たらい舟川下り:船頭の学生が練習--大垣・水門川 /岐阜

たらい舟川下り:船頭の学生が練習--大垣・水門川 /岐阜


 大垣市中心部を流れる水門川で26~31日に実施される「たらい舟川下り」に先立ち、7日、西濃水産漁協の組合員とともに船頭を務める大学生たちの練習会があった。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 参加したのは、同市北方町の岐阜経済大学の2年生6人。船頭役と客役になり、昨年も船頭を務めた西野靖浩君(20)らの指導で、同市馬場町の四季の広場前の水門川で挑戦。舟がクルクルと回転するなど最初はうまくいかなかったが、最後は本番と同じコースの同市高砂町の市営東外側駐車場前から四季の広場までの約1キロをゆっくりと下った。練習は14日にも行われる。
 初めて船頭を務める清水賢君(20)は「たらい舟が回ってしまい、思ったより難しかった。しっかり練習します」と話した。
 たらい舟川下りは市観光協会が俳人・松尾芭蕉の「奥の細道むすびの地」である同市をPRしようと03年に開始。当初は秋に行っていたが、桜の咲く春に変更した。6隻のたらい舟が1日6回運行する。毎年好評で、今年も乗船券はすべて売り切れた。【子林光和】
毎日新聞 3月8日(火)11時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110308-00000053-mailo-l21



楽しそう☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 16:57
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

猊鼻渓舟下り・親子2代の船頭、佐藤純一さん /岩手

猊鼻渓舟下り・親子2代の船頭、佐藤純一さん /岩手

 ◇「地元観光資源、世に広めたい」--佐藤純一さん(31)
 一関市東山町の猊鼻渓(げいびけい)の舟下りに今夏、親子2代目の船頭としてデビューした。今年で命名100年を迎えた猊鼻渓で、親子が現役で船頭を務めるのは初めてだ。「やりづらさはあるが、自分で決めた道。仕事では先輩と後輩です」と自分に厳しい一面を見せる。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 地元の高校を卒業後、奥州市のガソリンスタンドなどで勤務。30歳になったのを機に、古里への思いが強くなり、父親で船頭歴17年のベテラン、佐藤清文さん(62)の後押しもあって後を継ぐ決意をした。「接客が好きで、これまでの経験を生かせると思った。地元の観光資源を世に広めたい気持ちもあった」と話す。
 舟下りは、高さ100メートルもある絶壁や奇岩の間を流れる砂鉄川を、船頭が竿(さお)1本で木舟を操作し、民謡「げいび追分」などを披露しながら遊覧する。独り立ちするまで、見習いとして3カ月半修業。慣れない歌の節回しや、思うように動かない舟の操作に苦労した。「体で覚えるしかなかった」と振り返る。
 船頭試験に合格し、7月から本格的にデビューした。当初は1日2回の運航だったが、お盆前後は1日5~6回と忙しさもピークを迎えた。それでも「お客さんから『また来るよ』と言われた時が一番うれしい」と笑顔を見せた。
 「目標は早くおやじや先輩に認めてもらうこと。そのうえで、おやじと違った自分の個性を出し、楽しい安全な運航ができればいい」。緑が映える渓谷に親子の「げいび追分」が響きわたる。【湯浅聖一】
………………………………………………………………………………………………………
 ■人物略歴
 ◇さとう・じゅんいち
 一関市東山町出身。今年4月に舟下りを運航するげいび観光センターに入社。船頭を務める。猊鼻渓は日本百景の一つに数えられ、舟下りは往復4キロ(所要時間1時間半)のコースを運航する。大人1500円、高校生1200円、中学生1000円、小学生800円、幼児100円。

8月24日11時52分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000068-mailo-l03



いいですね☆
  • Edit
  • 05:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

京都・保津川下り 船頭の竹竿当たり乗客4人けが

京都保津川下り 船頭の竹竿当たり乗客4人けが

 19日午前9時40分ごろ、京都府亀岡市篠町の保津川で、保津川下りの川下り船(乗客23人)を操る男性船頭(36)の竹ざおが岩に挟まって抜けなくなり、船頭が手を離した後、反動で跳ね返ってきたさおが乗客の顔や腕に次々と当たった。この事故で、広島県廿日市市の主婦(50)が唇を切り差し歯が抜けたほか、大津市の大学教授の男性(54)ら21~54歳の男女3人が打撲などの軽傷。亀岡署は、業務上過失傷害の疑いもあるとみて、船頭や船員2人から事情を聴いている。

 同署によると、現場は亀岡市の乗船場所の下流約4・6キロの急流地帯で、事故当時、船頭は岩場にさおを当てて向きを変えようとしたという。運営する保津川遊船企業組合(同市)によると、事故後は予備のさおを使って終点の嵐山まで運航した。
7月19日20時12分配信 産経新聞


保津川は関西のラフティングのメッカでもありますね☆

京都・大阪・神戸から日帰り水遊び(ラフティング、ダッキー、カヌー、カヤック、キャニオニング、シャワークライミング)
  • Edit
  • 20:55
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

蔵の街遊覧船:求む!船頭 来月から平日も運航--栃木・巴波川 /栃木

蔵の街遊覧船:求む!船頭 来月から平日も運航--栃木巴波川 /栃木

 ◇集客、雇用アップ期待
 江戸時代の蔵が残る栃木市の中心を流れる巴波(うずま)川の「蔵の街遊覧船」事業が拡充される。観光客らの強い要望に応え、これまで日曜・祝日に限っていた舟の運航を7月からは平日に拡大。それに合わせ、県の雇用創出事業を活用して舟をこぐ船頭も募集する。関係者は集客アップと雇用対策の一石二鳥を狙う。【中村藍】
 同事業は市のまちづくり団体「うずま川遊会」(青木良一会長)が05年4月からスタート。当初は舟1隻(約10人乗り)だったが、現在は2隻を運航し、約150メートルの川面を往復しながら、蔵の街並みを楽しめる。
 初年度の年間利用客は1160人だったが、年々人気が高まり、08年度は6400人に増加。今年5月から乗船料を大人300円から500円に値上げしたにもかかわらず、ゴールデンウイーク期間中の利用客数は前年比約1・7倍増の1700人だったという。
 これまで厳冬期(12、1、2月)と8月を除いた時期の日曜・祝日のみの運航だったが、7月からは年末年始を除き、原則としてほぼ毎日運航する。これに伴い、同市は新たに舟2隻を追加。さらに、船頭数もこれまでのボランティア20人に加え、県の「ふるさと雇用再生特別事業」を活用して3人を臨時雇用する。
 応募条件は、失業中であること▽健康な人▽おもてなしの心で接客できる--の3点。時給は800円で、雇用期間は7月から来年3月末までだが、12年3月末まで雇用延長もある。採用担当者は「実際に舟をこいだり、市や巴波川の歴史を学ぶ研修も設けられる予定で、安心して応募してほしい。一緒に栃木市を盛り上げましょう」と話している。募集は15日までで、問い合わせは栃木市観光協会(電話0282・25・2356)へ。
6月3日12時2分配信 毎日新聞


おもしろそうな企画ですね☆
  • Edit
  • 21:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top