「バンドゥービキニ」、「モノキニ」今年の水着トレンドは花柄からペイズリー柄へ

「バンドゥービキニ」、「モノキニ」今年の水着トレンドは花柄からペイズリー柄へ

 西日本や関東地方は例年より早い梅雨入りを迎えたが、各店では盛夏に向けて水着販売が堅調だ。東京・渋谷パルコの水着売り場でもゴールデンウィーク頃から例年どおりの客足を見せている。今年の水着の流行はペイズリー柄やチューブトップタイプの「バンドゥービキニ」、前から見るとワンピースだが後ろから見るとビキニに見える「モノキニ」など。また、繊維メーカーの東レは今年のトレンドとしてカラフルな“マルチカラー”と“単品アイテム”の充実を挙げている。

実際に泊まった人の評価だけ。ホテル・旅館ランキング!

 バブル期に人気を集めたペイズリー柄が復権を果たした。パルコによると、2008年に流行した極小の花柄を敷き詰めた“リバティプリント”から昨年までは花柄が一番人気だったが、今年の水着は「今夏のファッショントレンドであるボヘミアンやエスニックテイストの流れを汲んだペイズリー柄が人気」だという。

 水着の主流がビキニになった一方で、“大人系・セクシー系”というイメージになっていたワンピース型水着は今年、「モノキニ」のバリエーションが豊富に。東レは「素材も柔らかくゆったりとしたデザインが今までと違い新鮮」と、新しいデザイン&イメージのモノキニ登場を指摘する。

 水着のスタイルアップ効果もさらに進化。ブラジャーを2枚重ねたような“ダブルカップ”はバストアップ効果やカップの横から肉がはみ出ない機能が加わっているほか、胸をキレイに整えウエストを細く見せるビスチェタイプも登場。また、キャミソールやスカート、パンツなどがついたセット商品も根強い人気を集めているが、今年は新たにガウンも展開されるなど、水着姿をキレイ&オシャレに見せるアイテムが多数発売されている。

 東レによると、2010年の女性用レジャー水着素材商戦は景気の低迷や百貨店の不振などで当初は苦戦を強いられていたものの、7月半ばからの猛暑と長引いた残暑により前年対比100%だったという。繊維メーカー、小売店各社は今年もさまざまな素材やデザインを用意し、盛夏に向けてアピールしていく。
オリコン 6月5日(日)13時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000301-oric-ent



何でもウェルカム♪
スポンサーサイト



  • Edit
  • 06:21
  • Trackback : 1
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Lisa Blueデザイン、女神ラクシュミ(Lakshmi)の水着に激怒=豪州に猛抗議―印

Lisa Blueデザイン、女神ラクシュミ(Lakshmi)の水着に激怒=豪州に猛抗議―印

 【ニューデリーAFP=時事】オーストラリアで先週発表された新作の女性用水着に、ヒンズー教の女神ラクシュミがプリントされていたことがインドで報じられ、激しい抗議が起きている。インド政府も11日、駐印豪大使に対して正式に「深い懸念」を表明した。

Lisa Blueデザインの水着をチェックする!

 ラクシュミは繁栄や多産の女神。北部パンジャブ州では、ヒンズー至上主義者らが豪国旗や問題の水着の写真を燃やす騒ぎがあり、水着をデザインした豪州のメーカーは謝罪声明を出して問題の水着は生産も販売もしないと約束した。 
時事通信 5月12日(木)5時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000020-jij-int



宗教が絡むとキツイことになりますね!
  • Edit
  • 23:17
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

2010年水着トレンド、“パステルカラー”が復権~UV&速乾機能強化、谷間作りブラも

2010年水着トレンド、“パステルカラー”が復権~UV&速乾機能強化、谷間作りブラも

 盛夏に向けて各店では早くも2010年の最新水着を揃えた売り場を設け始めている。繊維メーカー、アパレル、ファッションビル各社の“トレンド予測”によると、ビビッドカラーが流行した昨年から一転、今年は優しいパステル系の色合いやフェミニンなデザインが主流になるという。また、今年登場の新作水着には、強化されたUV機能や速乾機能のほか、ファッションの流行を取り入れた商品、下着のノウハウを転用し美しいラインの谷間を強調したビキニも登場するなど、機能性・ファッション性ともに進化を遂げている。

 淡く優しい色合いの“シャーベットカラー”を今年のトレンドに挙げているのは繊維メーカーの東レと旭化成せんい。さらに、東レは「加えてデニムの定番ネイビーをはじめ、ブルーのバリエーションがトレンドになる」と分析しており、旭化成せんいは「大小の花柄、フリルやリボンをあしらったガーリッシュテイスト」が流行すると予測する。

 機能面では、UV加工や速乾機能の強化が目立つ。東レはUPF(紫外線保護指数)50+の新素材「“トリンティ”UV」を、旭化成せんいも紫外線をカットするUVブロック素材や防透け性機能に加え、淡い色合いも美しく表現する発色性の高さをポイントとした「Sunplay」シリーズを展開。これら機能は、2010年の水着に欠かせないものになっている。

 体型補正の機能としては、胸の小ささをカバーしたり“胸の位置の安定感”が増すホルターネックはもちろんのこと、「ワイヤーが入ったブラが定番になる」と東レは予測。また、胸元のリボンの結び方の強弱で胸が中央に寄り、谷間を生み出す三愛の『スタイルアップ水着』のほか、ブラジャーではお馴染みになりつつある“谷間を作る”工夫が活用された商品も登場。これまでは内側に忍ばせたパットだけが頼りだった胸元も、水着の機能が加わることでより“魅力的なバスト”を演出できるように。

 また、2010年はこれまで以上にファッションのトレンドが水着にも取り入れられている点が特長。スタッズを使用したビキニやチャームやシュシュなどのアクセサリーが付いた商品も目立つほか、昨年同様パンツやパーカーなどの別売り商品も豊富に用意されてコーディネートの自由度も増している。

 2009年は新型インフルエンザの流行や悪天候により水着の売上げが落ち込んだが、各社は今年、ニーズの多様化に応える品ぞろえと新素材を武器に、盛夏に向けてアピールしていく。
4月11日10時0分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000011-oric-ent



目の保養になりますね☆
  • Edit
  • 21:13
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Jaked(ジャケッド社)水着 5月から日本国内で一般販売

Jakedジャケッド社)水着 5月から日本国内一般販売

 競泳用の高速水着を製作し、昨年の世界選手権(ローマ)で旋風を巻き起こしたイタリアのジャケッド社が8日、都内で会見を行い、5月から日本国内で新製品を一般販売することを発表した。08年7月に設立された同社は、ポリウレタンで全身を覆った水着で、2年間に24個の世界記録樹立に貢献。今回は国際連盟の新規定に沿うモデルとなるが、13日に開幕する日本選手権(東京・辰巳)でも10人前後の選手が着用する予定だ。
4月9日7時2分配信 スポニチアネックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000044-spn-spo



水着戦争はまだまだ続きそうですね☆
  • Edit
  • 07:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

日焼けを抑える水着「ラッシュガード」に熱視線

日焼けを抑える水着ラッシュガード」に熱視線

 阪神百貨店8階水着売り場の一角に、プリント柄のパーカーやスタイリッシュなロゴが入ったトレーナースタイルの服が並ぶ。これもれっきとした水着、しかも紫外線(UV)を防いで日焼けを抑えるという。商品名は「ラッシュガード」。同百貨店の水着担当バイヤー、斎藤亮さんは「海やプールで水着を着たいけど、日焼けはしたくないというご要望は年々強くなっています」と話す。メーカー側に市場の反応を伝え、色やプリントなどラインアップを増やすなど、この商品を育ててきた。

 斎藤さんは以前、婦人雑貨の売り場を担当。当時は「美白」が女性のブームになり、日傘やアームカバーなど日焼け防止商品が、わずか数年の間に大きなマーケットに成長するのをみてきた。

 このため、平成19年、水着担当になったとき「『日焼けをしたくない』というニーズが、水着マーケットにもあるのではないか」と思った。

 そこで出合った商品がラッシュガードだった。ラッシュガードは、サーフィンなどマリンスポーツをする際に日焼け防止のため、水中で着る伸縮性の高い生地を用いたウエア。百貨店の水着売り場では、あまり取り扱いのなかったラッシュガードを水着のラインアップに加えてみることにした。

 「お客さまの反応は非常によく、ニーズは高いと確信しました」。商品の取り扱いを始めた19年は、黒など地味な無地での商品展開だったが、確かな手応えを感じた。

 「これほどの反響とは思わなかった。いけますよ」と、斎藤さんは店頭の反応をメーカー側に伝えた。20年には色のバリエーションなどを増やし、品ぞろえを10種類に拡大した。

 さらに今年は「ファッション性がないと女性客は集まらない。より豊富なデザインからお選びいただけるようにしよう」とメーカー側と粘り強く交渉。メーカー側も色を変えるだけでなく、通常の水着とそろいのプリント柄を開発し、デザイン面でもフード付きやロング丈、ジッパー付きなどバリエーションを増やした。トップスだけでなくボトムスも販売することになり、商品のバリエーションは昨年の2倍以上の20種類以上に広がった。売り上げも前年比で1・5倍以上を目指す。

 「1シーズンに何回も買われるものではないですから、より満足してお買い上げいただかないと」と、斎藤は夏の一大商戦を前にアピールしている。
7月5日13時39分配信 産経新聞


女性にとってはとても重要な関心事でしょうね☆
  • Edit
  • 17:22
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top