「環境に配慮」 奥日光・中禅寺湖畔でライトアップ消灯

環境に配慮」 奥日光中禅寺湖畔ライトアップ消灯

 地球環境問題への関心の高まりを受け、奥日光中禅寺湖畔で実施されているライトアップについて、管理する地元自治会らが夏至(21日)とクールアース・デー(7月7日)の2日間、消灯することを決めた。観光地の誘客対策として導入されたライトアップだが、関係者は「環境問題を考える機会としたい」と考えている。

 日光市は平成20年度事業で約1400万円かけて、湖畔にある二荒山神社中宮祠の大鳥居や樹木のライトアップを実施。中宮祠自治会と中禅寺温泉旅館協同組合、中禅寺温泉飲食物産店組合が、共同で点灯の管理をしている。6月と9月は土、日曜日、7~8月と10~11月中旬は毎日、日没から午後9時まで点灯する。

 同自治会の小島喜美男会長によると、環境問題への配慮から不必要な明るさは慎みたいとして、温暖化防止キャンペーンなどに合わせ、消灯することにした。

 また、同自治会などは、ライトアップ事業の順調な運営を祈願し、13日午後6時から、地元住民や観光客を対象に和太鼓の演奏や山椒(さんしょう)料理の試食会を開く。環境問題や経済状況を踏まえ、質素な催しにするという。

 小島会長は「地味な取り組みを行うことで、環境問題などを考えるきっかけとなってくれれば」と話している。
6月12日8時3分配信 産経新聞


いいことだと思います☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 19:16
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ベッコウトンボ:薩摩川内で早いお出まし

ベッコウトンボ薩摩川内で早いお出まし

 国内希少野生動植物種に指定されているベッコウトンボが、国内で数少ない生息地の薩摩川内市祁答院町の藺牟田(いむた)池で飛び始めた。初夏のような陽気に誘われてか、湖畔の水草の間を飛び交っている。
 「ベッコウトンボを保護する会」世話人の山元正孝さん(69)によると、今年の初観察は6日で、昨年より6日早い。「例年より池の水量が多く、今月に入って気温が上昇したため羽化が早くなったのでは」と話す。
 ベッコウトンボは、体長約4センチ。羽化後間もない体や羽の斑点が、べっ甲色に見えることから名がついた。94年に国内希少野生動植物種の指定を受け、捕獲も禁止されている。羽化は5月から本格化し、6月上旬まで観察できる。【馬場茂】
4月14日18時3分配信 毎日新聞



和みそうですね
  • Edit
  • 05:35
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

桜まつりに2000人 七川ダム、湖畔ピンク色に

桜まつりに2000人 七川ダム湖畔ピンク色に

 桜の名所として知られる和歌山県古座川町佐田の七川ダム湖畔で5日、桜まつり(3月28日~4月7日)のイベントで、野だてやスタンプウオークがあり、多くの人が花見に訪れた。
 桜まつりは佐田区や町公民館七川分館、町観光協会の主催で18回目。昨年までまつりの開催は1日で、歌や踊り、パレード、もちまきなどのイベントをしていたが花見客が集中し混雑するため、今年からゆっくり花見を楽しんでもらおうと期間を延ばした。
 この日は、前日の雨も上がり、朝から県内だけでなく、和泉や神戸、京都など県外ナンバーの車も訪れた。古座川町観光協会によると、2000人が訪れた。
 桜は湖畔を淡いピンク色で染め、琴の演奏が風情を醸し出す中、野だての振る舞いやダム周辺を歩くスタンプウオークがあり、花見客を楽しませた。
 湖畔にはダム完成を祝って地元住民が植えた約3000本のソメイヨシノがある。「日本さくら名所100選」(財団法人日本さくらの会)にも選ばれている。
4月6日17時16分配信 紀伊民報



関東は今日も見頃でした☆

  • Edit
  • 21:04
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

千波湖:湖畔1周コース、水戸市が3キロに延長工事

千波湖湖畔1周コース、水戸市が3キロに延長工事

 ◇今夏着工、来春までに完成
 散歩やジョギングロードとして親しまれている水戸市内の千波湖畔の1周コースが、2986メートルから3000メートルちょうどに改修されることになった。今夏着工し、来年3月までに完成する。市の計測ミスで3キロに満たない変形コースになっており、ランナーには「走る達成感まで中途半端になる」などと評判が悪かった。市は道路の補修を兼ね、1520万円をかけて延長工事を行うという。【山内真弓、写真も】
 市によると、湖畔のコースは96~02年に整備されたが、日本陸上競技連盟と違う計測方法をしていたことに、完成後に気づいた。同連盟の方法では「道路の池側の縁から外側に30センチ」で距離を計測するが、市は5メートル幅の道の真ん中で3キロになるように設計したという。このため、過去のマラソン大会では1周ちょっとを走る形で3000メートルコースを作り出してきた。
 毎日散歩をしている市内の無職の男性(69)は「散歩をする身には14メートル増えてもあまり関係ない」と実感がわかない様子だが、マラソン大会出場を目指し練習をしている市内の調理師男性(56)は「タイムを測るときに便利になる」と喜んでいた。
 失敗を教訓に、今回の改修工事では同連盟の検定員にも立ち会いを求め、お墨付きを得る方針という。
4月3日13時2分配信 毎日新聞



いい季節になりましたね!

  • Edit
  • 03:28
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

七川ダム湖畔で桜が満開 和歌山・古座川町

七川ダム湖畔が満開 和歌山古座川町


 古座川町佐田の七川ダム湖畔でソメイヨシノが満開となり、多くの観光客らでにぎわっている。夜見物用のぼんぼりも点灯され、5日には野だてや琴の演奏、スタンプウオークなどのイベントが開催される。

 昭和30年にダムが完成し、地域住民が記念にソメイヨシノ約3000本を植えたのがはじまりで「日本さくら名所100選」にも選ばれた。佐田地区へ向かう国道沿いやダムの下流約10キロにある国の天然記念物「一枚岩」周辺でも見ごろとなっている。

 5日午前11時~午後2時には、ダム近くの「の広場」で先着150人に野だてのふるまいがある。琴の演奏(約30分)は午前11時、正午、午後1時の3回。スタンプウオークは午前9~11時に受け付け、先着30人にユズのジュース(160ミリリットル)をプレゼントする。

 また、夜を見るためのぼんぼりは7日まで午後6~9時(雨天の場合は中止)に点灯。4~6日には露店も出店する。
4月3日7時57分配信 産経新聞



今週が見頃でしょうね☆

  • Edit
  • 19:35
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top