アユ釣り大会:名人たち、釣果を競う--益田・匹見川 /島根

アユ釣り大会:名人たち、釣果を競う--益田・匹見川 /島根

 全国のアユ釣り名人10人が総当たり戦で釣果を競うNPO「全日本釣り技術振興評議会(JFT)」主催の「アサヒビール杯争奪第30回全日本アユ釣り王座決定戦」が26日まで、益田市の高津川の支流、匹見川で行われた。今年の高津川水系はアユの遡上(そじょう)が非常に多く、全体の釣果は過去最高だった。

実際に泊まった人の評価だけ。ホテル・旅館ランキング!

 前回大会の6位までのシード選手と、全国トーナメントの4強の計10人が、1試合2時間ずつ計9試合を戦った。対戦する2人は、上流側と下流側とで1時間ずつ友釣りで釣り上げたアユの合計数を競う。88年に樹立されて以来破られなかった1試合37匹の記録を2人が破るなど、3日間を通して釣果は好調だった。
 試合は、前回2位だった鳥取県日野町の会社員、瀬田匡志さん(35)が7勝1敗1引き分け、計272匹の好成績で初優勝を果たした。瀬田さんは「高津川水系はアユの数、水量、水質、アユが食べるコケの状態などすべてがベストな状態。周囲の山々も美しく、天然遡上のアユが釣れる川としては日本一だと思う」と話していた。【江田将宏】
毎日新聞 7月27日(水)16時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110727-00000283-mailo-l32



スゴイ!
スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

川遊び:小学生ら40人、匹見川で--益田 /島根

川遊び:小学生ら40人、匹見川で--益田 /島根

 益田市匹見町広瀬地区の住民でつくる「広瀬山菜グループ」主催の体験型イベント「清流・匹見川で川遊びを楽しもう!」が24日、高津川の支流・匹見川であり、県内外の小学生ら約40人が真夏の太陽の下、澄んだ清流を満喫していた。

ホテル・旅館ランキング(中国/島根)

 一昨年は台風の影響で中止となり、昨年に続き今回が2回目。地域住民ら約20人がスタッフとして参加し、イベントで使う道具の準備や川遊びの指導、料理などを担当した。
 子どもたちは川での伝統漁法や、川と人の暮らしの歴史などを学んだ後、川の一角に放した益田産のアユのつかみ捕りを体験。川で泳いだり、川岸の岸壁からふちに飛び込んだり、浮かべた丸太や川船に乗ったりして楽しんだ。昼食には、アユの塩焼きや流しそうめん、おにぎりを満足そうに食べていた。【江田将宏】
毎日新聞 7月25日(月)12時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000169-mailo-l32



楽しそう!
  • Edit
  • 19:37
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

川遊び:満喫しよう 来月24日、益田・匹見川でイベント /島根

川遊び:満喫しよう 来月24日、益田・匹見川でイベント /島根

 益田市匹見町広瀬地区の住民でつくる「広瀬山菜グループ」が7月24日、地元を流れる匹見川で開く体験型イベント「清流・匹見川で川遊びを楽しもう!」の参加者を募集している。原則小学生以上対象。申し込みは28日まで。定員は先着35人。参加料(昼食代、保険料含む)3500円。増水した場合は7月31日に延期する。

中国の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 匹見川で川舟に乗ったり、川に飛び込んだり、浮かべた丸太などで川遊びをする。2回目となる今回は、アユ漁の歴史や漁法などについて学ぶほか、「うなぎ筒」など地元の漁法やアユのつかみ捕りも体験できる。つかみ捕りをしたアユは炭火焼きにし、まきの火を使い釜で炊いたご飯で作ったおにぎりなどと共に昼食で食べる。
 ヘルメットや救命胴衣は主催者側が用意する。水中に入る際に履くスニーカーなど▽小石などが靴の中に入ったり河床で滑ったりするのを防ぐため、靴の上から履く古靴下▽着替えなどが必要。服装は傷や虫さされ防止のため長袖長ズボン。匹見下地区振興センター(0856・56・0910)。【江田将宏】
毎日新聞 6月19日(日)14時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110619-00000219-mailo-l32



楽しそう!
  • Edit
  • 15:36
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ヒラメ:体長95センチの大物 大田の釣具店主、益田・萩沖の日本海で /島根

ヒラメ:体長95センチの大物 大田の釣具店主、益田・萩沖の日本海で /島根

 ◇釣り歴40年
 大田市大田町の釣具店経営、林常彦さん(57)が13日、益田市と山口県萩市の県境沖約60キロの日本海で、体長95センチ、重さ8・6キロのヒラメを釣り上げた。刺し身なら50~60人前といい、40年以上の釣り歴で最大のヒラメ。「マダイの93センチ、13キロは釣ったことがあるが、ヒラメでこんな大物は初めて」と驚いている。



 知人が試作したインチク(針付きのルアー)の実験を兼ね、仲間3人とともに同日午前4時、萩市の須佐港を遊漁船で出発した。午前9時ごろ当たりがあったが、あまりの重さに「海底に引っかかってしまった」と錯覚。しかし、船の方に動いてきたため大物と分かり、約10分かけて揚げたという。
 釣具店を経営するようになって以来、遠出の海釣りになかなか出られない。最近はお客の持ち込む釣果や魚拓を見ている方が多いといい、「こんな大物は二度と釣れないだろう。いい思い出になった」と会心の笑み。ヒラメは仲間たちで分け、大物釣りのお祝いのごちそうになる予定だ。【鈴木健太郎】
毎日新聞 6月16日(木)16時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000285-mailo-l32



スゴイ!
  • Edit
  • 20:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アユ:若アユ、ジャンプ--益田・高津川 /島根

アユ:若アユ、ジャンプ--益田・高津川 /島根

 天然アユで知られる清流・高津川でアユの遡上(そじょう)が続いている。高津川のさまざまな姿を撮影している「フォトクラブ高津川21」会長で日報連会員の吉崎佳慶さん(70)によると、益田市横田町の剣先堰堤では約40センチの落差を跳び越えようと体長7~10センチになった若アユたちが懸命にジャンプを繰り返しているという。



 今年の遡上は3月31日に初めて確認され、その数は「ここ数十年で最も多いのでは」との声も聞かれるほど。高津川では近年、海へ下る稚魚数や漁獲量が減少。県や同漁協などが、産卵期となる秋の禁漁や産卵場造成などの対策をとってきた。
 高津川漁協の田中誠二センター長は「冬の降雪が多く伏流水が冷たいなど自然条件と、保護のための努力が重なったのではないか」と話している。高津川のアユ釣り解禁は20日。同漁協(0856・25・2911)。【江田将宏】
毎日新聞 5月8日(日)14時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000181-mailo-l32



楽しみですね☆
  • Edit
  • 19:29
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top