大きく育って、ヤマメの稚魚を葛葉川と金目川で放流/秦野

大きく育って、ヤマメの稚魚を葛葉川と金目川で放流/秦野

 大きく育ってね―。15日、秦野市菩提の葛葉川上流、葛葉の泉広場近くで、社会福祉法人かしの木会「くずは学園」の園生らがヤマメの稚魚200匹を放流した。放流は、同市役所職員らで組織する釣り同好会・景釣会(高木勇会長)が毎年行っており、今年で25回目。



 放流場所は川幅約3メートルで、ところどころに水深10センチ前後の深みがある。職員に引率された園生9人は長靴をはいて、体長5センチほどの稚魚が入ったバケツを手に、川の中に。合図で一斉に稚魚を放流したが、流れに乗って瞬く間に姿を消した。

 付近にはえん堤が数カ所あり、水が落下している場所は水深も約1メートルになっている。同会では「放流した稚魚の約1割が生魚となっているのでは。今年も体長約30センチに育った魚が釣れた。15センチ以下は釣ってもリリースしてほしい」と話していた。

 同会では、ヤマメの住める川づくりを目指して、毎年葛葉川のほか同市蓑毛の金目川でも同時にヤマメの稚魚200匹を放流している。
カナロコ 5月15日(日)21時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110515-00000028-kana-l14




スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

生け垣風「カントリーヘッジ」造り、葛葉緑地内の散策路沿いに/秦野

生け垣風「カントリーヘッジ」造り、葛葉緑地内の散策路沿いに/秦野

 「かながわのナショナル・トラスト運動」による緑地保全第1号である秦野市曽屋の葛葉緑地内で18日、散策路沿いに剪定(せんてい)枝を活用した生け垣風の「カントリーヘッジ」造りが行われた。ボランティアが協力、約100メートルの長さで整備し、自然あふれる散策路に溶け込んでいた。

 作業を行ったのは、市くずはの広場職員やくずはボランティアの会のメンバーら15人。冬の間に緑地内で剪定し保管していたクヌギ、コナラなどを利用、太い枝を約1メートルのくいにして2本立て、間に小枝や倒れた竹を重ねた全長約100メートル、高さ約60センチ、幅約70センチの”自然柵”を造り上げた。

 整備した散策路は「うぐいすの道」と名付けられており、住宅地が近く散歩などで多くの人たちが訪れる。散策路沿いには、細いアズマネザサが自生し竹林を形成しているが、園芸用に無断伐採されたり、野生のシカが食べるなどして竹林が減少、道幅も1~2メートルから3メートル近くにまで広がっていた。

 カントリーヘッジは、自然の樹木を使った生け垣風で、散策路にマッチしているほか、重ねられた枝や竹の厚みがあるところから、小動物が隠れるスペースになるとみられている。市は、やぶを好む野鳥が竹林周辺に生息しているのを確認しており、「今後も散策路の整備を続けていく」と話していた。

 葛葉緑地は面積約17ヘクタールで、1987年3月にかながわのナショナル・トラスト第1号に指定された。葛葉川沿いに広がり、市街地の貴重な緑地帯。
3月18日19時15分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000018-kana-l14



雰囲気があっていいですね☆
  • Edit
  • 20:25
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

登山シーズンの訪れ告げる/秦野で丹沢の山開き式

登山シーズンの訪れ告げる/秦野丹沢山開き式

 丹沢に春の訪れを告げる山開き式が十九日、大倉登山口近くの秦野市堀山下、県立秦野戸川公園で開かれた。県内の登山団体や企業の愛好者グループなど約二千二百人が参加。式典などの後、約千三百人が塔ノ岳(一四九〇メートル)山頂まで集中登山、本格的な登山シーズンが幕を開けた。

 式典では、秦野市合唱連盟の約百人が「丹沢賛歌」を合唱。秦野観光和太鼓の演技やアルプホルンの演奏が花を添えた。

 古谷義幸秦野市長が「丹沢は多くの人に愛されてきた。山々の自然を守り育てていく一日にしてほしい」とあいさつして山開きを宣言、登山隊に開山の鍵を手渡した。

 登山隊は、午前九時に同公園を出発。大倉から塔ノ岳山頂を目指し、山頂でヤビツ峠側から登山した秦野隊と合流、鍵を交換して遭難事故防止と山の安全を誓い合った。

 同日、同市内では第五十三回秦野丹沢まつりの一環として、市立西小学校から渋沢駅、市立西中学校を巡る「米倉丹後守子供大名行列」や、丹沢ご当地検定などが行われた。
4月19日21時0分配信 カナロコ



楽しみですね☆
  • Edit
  • 22:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

芝桜が満開、ソメイヨシノと競演/秦野

芝桜が満開、ソメイヨシノと競演/秦野

 秦野市の中央運動場近くの水無川では、今年市民グループが植えた芝桜二万株が満開となった。五日まで第一回芝桜まつりが行われ、訪れた人たちも左岸の芝桜と右岸のソメイヨシノの花の競演を楽しんでいた。
4月5日14時0分配信 カナロコ



あと1週間程度でしょうか?

  • Edit
  • 21:48
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

秦野・白泉寺のしだれ桜満開

秦野白泉寺しだれ桜満開

 秦野市横野の白泉寺(青木準龍住職)で、樹齢百二十年以上と伝えられるしだれ桜満開となった=写真。例年より十日ほど早く、二週間ほどは色鮮やかなピンクの花が楽しめるという。

 しだれ桜は高さ九メートル、幹回り一・四メートル。本堂前の境内で花を咲かせている。脇には樹齢九十年のソメイヨシノがあり、今週末にはしだれ桜とソメイヨシノのピンクの競演が楽しめそう。さらに本堂脇の、樹齢四十年のしだれ桜満開となっており、本堂近くで、三本の桜が春を満喫させてくれる。

 しだれ桜は例年ソメイヨシノと同じかやや遅れて開花するが、今年は一足早く満開となった。同寺は標高約三百メートルにあり、晴れて空気の澄んだ日には相模湾も見渡せる。

 小田急渋沢駅から菩提経由秦野駅行きバスで横野入り口下車、徒歩約二十分。または同渋沢駅から大倉行きで終点下車、県立秦野戸川公園の「風の吊り橋」を渡り徒歩約十分。同寺周辺には二十台分の駐車場あり。
4月2日22時0分配信 カナロコ



今は各地でお花見をやっていますね。花より団子でやきそばの匂いに釣られますw

  • Edit
  • 08:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top