するめっこ釣り:漁師姿の男児15人、大漁告げる声響く--釜石 /岩手

するめっこ釣り漁師姿の男児15人、大漁告げる声響く--釜石 /岩手

 「満船!」。浜辺の集落に、スルメイカ大漁を告げる子供らの元気な声が響いた。
 釜石市平田の尾崎白浜で、15日あった小正月行事の「するめっこ釣り」。漁師の格好をした男児15人が大漁旗を庭先に立てて待つ30戸を門付けし、豊漁を祈願して回った。
 玄関先で、ゴム製の模型イカを釣り、口をすぼめてキュッキュッとイカの鳴くまね。家の人が「数えてみろ」と言うと、「ひと、ふた、みい、よう」と十まで数え、最後に「満船!」。「どこの船の孫だ」と聞いて、子供らの顔に縁起のいい墨をぬってあげる家も。子どもらのリュックは、菓子や小遣い銭でいっぱいになった。【鬼山親芳】
1月16日12時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000040-mailo-l03



漁師町なんでしょうね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 10:30
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ゴロン太:エコな薪ストーブ 釜石の鉄工メーカーが実用試験 /岩手

ゴロン太:エコな薪ストーブ 釜石の鉄工メーカーが実用試験 /岩手

 ◇間伐材縦に→燃焼長く、費用安く
 間伐材の丸太を縦にして燃やすことで燃焼時間を長くし、石油に比べて燃料費も安くなる長時間燃焼強力薪(まき)ストーブ「ゴロン太」を、釜石市大平町の鉄工メーカー「石村工業」が開発、市郷土資料館で実用試験を始めた。森林資源の有効活用や、温室効果ガスの削減も期待されるという。
 農業用ビニールハウスなどで使えるよう、開発した。縦約1メートル、横50センチ、高さ40センチの箱形鉄製ストーブに、丸太を縦向きに入れる投入筒(直径約50センチ)を斜めに取り付けた。長さ1メートル前後、太さ10~20センチの丸太を数本入れ、下のストーブで小さな薪に火を付けると煙突の通気力で燃焼する。重さは150キロ。
 苦心したのは、燃焼効率を良くするための投入筒の取り付け角度と空気の流れ。試験を重ねて的確な角度を見つけ、空気の流れも空気口を4カ所設置することで解決した。これによって手間を掛けずに8時間以上は燃焼し、燃料費も石油の3分の1以下に節約できるという。実用新案登録などを申請した。価格は28万円(税別)で、既に4台が売れた。
 同社は03年にペレットストーブを開発し、これまでに県外を中心に1400台を販売した実績がある。石村眞一社長(56)は「鉄の街・釜石らしいストーブだ。公共施設や広い工場などでも使えると思う」と話している。【鬼山親芳】
1月9日12時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000036-mailo-l03



いいですね☆
  • Edit
  • 21:32
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

釜石・和山わらび農園:「天空の恵み」手折る 山菜愛好家訪れ /岩手

釜石和山わらび農園:「天空の恵み」手折る 山菜愛好家訪れ /岩手

 釜石市の和山高原にある「和山わらび農園」が新芽の季節を迎えた。山菜愛好家らが訪れ、標高800メートルの「天空の恵み」を手折(たお)っている。
 栗橋牧野農協(八幡善一組合長)が管理運営する同農園は、約2ヘクタールの天然のワラビ畑。大人1人1500円の入園料で、おおむね2時間の採り放題だ。
 時折、青空が広がった10日は仙台市から来た中年の女性らが、歓声を上げながら胸いっぱいに抱えた。20日ごろまで楽しめる。問い合わせは昼休みか夕方に和山牧場(電話0193・57・2117)。【鬼山親芳】
6月12日11時1分配信 毎日新聞


わらびを栽培している農園があるんですね☆
  • Edit
  • 19:43
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

スイセン:野生化、ひっそり春告げ-釜石

スイセン:野生化、ひっそり春告げ-釜石

 釜石市鈴子町の甲子川右岸河川敷で、野生化したスイセンがひっそりと花を咲かせ、川面に春の訪れを告げている=写真。
 釜石製鉄所の専用橋・三の橋と三陸鉄道南リアス線の鉄橋が交差する岸辺。枯れた葦(よし)の群落に分け入ると、数株が見て取れる。青々とした葉の間から黄色い花を付け、ぬくもり始めた日差しをいっぱいに吸い取っている。
 戦時中の艦砲射撃で焼土化した後、河川敷で雨露をしのいだ人たちの園芸種の名残らしい。水の流れに羽を休めていたハクチョウの親子も北へ飛び立ったのか、姿が消えた。花の盛りは過ぎたが、せめてもの装いで移ろいを見続ける。【鬼山親芳】
4月8日13時0分配信 毎日新聞



綺麗でしょうね☆

  • Edit
  • 19:43
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top