逗子海岸花火大会を中止、市など「東日本大震災を考慮」ー逗子

逗子海岸花火大会を中止、市など「東日本大震災を考慮」ー逗子

 逗子市と市観光協会は25日、8月25日に予定していた第54回逗子海岸花火大会の開催を中止する、と発表した。

ホテル・旅館ランキング(首都圏/神奈川)

「東日本大震災によって被災者の多くが厳しい避難生活を送られている状況を考慮した」としている。
カナロコ 3月25日(金)20時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000042-kana-l14



花火だったら、そんなに日中の電力を消費するイベントではないでしょうから、こういうときこそやるべきではないのでしょうか?
スポンサーサイト



  • Edit
  • 17:19
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「逗デニ」閉店へ、海望む“老舗ファミレス”惜しむ声/逗子

逗デニ」閉店へ、海望む“老舗ファミレス”惜しむ声/逗子

 さよなら、「逗デニ」―。逗子市内で28年間営業してきた“老舗ファミレス”が28日、閉店する。同市桜山9丁目のファミリーレストラン「デニーズ逗子店」。相模湾を眺めながら手ごろな値段で料理が楽しめることから幅広い世代の支持を集めていたが、土地の賃貸契約期間が満了を迎えた。店の客足は依然好調で、常連客や地元住民から閉店を惜しむ声が上がっている。
【逗子】
 デニーズ逗子店は1981年7月に他店に先駆けて同地区にオープン。海岸沿いに立つ立地条件を生かした景観の良さと広い駐車スペースが売りで、地元住民らからは「逗デニ」や「逗子デニ」の愛称で長年親しまれてきたという。

 赤字経営で閉店を余儀なくされるケースとは異なる。運営するセブン&アイ・フードシステムズ(東京都)によると、逗子店は全国に約500店舗あるデニーズで1日当たりの売上高がトップになったこともある「優良店」。約100店舗ある県内でも年間売上高は常に上位という。

 「28年間の営業を9月28日をもって終了させていただきます」。43台収容できる駐車場の入り口に閉店を知らせる立て看板が設けられてから、店の外観をカメラに収める利用客が数多く見られるようになった。

 特別な催しなどはせず、閉店まで通常営業が続く。次女(7)の誕生日を祝おうと来店した横須賀市池上の三浦了さん(46)、美月さん(38)夫妻。美月さんは「閉店すると聞いて久しぶりに来た。高校時代から友人とよく通っていた思い出の場所。目の前に海が広がるゆったりとした開放感が気に入っていたのに。閉店後はどうなるのか」と残念がった。

 周辺住民からも閉店を惜しむ声が上がっている。2年前に近所に引っ越してきた主婦(40)の自宅には店長自らが閉店のあいさつに訪れたという。主婦は「親切な店員さんばかりで、地元の人たちは愛着を持っていた。店がなくなってしまうのはとても寂しい」と感慨深げに話した。

 閉店後の土地利用は決まっていない。土地を所有する居酒屋チェーンのコロワイド東日本(横浜市西区)は「地域住民のためになる施設を検討しているが、現時点では何も決まっていない。白紙の状態」と説明している。
9月26日16時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000004-kana-l14



さびしいですね。

  • Edit
  • 19:14
  • Trackback : 1
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「ビーチカレー」・・・逗子でワインバー「ランテルナロッサ」が「ご当地カレー」商品化

ビーチカレー」・・・逗子ワインバーが「ご当地カレー」商品化

 JR逗子駅前のなぎさ通りに面したイタリアン・ワインバーランテルナロッサ」(逗子逗子1丁目)が、店独自のレシピを再現したレトルトカレー「ビーチカレー」を商品化し、5月から販売を始めた。評判は上々で、店主は「逗子のお土産として活用してもらえたらうれしい」と意気込んでいる。

 「このカレーをお土産として売り出せないか」―。きっかけは、昨年末に来店した客の何げない一言。さらさらとした食感を出すため小麦粉を使わないのが同店の特徴で、福岡県の製造元と試作を繰り返し、ようやく販売にこぎ着けた。店主の古川元幸さん(47)は「納得できる味に仕上がった」と話す。

 逗子海岸に打ち寄せる青い波が印象的なパッケージは、開店当初から客として店に通う市内在住のイラストレーター、鈴木英人さんのデザイン。商品の名付け親でもある鈴木さんは「カレーと結び付かない名前やデザインの方がおもしろい。どちらも大正解」と満足げだ。

 1袋230グラム入り600円。同店のほか、鎌倉市材木座のワインショップ「湘南ワインセラー」などで販売している。今後、取扱店舗は増える予定という。問い合わせは、ランテルナロッサ電話046(872)2045。
8月16日17時0分配信 カナロコ


ネットでも売っているようですね☆

ランテルナロッサwebショップ
http://hayama.cart.fc2.com/
http://beachcurry.com/

  • Edit
  • 22:31
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

イルカに触れて環境問題考える 逗子に新施設

イルカに触れて環境問題考える 逗子に新施設

 神奈川・逗子の“海”でイルカと触れ合える施設「リビエラ ドルフィンブルー」が、マリーナやレストランなどを備える複合施設「リビエラ逗子マリーナ」(逗子市小坪)内に7月1日、オープンする。水族館ではなく、海上に設けられたこのような施設は、首都圏では初めてだという。

 同事業の総責任者、犬塚徹さん(38)によると、「コンセプトは、『未来の子どもたちに綺麗(きれい)な地球を残す』こと」。逗子の海でイルカと触れ合うことが、イルカが住む海、そして地球全体の環境に対して関心を持つ機会になってほしいとの願いを込めたという。

 リビエラ施設の海上に、縦約22メートル、横約11メートルのプールのような「触れ合いエリア」を設置し、和歌山県の「ドルフィン・ベェイス」から、2~3歳の4頭のメスのバンドウイルカ、そして同所で学んだ5人のトレーナーを迎えた。

 ドルフィンブルーでは、水深60~90センチの海でイルカと抱き合ったりすることができる「ドルフィンハグ」(所要時間約30分、6300円)や、水深30センチの海でイルカに触れる「ドルフィンタッチ」(約20分、4200円)、専用の見学エリアでイルカを見ることができる「ドルフィンウォッチ」(時間制限なし、1050円)の3つのプログラムを用意。4頭のうち2頭、「リボン」と「アクア」は、逗子、鎌倉両市の幼稚園と小学校約15校から、残りの2頭、「ココ」と「レイ」は、リビエラ施設(青山、池袋、逗子の3施設)利用者から名前を公募した。

 将来的には、「囲い(プール)の中ではなく、海の中で触れ合えるようなプログラムができたら」(リビエラ逗子マリーナの小林昭雄専務取締役)と夢を膨らませている。
6月23日13時14分配信 産経新聞


癒されそう☆
  • Edit
  • 19:22
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top