、銚子港に追い抜かれた形。サンマ漁は12月末まで行われるが、花咲港はすでに終漁しているため再逆転は望めないという。

 「全国さんま棒受網漁業協同組合」(東京都)が公表した水揚げ状況によると、花咲港の数量は5万4014トン(前年比約6%減)、2位の銚子港は5万3182トン(同約7%増)と832トンの差があったが、銚子港は11日に983トンを水揚げし逆転した。

 銚子港は11月末の段階では約4万2000トンだった。今月に入ってからの10日間で約1万7000トン(前年比33%増)の水揚げがあり、花咲港を抜くのは「時間の問題」とみられていた。

 根室の漁業関係者によると、10月9日に道東沖を襲った台風18号の通過を境にサンマの南下が一気に進んだ。「12年連続にはならなかったが、今後もサンマ根室のブランド品であることは変わらない」と話している。【本間浩昭】
12月12日23時26分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000084-mai-soci



自然環境などの外部条件の変化は一時的であって欲しいですね。
  • Edit
  • 06:55
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ホッケ:安全操業解禁、初水揚げ--羅臼港 /北海道

ホッケ:安全操業解禁、初水揚げ--羅臼港 /北海道

 北方領土周辺で日本漁船が操業するホッケの安全操業が16日解禁となり、羅臼漁協所属の刺し網漁船20隻が同日午前、国後島西側のロシア主張領海内で漁獲したホッケを中心に約15・7トンを根室管内羅臼町の羅臼港に初水揚げした。岸壁で水揚げしていた漁船の多くは大漁で型も良好。しかし、燃油が再び高騰を始める中、遠い漁場まで往復しなければならない安全操業だけに、漁業者の一人は「これで値段が高ければ、言うことはないのだが」と話していた。
 北方領土の管轄権を棚上げして、ロシア主張の領海3~12カイリ(約5・5~22・2キロ)で日本漁船が操業できる安全操業は98年に始まった。道は10月以降、安全操業に携わる漁船の位置や動きを衛星経由で把握できる漁船衛星管理システム(VMS)の導入する。日本側が操業秩序を守る姿勢をロシア側に示すのが狙いだ。【本間浩昭】
9月17日13時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000051-mailo-hok



食べたい!

  • Edit
  • 19:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

タラはえ縄漁:水揚げ盛ん--三陸沿岸 /岩手

タラはえ縄漁水揚げ盛ん--三陸沿岸 /岩手

 三陸沿岸タラはえ縄漁が始まり、魚市場にはまとまった量の水揚げが続いている。
 山田漁港には15日、同漁港所属の「第3司丸」(9.7トン)が漁から戻り、主にマダラ約140箱を揚げて=写真=宮古魚市場に陸送した。同市場には15日だけで15隻1500箱の水揚げがあった。値段は高値でも1キロ3300円ともう一つだったが、乗組員らは「形がいい」と今後に期待していた。
 タラはえ縄漁は年中操業されているが、本格化するのは水温が下がる10月から。サンマ漁に加え秋サケ漁もこれからで、沿岸は一年で最も活気づく季節を迎える。【鬼山親芳】
9月16日12時2分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000058-mailo-l03



そろそろ鍋の季節ですね☆

  • Edit
  • 21:21
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

トビウオ水揚げ好調 串本漁港に活気

トビウオ水揚げ好調 串本漁港に活気

 和歌山県串本町の魚に選ばれている「トビウオ」の秋の漁がシーズンを迎えている。串本漁港では連日水揚げがあり、活気づいている。1日には8月以降で一番多い5トンの水揚げがあった。漁は10月ごろまで続く。漁業関係者は「日に4トン、5トン上がるのは好調。この調子が続いてくれたら」と期待を寄せている。
 トビウオ漁は春から秋までがシーズン。夏場は少なくなるが、盆ごろ以降に最盛期を迎える。今年は8月17日に1.3トンとまとまった水揚げがあった。20日から24日にかけては1.2~1.7トン、30日は4.7トン、31日は4.4トンの水揚げがあった。
 漁場は潮岬沖で、刺し網で捕っている。トビウオは潮の流れの下流から上流に向けて泳ぐため、群れの上流側に長さ300メートルほどの刺し網を入れて捕る。重さは1匹平均300グラムぐらいで、競り値は1キロ当たり平均180円ぐらいという。これから「フルセン」と呼ばれる500~600グラムの一回り大きなトビウオも揚がる時季になる。 
 トビウオは「トッピー」の愛称で親しまれ、町内の商工者らでつくる「くしもとトッピー倶楽部」がトビウオで串本を売り出そうと活動を続けている。刺し身や塩焼き、つみれなどで食べるほか、トビコと呼ばれる卵をしょうゆで甘辛く煮たのもおいしい。町内の料理店でトビウオ料理を出している。
9月3日17時4分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000003-agara-l30



おいしそう♪
  • Edit
  • 23:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top