びわ湖の日:30周年 ごみ、水草除去に汗--県内各地 /滋賀

びわ湖の日:30周年 ごみ、水草除去に汗--県内各地 /滋賀

 「びわ湖の日」30周年の1日、県内各地の琵琶湖岸周辺で清掃活動が行われた。環境に関心のある市民ボランティアや県職員らが、ごみ拾いや湖面に浮かぶ水草の除去作業などに汗を流した。

ホテル・旅館ランキング(近畿/滋賀)

 大津や草津などで行われた県主催の環境美化活動には2562人が参加し、空き缶など約5700キロのごみを集めた。雨が降る大津市の湖岸で水草を取り除いた同市の公務員、井上和也さん(45)は「びわ湖の日に限らず、皆が少しでもきれいにしようという気持ちを持ってくれたら」と話した。
 東近江市の能登川漁港会場には滋賀ふるさと観光大使の西川貴教さんらが駆け付けた。西川さんは「琵琶湖を見に来てくれる人たちのためにも頑張ろう」と参加者を励ました。【村瀬優子、斎藤和夫】
毎日新聞 7月2日(土)13時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110702-00000165-mailo-l25



きれいになると気持ちがいいですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 14:58
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

琵琶湖で泳げ、遊べ 大津で浜開き

琵琶湖で泳げ、遊べ 大津で浜開き

 大津市内の水泳場で1日、浜開きがあり、夏本番に向け琵琶湖のレジャーシーズンが幕開けした。

ホテル・旅館ランキング(近畿/滋賀)

 白砂青松で知られる近江舞子中浜水泳場(同市南小松)では、旧志賀町にある九つの水泳場の合同浜開きが行われた。地元の観光、行政関係者ら約30人が式典に出席し、神職が浜辺に設けられた祭壇で湖上の安全を祈願した。大津北署などがヘリコプターや警備艇などを使った救助訓練をした。
 浜辺には志賀北幼稚園(同市荒川)の園児約30人も訪れ、「冷たい」と歓声を上げて水遊びを楽しんでいた。
京都新聞 7月1日(金)22時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000028-kyt-l25



気持ち良さそう!
  • Edit
  • 08:45
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

シジミ:琵琶湖・淀川産、安定供給向けシンポ 府庁咲洲庁舎で来月2日 /大阪

シジミ:琵琶湖・淀川産、安定供給向けシンポ 府庁咲洲庁舎で来月2日 /大阪

 ◇各地の漁、生態を報告
 琵琶湖や淀川で取れるシジミの安定供給や知名度アップの方策を考えるシンポジウムが、7月2日午後1時から大阪市住之江区の府庁咲洲庁舎44階大会議室で開かれる。各地のシジミ漁の現状や分からないことの多いシジミの生態について、研究成果が報告される。【山田泰正】

貝取りジョレン(マンガ)

 府環境農林水産総合研究所と日本水産学会近畿支部が主催する大阪湾セミナー「琵琶湖・淀川水系のシジミ類-生物学と漁業」。
 シンポの前半は「シジミ類の生物学」がテーマ。「琵琶湖・淀川水系における分布」(大阪市立自然史博物館・石田惣学芸員)▽「淀川汽水域のヤマトシジミ各ステージの分布と環境要因」(府環境農林水産総合研究所水産技術センター・山本圭吾主任研究員ら)--などの講演がある。後半は「シジミ類の漁業と資源増大」がテーマ。大阪、滋賀、茨城、青森4府県の水産試験機関の研究員が、漁の現状や資源保護に向けた取り組みなどを紹介する。
 琵琶湖産のセタシジミは戦後間もない頃は年間数千トンもの漁獲があったが、現在は100トンを割り込むまでに減少しており、資源の回復が急務となっている。
 淀川産のシジミは、海水と淡水が混じり合う汽水域に生息するヤマトシジミで、漁場は阪神高速池田線の高架下付近から淀川大堰(おおぜき)付近までの約5キロ。現在は大阪市漁協の組合員が年間数十トンを出荷している。殻の大きさによって4種類に区分、大きなものはアサリほどあり、1キロ800円前後で取引されるという。生息環境の改善を目的に、漁協が砂や有用微生物の投入事業を進めている。
 参加無料。問い合わせは府庁環境農林水産総合研究所技術普及課(06・6972・7666)。府庁咲洲庁舎はニュートラム・トレードセンター前駅下車。
毎日新聞 6月27日(月)12時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000106-mailo-l27



蜆も奥が深いんですね☆
  • Edit
  • 20:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「2011ワールドローイングツアーBIWAKO JAPAN」世界のボート、琵琶湖悠々 アジア初、愛好家らツアー

「2011ワールドローイングツアーBIWAKO JAPAN」世界のボート、琵琶湖悠々 アジア初、愛好家らツアー

 世界のボート愛好家が集う「2011ワールドローイングツアーBIWAKO JAPAN」が5日、滋賀県の琵琶湖で始まった。アジアでは初開催で、オーストラリアやドイツなど12カ国から参加した約40人が県琵琶湖漕艇場(大津市)を出発し、悠々とオールをこいで湖上を進んだ。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 国際ボート連盟(FISA)の主催で、県ボート協会と瀬田漕艇倶楽部が主管。ツアーは1971年にドイツで始まり、欧米などで年1回開かれている。
 午前9時過ぎ、地元の和太鼓クラブの演奏に合わせ、参加者は5人乗りのボート8艇に分乗して出発した。ボートは各国の国旗を掲げ、東日本大震災からの復興を願い船体に「がんばろう日本」のステッカーも貼った。ボートを見送る関係者は「エンジョイ、ジャパン」と声援を送った。
 一行は、1週間かけて琵琶湖を時計回りに1周し、近江舞子、長浜、竹生島、長命寺などを訪れ、総距離約180キロを移動する。
 カナダから娘と参加したイレーヌ・バーシュタインさん(66)は「世界中でボートに乗ってきたが、日本は初めて。琵琶湖のすばらしい環境にわくわくしている。思い切り楽しみたい」と笑顔で話した。
京都新聞 6月5日(日)22時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000028-kyt-l25



見応えありそう!
  • Edit
  • 04:33
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

琵琶湖 世界のボートの輪 愛好家らツアー アジア初開催へ

琵琶湖 世界のボートの輪 愛好家らツアー アジア初開催へ

 世界のボート愛好家が集う「2011ワールドローイングツアーBIWAKO JAPAN」が6月4日から滋賀県の琵琶湖で開催される。ツアーは世界各国で開催されてきたがアジアでは初開催で、7日間で琵琶湖を1周する計画だ。



 ツアーは国際ボート連盟(FISA)の主催。1971年にドイツで始まり、ボートの楽しみ方を広め、愛好家らが交流する機会にと欧州や米国などで毎年行われてきた。今回は県ボート協会と瀬田漕艇倶楽部が主管し、豪州、ドイツ、ノルウェーなど12カ国の約40人が参加する。
 昨年秋ごろに実施が決まったものの、東日本大震災後は参加のキャンセルも相次いだ。中止も検討したが、「日本が復興へ頑張っている姿を世界の人に見てもらおう」と開催を決断した。
 5日午前9時に県琵琶湖漕艇場(大津市)を5人乗りのボート8艇で出発し、時計回りに北上していく。近江舞子、今津、長浜、長命寺などを経て、11日に同漕艇場にゴールする予定だ。1日15~40キロほどを漕ぎ、総距離は180キロに及ぶ。
 参加者は、かつての競技者も含め平均年齢60歳のベテランが中心。途中で竹生島近くを通ったり、ドラゴンボートに乗るなど、のんびりとオールを握り琵琶湖の風情を満喫する。
 ツアー実行委員長を務める鵜瀬正樹さん(瀬田漕艇倶楽部専務理事)は「生涯スポーツのボート漕ぎという趣味を通じ、海外のみなさんと交流を深め、輪が広がっていけばと思う。スタッフ一同、精いっぱいのおもてなしをしたい」と話す。
京都新聞 5月27日(金)9時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000003-kyt-l25



楽しみ♪
  • Edit
  • 10:09
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top