ダイビングボート船長が不明=海に流された女性救助で-高知

ダイビングボート船長が不明=海に流された女性救助で-高知

 15日午前9時45分ごろ、高知県宿毛市の姫島沖でダイバーらが流されたと110番があった。インストラクターを含むダイバー11人は、自力で船上にはい上がったり、別の船に救助されたりして全員無事だったが、救助に当たったダイビングボート船長島原慎智さん(41)=同市高砂=が行方不明になった。
 宿毛海上保安署(宿毛市)によると、ボートは午前8時ごろ、ダイバー11人を乗せて宿毛湾港を出発。姫島付近でダイビング中に京都府の女性(29)が流されたため、島原さんが引き揚げようとしたが海に転落した。
 女性は自力で船上に上がり通報。他のダイバーも別の船に救助された。 
11月15日19時45分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000070-jij-soci



無事だといいですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 21:54
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

救命胴衣なし立ち泳ぎ6時間、転落の船長救助

救命胴衣なし立ち泳ぎ6時間、転落の船長救助

 25日午後11時頃、高知県宿毛市・沖ノ島の南約22キロの太平洋を航行していた同県東洋町、県漁協甲浦(かんのうら)支所所属のカツオ一本釣り漁船「久丸」=蛭子寿久船長(49)、5人乗り組み=から、蛭子船長が海中に転落した、と118番通報があった。

 徳島海上保安部などの巡視船や航空機が付近を捜索し、約6時間後に約2キロ北の海上で蛭子船長を発見し、救助した。やや衰弱しているものの、命に別条はないという。

 宿毛海上保安署によると、蛭子船長は救出時、救命胴衣をつけておらず、周囲につかまれるような流木などもなく、立ち泳ぎをしていたらしい。

 当時の水温は27度、波の高さは1・5メートル。巡視船の赤外線ビデオで、浮いている蛭子船長を見つけたという。

 同保安署は「暗闇の中で長時間漂流するのは肉体的にも精神的にもきつい。無事救助されるのは極めてまれではないか」としている。

 蛭子船長は、25日午後10時頃に船室にいるのを乗組員が確認していたが、約1時間後、操船当番だった蛭子船長を呼びにいくと、姿が見えなくなっていたという。
9月26日12時6分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000454-yom-soci



良かったですね☆

  • Edit
  • 13:19
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top