豊漁祈願し若アユ奉納 防府天満宮で金鮎祭 山口

豊漁祈願し若アユ奉納 防府天満宮で金鮎祭 山口

 日本三天神の1つ、山口県防府市の防府天満宮で15日、祭神・菅原道真ゆかりの「金鮎祭」が営まれ、若アユ12匹が神前にささげられた。



 道真が、九州へ向かう途中に当地へ立ち寄った際、家宝の「黄金の鮎」を周防国分寺で国司に与えたことにちなむ行事。現在では、漁解禁前に特別捕獲された若アユが地元の漁協から献上されている。

 今年は、道真がこの地を訪れて1110周年の節目に当たるとして周防国分寺の住職らを招き、初めて神仏合同で執り行われた。アユが神前に供えられ、祝詞と読経が本殿内に響く中、参拝者らは道真をしのぶとともに、今季の豊漁を祈願。佐波川漁協の清水玉夫組合長は「奉納されたアユの成育は例年並み。今後の天候次第で大きくなるだろう」と期待していた。
産経新聞 5月16日(月)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000055-san-l35



古式ゆかしいイベントですね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 19:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アシリチェップノミ:サケの豊漁祈願、アイヌ伝統儀式--千歳川 /北海道

アシリチェップノミサケ豊漁祈願アイヌ伝統儀式--千歳川 /北海道

 サケが遡上(そじょう)する時期を迎え、千歳市蘭越の千歳川で6日、サケの豊漁を祈願するアイヌ民族の伝統儀式アシリチェップノミ」が開かれた。
 北海道アイヌ協会千歳支部と千歳アイヌ文化伝承保存会の主催。チプと呼ばれる、丸太をくりぬいた船に乗り込んだ2人が、アイヌ民族に伝わるマレク(もり)を使った漁法で、川で泳ぐ約60センチのオスのサケを突いて仕留めた。サケはすぐさま、カムイノミ(祈りの儀式)でアペフチカムイ(火の神)にささげられ、集まった人たちは、自然の恵みに感謝した。【久野華代】
9月7日11時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000003-mailo-hok



自然と共生ですね☆

  • Edit
  • 22:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top