石垣島で「グリーンフラッシュ」を観測 /沖縄

石垣島で「グリーンフラッシュ」を観測 /沖縄

 太陽が水平線に沈む一瞬、緑色に輝く「グリーンフラッシュ」と言われる珍しい現象が7月18日に石垣島で観測され、石垣市在住のカメラマン・中西康治さんが貴重な瞬間を写真に収めた。(石垣経済新聞)

食べて、遊んで、みんなでわいわい!民宿・ペンション特集

 グリーンフラッシュは地球の丸みに沿って丸くなっている大気がプリズムとなり、屈折によって太陽の上側にずれて見える波長の短い緑色の光が地平線や水平線に沈む一瞬だけ強く浮き上がる現象を言う。大気の透明度や気象条件がそろった時にだけ見られるもので、めったに見られないことからハワイやグアムでは「グリーンフラッシュを見た人は幸せになる」という言い伝えがある。

 撮影場所は石垣市冨崎の海岸で、シャッターを切ったのは19時34分。中西さんは「石垣島では夏場の限られた時期に数回観測されており、私も昨年2回見た。この日は夕日が特に明るかったので『グリーンフラッシュが見れるかもしれない』と思い、海岸に出て観光客の人たちと一緒に見た。今年度は初の観測だったので、ひときわ感動した」と話していた。
7月19日23時15分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000010-minkei-oki



綺麗☆

  • Edit
  • 06:02
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

八重山の食材を使った仏料理を楽しむクルーズ商品発売 /沖縄

八重山の食材を使った仏料理を楽しむクルーズ商品発売 /沖縄

 石垣リゾートグランヴィリオホテル(石垣市新川舟蔵)とダイビング&マリンスポーツ専門店「ぷしぃぬしま」(石垣市浜崎町)は7月7日、カタマランヨットでフランス料理と星空を楽しむ新商品「浪漫海道」の販売を始めた。(石垣経済新聞)

ホテル・旅館ランキング(沖縄)

 夕日を見ながらフルコースを楽しむ「ディナークルーズ」と、星空をゆっくり楽しむ「ティンガーラクルーズ」の2コースを用意。フランス料理を食べながらのクルージングは八重山初で、沖縄県内でも例がない。

 ディナークルーズは18時30分ごろ浜崎マリーナを出港する約2時間のコース。夕暮れの景色をバックに、同ホテルの十河伸治総料理長が監修したフランス料理フルコースを堪能する。石垣牛など素材は地元の食材を使用。ドリンクは別料金だが、ビール、泡盛、ソフトドリンクのほか、ワインリストも高級なものから手ごろな価格のものまで幅広く用意する。クルーズの最後には記念写真のプレゼントもある。

 ティンガーラクルーズは20時30分ごろ出港。「ティンガーラ」とは方言で「天の川」を指し、夜風を感じながら日本一美しいとされる八重山の星空を楽しむ。ワンドリンク・つまみ付きで、所要時間は約1時間。

 企画した同ホテルの豊蔵優支配人は「八重山には素晴らしい食材と自然がある。高品質のサービスを提供し、その素晴らしさをより一層感じてもらいたい」、ぷしぃぬしまの安谷屋正和社長は「海から見る星空は別世界。八重山の海と空を見てもらいたい」と、それぞれ話す。「浪漫海道シリーズとして、今後もいろいろなサービスを提供したい」とも。

 料金は、ディナークルーズ=1万5,000円、ティンガーラクルーズ=5,000円。ディナークルーズは中学生以上が、対象で定員は14人。団体での申し込みの場合は20人まで対応する。各コースとも市街地のホテルまでの送迎付き。ディナークルーズの予約は前日17時まで(ただし予約状況によっては当日の昼ごろまで受け付ける場合も)。予約・問い合わせは、ぷしぃぬしま(TEL0980-88-6363)まで。
7月14日17時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000035-minkei-oki



気持ち良さそう!
  • Edit
  • 06:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

はいむるぶしで「宝探し&マリン」プラン-石垣島ドリーム観光が企画 /沖縄

はいむるぶしで「宝探し&マリン」プラン-石垣島ドリーム観光が企画 /沖縄

 石垣島と八重山の離島を結ぶ船を運航している石垣島ドリーム観光(TEL0980-84-3178)は4月1日から、新企画「小浜島ビーチ&リゾートはいむるぶし 謎解き宝探しとビーチ満喫プラン」の販売を始めた。(石垣経済新聞)

 同プランには小浜島までの往復乗船券に「はいむるぶし」での宝探しゲームプレー代、マリンパスポート1日券、施設利用料がセットになっているほか、ホテル内のレストランやカフェ、レンタサイクルの割引など特典も付いている。

 「謎解き宝探し」は、宝の地図に書かれた暗号を解き、ホテル敷地内に隠された5つの宝箱を探すゲーム。宝箱の中にはキーワードが書かれており、3つ以上正解したらゲームクリア。発見者には発見者賞と星の砂がプレゼントされ、さらに任天堂Wiiなど豪華賞品が当たる抽選に参加できる。
「子どもたちは走り回って探している。もちろん大人も楽しめますよ」と同ホテル担当者。実際に参加した女性は「始める前はどうかと思ったが、地図と鍵を手にしたら楽しくなってきた」「宝箱を見つけた時はうれしくて思わず声を上げてしまった。開ける瞬間もドキドキ」と笑顔で話していた。

 マリンパスポートはマリンジェットやロデオボート、チューブライディング、カヌー、ビーチバレー、パークゴルフなど13種類のメニューを何度でも利用できるチケット。バスタオルやビーチチェアなどの無料レンタルなども用意する。

 同社の丸尾剛社長は「海を満喫でき、ゲームも楽しいのでぜひ多く人に利用してもらいたい」と話す。

 ツアー料金は、大人=4,300円、子ども=2,900円。船は往復とも都合のいい便を利用できる。10月31日まで。

4月16日17時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000028-minkei-oki



楽しそう♪
  • Edit
  • 21:48
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

八商工観光コース「島人向け観光ツアー」実施へ-今年はカーボンオフツアー /沖縄

八商工観光コース島人向け観光ツアー」実施へ-今年はカーボンオフツアー /沖縄

 八重山商工高校商業科観光コースの3年生は、島の魅力や環境問題について地元の人に考えてもらおうと2007年から実施している「島人向け観光ツアー」を今年も12月13日に実施する。生徒たちは「島の分かっていそうで、分かっていない魅力やゴミ問題を認識してもらいたい。ぜひ沢山の人に参加してほしい」と呼び掛けている。(石垣経済新聞)

 今年で3年目となる島人向け観光ツアーは、生徒たちが4月から授業の中でツアーを企画。石垣島の自然や文化、歴史、地理などの事前学習、下見を行うなどしてコースを設定している。

 今回はフクギの植樹を行うカーボンオフマイナスツアーを取り入れる。リーダーを務める桃原優子さんは「今年4月に開かれた『八重山観光の将来を考える!シンポジウム』で石垣市商工会がカーボンオフセットツアーを実施していることを知り、地元の人にも体験してもらいたいと思って今回のツアーに取り入れた」と話す。植樹するフクギは美ら海美ら山募金推進協議会からの助成金で購入し、参加者1人に1本のフクギを植樹してもらう。

 また漂着ゴミなどゴミ問題についても考えてもらおうと、昨年からコースに組み込まれた「八島の防波堤」に行き、参加者に環境悪化の現実を見てもらう。今年2月に生徒たちが消波ブロックの間にある大量のごみの清掃を行ったが、「また増えてきている」という。生徒たちは「漂着ゴミよりも誰かが捨てたゴミの方が多い。ツアーに参加した人がこの状態を見て、ゴミを捨てたらいけない、ゴミを捨てる人に注意をするなどという気持ちになってくれれば」と話した。

 このほかにも名蔵アンパルや仲間満慶の墓、野底マーペー、カラ岳、オヤケアカハチなどを巡り、生徒たちは民謡や紙芝居を織り込みながらガイドを行う。

 参加者の募集期間は11月30日~12月4日の10時~17時。定員は20人。参加費は無料だが、保険料150円が必要となる。当日の飲み物や昼食は持参。問い合わせや申し込みは同校(TEL 0980-82-3892)観光準備室まで。
11月30日18時22分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000035-minkei-oki



地元の人向けなんですね☆
  • Edit
  • 23:52
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

信号のない125キロ-石垣で日本最南端のエコサイクルイベント /沖縄

信号のない125キロ-石垣日本最南端エコサイクルイベント /沖縄

 日本最南端エコサイクルイベント石垣島アースライド2009」が11月15日、島内外から486人が参加して開催された。主催は日刊スポーツ新聞社。(石垣経済新聞)

 アースライドは自転車に乗って石垣島の自然やまち並みを楽しみながら、互いの交流を深め、環境の大切さを考えるエコサイクルイベント。時間や勝敗を争うのではなく、設定された時間内に、自分の脚力やその日のコンディションに合った好きな距離を走りきる。昨年、石垣島で初めて行われ、今年9月には北海道、 11月には東京でも開催された。

 2回目となった今年の石垣島大会は、「もっとゆっくり島内を走りたい」という参加者の声を受けて、制限時間を昨年の7時間から9時間に拡大。7時にメーン会場の舟蔵公園をスタートし、東海岸を通って北部を目指す40キロ、60キロ、100キロの3コースを基本に行われた。今回は100キロ折り返し地点の船越(ふなくや)漁港を11時までに通過した人のみチャレンジできる、島最北端・平久保崎灯台までの「ギバリヨー!コース」も新設。最大の特長である「信号がない125キロ」を多くの人が楽しんだ。

 スタート時に小雨が降り、天候が心配されたが、日中は青空が見える絶好のサイクル日和に。参加者は自転車を降りて海辺で休んだり、景色を撮影したりしながら、それぞれの時間を過ごしていた。各エイドステーションではドリンクやフルーツのほか、サーターアンダギーやちんすこうなどの特産品が参加者の疲れを癒やした。

 ギバリヨー!コースの平久保崎灯台に先頭集団で到着した渋谷和則さんは栃木県から参加。「スタートでは雨が降っていてどうなるかと思ったが、最高の天気で気分も最高。船越辺りからひざが痛かったが、景色が良かったので頑張ってペダルを踏むことができた。10年くらい前に一度、石垣島に来たことがあり、平久保崎灯台にも車で来たが、今回ははるかに達成感がある」と喜びを語った。

 石垣島出身のプロロードレーサーで、今年の「ツール・ド・フランス」では日本人初の完走を果たした新城幸也選手と、マウンテンバイク&エクステラのプロライダー小笠原崇裕選手もゲスト参加。2人は一緒に走って声援を送りながら、写真撮影やサインにも応じるなどファンサービスし参加者を喜ばせた。
11月18日17時31分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000056-minkei-oki



気持ち良さそう!
  • Edit
  • 23:20
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top