こどもの日:僕、私の天下 イベント楽しむ /大分

こどもの日:僕、私の天下 イベント楽しむ /大分

 「こどもの日」の5日、豊後大野市犬飼町の大野川で「どんこ釣り大会」が開かれるなど、子どもが主役の行事が県内で数多くあった。大分市で最高気温22・7度と過ごしやすい陽気で、子どもたちは汗をかきかき、気分良い一日を過ごした。
 ◇大分市でスポーツデー 「側転ができたよ」 家族連れら楽しむ
 何段跳べるかなぁ--。大分市青葉町の県立総合体育館は子どもにスポーツに親しんでもらう「みんなのスポーツデー」を開催。施設を無料開放した。
 普段は安くても数百円かかるとあって、家族連れら1000人以上で熱気むんむん。跳び箱や平均台、大型エアートランポリンなどで、子どもたちが跳びはねたり走り回って、歓声を上げていた。
 子ども2人と訪れていた同市のフレッチャー・純子さん(35)は「普段できないロッククライミングの体験もさせてもらい、子どもも楽しそうでした」とほほ笑んだ。大分大生の指導を受けた娘のエイミーちゃん(9)は「マットで側転できたし、逆立ちも教えてもらったよ」と喜んでいた。【高芝菜穂子】
 ◇玖珠で童話祭 メルヘンの世界満喫、ジャンボこいのぼり泳ぐ
 “日本のアンデルセン”の異名を持つ口演童話家、久留島武彦翁(1874~1960年)にちなむ第60回日本童話祭(毎日新聞社など後援)が生地・玖珠町の玖珠川河川敷、三島両会場であった。高速道路の1000円化で県外車も目立ち、家族連れら約5万5000人でにぎわった。
 14団体約500人が童話やアニメの主人公にふんした仮装パレードが午前9時半、森中央小から繰り出して祭り本番。三島会場では人形紙芝居や影絵劇、シャボン玉遊び、お手玉などが、河川敷では魚つかみ大会やミニSLなどが人気。ジャンボこいのぼりも2匹が大空を泳ぎ、地上の1匹は胴体をちびっ子がくぐり抜け、歓声がこだました。【楢原義則】
5月6日16時0分配信 毎日新聞



楽しめたでしょうね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 19:32
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top