ヤマメ:日田・津江川水系、3万2000匹放流 “メッカ”で地域活性化 /大分

ヤマメ日田津江川水系、3万2000匹放流 “メッカ”で地域活性化 /大分

 日田市中津江村・上津江町の津江川水系で17日、福岡、熊本などの釣り人約100人が津江漁協の中間育成施設で育ったヤマメの成魚2000匹と稚魚3万匹を放流した。釣り人と組合員の交流会もあり、ヤマメの“メッカ”づくりと地域活性化に向け懇親を深めた。釣りは3月1日解禁され、10月末まで。
 中間育成施設は07年2月、中津江村合瀬に完成。林業不振や過疎化進行を食い止めようと、年商1億円の津江アユ産業創出を目指しつつ、アユ育成オフシーズンの夏~冬はヤマメを養殖。温度一定の湧水を引き込み、人工ふ化から放流まで一貫生産体制を整えた。
 放流3回目の成魚は丸々と太り、体長27~28センチ。4年もすると40センチ以上に育つことも。初放流の稚魚は3~4センチと可愛い。釣り人は鯛生、上野田、川原川など好きなポイントに持っていき、「大きく育て」と解き放した。
 水系の遊漁者は年約1000人と、放流効果で年々増加。漁協の岩下和生組合長は「津江への関心が、地域活性化につながる」と話す。【楢原義則】
1月18日15時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000204-mailo-l44



ワクワクしますね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 23:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top