ヒメマス:生育も釣果も上々 解禁期間は25日まで--本栖湖 /山梨

ヒメマス:生育も釣果も上々 解禁期間は25日まで--本栖湖 /山梨

 富士河口湖町の本栖湖のヒメマスの釣果が上がっている。先月12日の試し釣りでも生育状況、釣果とも上々で、同25日の解禁以来、渡辺進・本栖湖漁協組合長は「こんなに釣れたことはここ数年なかった」と驚いている。
 同漁協は豊漁の要因として、9月の台風による水量の増加を挙げる。伊藤正照専務理事(72)は「『水が増せば魚も増す』と言われる通り、水位が約3メートル50センチ高くなっており、釣れる数は平常の2倍」と言う。増水の影響でブイが水没し、ボートは20隻に限定しているが、午前中に湖に出た釣り客は初心者でもほとんどの人が制限匹数の30匹に達しているという。
 また今春の解禁期(3月25日~4月25日)に合わせて成魚1トンを放流したが、東日本大震災の影響で釣り客が少なく、魚の数が豊富なことも豊漁の要因だ。竜ケ岳の下辺りがよく釣れる。ヒメマスは体長20~25センチ、ニジマスは30センチ以上のものも釣れている。遊漁料は3150円、ボート代2500円。解禁期間は25日まで。【小田切敏雄】
毎日新聞 11月5日(土)11時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111105-00000066-mailo-l19



おいしそう!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 22:47
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アユ:四万十川、なぜ激減 高知大教授、生態・生育を報告 /高知

アユ:四万十川、なぜ激減 高知大教授、生態・生育を報告 /高知

 四万十川のアユやスジアオノリの生態・生育状況などを報告する「アユ報告会」が27日、四万十市立中央公民館であり、高知大総合研究センターの木下泉教授が「四万十川のアユはなぜ激減したのか」と題して講演した。漁業関係者や市民ら約70人が聴き入った。



 木下教授は「稚魚の産卵場の塩水域が河口から年々上流に上がってきたためアユが卵を生めなくなったのが原因ではないか」と説明。「アユを増やすには産卵場の整備が必要。塩水域がどこまで来ているかを調べて手を打たなくてはならない」と指摘した。
 木下教授は仁淀川と物部川のアユの分布や生息、産卵期などとも比較し、「四万十川は稚魚のエサとなる動物プランクトンが少ないのも要因ではないか」と語った。参加者からは、「河口の砂州がなくなったのがアユ減少の原因ではないのか」などの意見も出された。【真明薫】
毎日新聞 4月28日(木)16時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000294-mailo-l39



確たることはまだわからないんですね。
  • Edit
  • 20:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アサリ:今年は小さめ 昨夏の猛暑で生育が鈍る--かわさきの浜 /神奈川

アサリ:今年は小さめ 昨夏の猛暑で生育が鈍る--かわさきの浜 /神奈川

 川崎市川崎区の東扇島東公園「かわさきの浜」で、昨夏の猛暑でほとんどのアサリの生育が鈍り、今年は潮干狩りで採取できる大きさに育っていない。昨年のゴールデンウイーク(GW)は潮干狩り客で混雑したが、今年は「十分楽しんでもらえるか心配」と市は気をもんでいる。



 市港湾局によると、今年2月に砂浜のアサリを調査すると、県規則で採取が認められた貝殻の長さ2センチ以上のものはほとんど見つからなかった。
 1950年代までアサリ産地だった川崎で半世紀ぶりの潮干狩り解禁とあって、昨年のGW中、かわさきの浜には2万5000人以上の市民が訪れた。
 乱獲による減少が懸念されたが、6月から回復し、ピークの8月には、4平方メートル当たり約1万5000個が確認されていた。
 しかしこの後、猛暑の影響で一気に減少し11月にはほとんど確認できなくなった。今年2月、前年3月比で約7割の同約2400個まで戻ったが、生育は順調ではなかった。
 市港湾局によると、東京湾内の他の潮干狩り場もほぼ同様の状態。検査では放射性物質などの有害物質は検出されていないという。市はGW中のにぎわいを期待しつつ「来年以降も潮干狩りが楽しめるよう2センチ以下のアサリは採らないで」と注意を呼び掛けている。
 潮干狩りでは、使える用具は幅15センチ以下のくま手のみで、1人1日2キロまで。問い合わせは川崎港管理センター港営課(044・287・6034)。【川端智子】
毎日新聞 4月23日(土)11時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000056-mailo-l14



庶民のレジャーとしてアサリに期待☆
  • Edit
  • 06:45
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top