アユ友釣りの解禁日発表 滋賀県河川漁協

アユ友釣りの解禁日発表 滋賀県河川漁協

 滋賀県河川漁業協同組合連合会は6日、県内河川でのアユ友釣りの解禁日(予定日含む)を発表した。6月11日の野洲川と愛知川を皮切りに、7月中旬までに計16漁協で順次解禁される。9月末まで。



 同連合会によると、今シーズンの天然アユは小ぶりだが、例年通り順調に遡上(そじょう)(一部の川)している。放流量(予定含む)は計9・58トン。年券は6000~8000円で、1日券のみ販売する漁協もある。
 各漁協の解禁日は次の通り。○は予定。
 【6月】11日 野洲川、○愛知川(下流)▽25日 土山、朽木(本流)▽26日 ○勢多川
 【7月】2日 ○大戸川、○廣瀬▽3日 ○高時川、○丹生川、朽木(針畑川)、○葛川▽10日 ○愛知川(支流)、○大滝、三谷▽17日 愛知川上流、○姉川上流、○杉野川、高島鴨川
京都新聞 6月6日(月)22時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000030-kyt-l25



待ち遠しいですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 10:50
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

噴火湾漁船転覆:「早く見つかって」 ボタンエビ解禁日に重く沈む港 /北海道

噴火湾漁船転覆:「早く見つかって」 ボタンエビ解禁日に重く沈む港 /北海道

 「早く見つかって」--。噴火湾の長万部町沖で1日早朝に起きた漁船転覆事故。行方不明になっている八雲町漁協所属のエビかご漁船「第28栄亀丸」に乗った3人の安否を気遣い、漁の解禁日で沸くはずの港は、重く沈んだ。2日は午前6時から捜索を再開する。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 遭難の一報を受け、出漁していなかった漁船を含む仲間の船20隻が沖に出た。しかし波の高さは3メートル近く、風も強かったため、捜索は昼前に打ち切り。港に戻った漁業者(42)は「現場には栄亀丸の船名が書かれた浮き玉が浮いていた。早く見つけてやりたかったが……」と唇をかんだ。この漁業者は午前2時半にいったん出港したが、海がしけていたため3時過ぎに戻っていたという。
 3~4月が漁期のボタンエビ漁は、この日が解禁日。八雲町漁協からは、栄亀丸を含め3隻がかごの仕掛けのために出漁していた。操業の可否は噴火湾の漁業者でつくる協議会の事務局がある森漁協(森町)が決めており、この日は「操業できる」との判断だった。関係者によると、エビかご船は約500個近くのかごを船上に積むのでバランスを崩しやすいといい「初日だったので、波があっても無理をしたのでは」と推測する。
 八雲町漁協には、家族や関係者も次々と詰めかけ、心配そうな表情で捜索を見守った。目頭を押さえている女性もいた。
 船長の東庄太郎さん(66)の自宅近くに住む飲食店経営の男性(49)は「庄太郎さんは仲間の船が遭難すると率先して捜索に出ていくような人だった。仕事熱心で、本当に面倒見のいい人なのに」と、しんみりと語った。【近藤卓資、佐藤心哉】
毎日新聞 3月2日(水)10時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000024-mailo-hok



見つかるといいですね
  • Edit
  • 15:33
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

嵐山で若鮎祭 6月11日に

嵐山若鮎祭 6月11日に

 「嵐山 若鮎祭」が6月11日午前11時半から、京都市西京区嵐山中ノ島公園で行われる。
 毎年6月第2木曜日のアユ解禁日にあわせて行われる。新緑の中、一流の料理人が手がける若アユの炭焼きを味わえる。嵐山保勝会TEL075(861)0012。
6月5日16時49分配信 京都新聞


おいしそう♪
  • Edit
  • 19:33
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

【由良川】アマゴ解禁 水量多くやや苦戦

由良川アマゴ解禁 水量多くやや苦戦

 16日は待ちに待った由良川支流でのアマゴ解禁日。数日前から、冬の間しまっておいた釣り道具を出したり、餌のイクラを買いに走ったりして準備を整えた。今年は、前々日まで雨が降ったため、水量と濁りが気になり、現地に解禁1時間前に着くよう自宅を出発した。

 起床は午前3時30分。そそくさと用意を済ませ、昨年15匹釣れた舞鶴市内の川へ車を走らせた。暗いうちに川に到着。懐中電灯で川を照らしてみると、心配した濁れはないが、やはり水量が多く、流れも速い。不安がよぎったが、釣るしかない。準備をして解禁時刻を待った。

 午前6時になったところで竿を出す。上流から下流へスーと針を流すが、変化が無い。5、6回繰り返したところで、目印が止まった。合わせて竿をあげると、白い魚体をくねらせてアマゴが上がった。

 ほっと胸をなでおろす。その後、同じ場所でポイントを変えながら合計5匹釣ったが、午前7時30分の出勤時間になり、いったん竿をしまった。

 昨年ほど釣果が上がらなかったため、会社を早めに出て夕方もここでチャレンジすることに。結局3匹釣り上げたところで、針が見えにくくなってきたため終わりにした。

 数は少なかったが、体長は18□センチ~20□センチと上々。今年最初の釣りの感触を楽しめた。アマゴを見て喜ぶ娘たちの笑顔で、疲れも吹き飛んだ。(岩)
3月21日15時0分配信 両丹日日新聞


各地で解禁になってきていますね。

  • Edit
  • 16:57
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top