知床世界遺産ルサフィールドハウス:きょうオープン 「知床」の羅臼側拠点 /北海道

知床世界遺産ルサフィールドハウス:きょうオープン 「知床」の羅臼側拠点 /北海道

 ◇展望室からクジラが見える…
 ◇近くの川にサケ・マス遡上、シカやクマもいる
 世界自然遺産・知床の根室管内羅臼町北浜に、環境省の「知床世界遺産ルサフィールドハウス」が完成し、6日、記念式典が行われた。知床半島先端部など普段あまり人が訪れない地域に入る利用者への情報拠点で、7日にオープンする。
 ハウスは、木造一部2階建て延べ約257平方メートル。網走管内斜里町に4月にオープンした同省の「知床世界遺産センター」の分館的な施設。ヒグマの多く生息する先端部を訪れる人や知床連山への登山客、シーカヤックで先端部を目指す人などを対象に、安全情報やマナー、ルールなどを伝える。海洋生態系が中心の展示もある。
 式典で脇紀美夫町長は「自然と適正な利用を多くの人に正しく伝えるため、多くの人に愛される施設にしたい」とあいさつした。辻中義一・羅臼町世界自然遺産協議会長は「(施設の周囲には)サケ・マスが遡上(そじょう)し、クマもシカもいて、展望室からはクジラが見えることもある」と魅力を紹介した。この後、桜井泰憲・北大大学院水産科学研究員教授が「知床世界自然遺産海域の生態系の保全と持続的漁業」をテーマに講演した。
 開館は夏期(5~10月)が午前9時~午後5時、冬期(2~4月)は午前10時~午後4時。休館日は毎週火曜日と、11~1月。入場無料。【本間浩昭】
6月7日11時1分配信 毎日新聞


盛りだくさんな印象です☆
  • Edit
  • 20:37
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top