写真展:ラッコのくーちゃんに市民らレンズ-釧路

写真展ラッコのくーちゃんに市民らレンズ-釧路

 釧路市の釧路川に現れて、11日で2カ月になるラッコの「くーちゃん」を題材にした「みんなでもちよる『ラッコのクーちゃん写真展」が10日、出没場所に近い釧路フィッシャーマンズワーフMOOで始まった。
 セミプロカメラマンの約150枚のほか、市民らの自信作約150枚が寄せられた。優雅に泳ぐ姿や、ツブ貝をいくつも抱えて食べたり、岸壁の縁石で昼寝をしたりと、いずれも貴重なシャッターチャンスをとらえた作品ばかりだが、一方では、乾電池やペットボトルなどのごみで遊ぶショッキングな写真も。
 写真展を企画した釧路観光ガイドの会の木保秀一会長は「野生のラッコが街の真ん中に現れたことの意味と、きれいな川を守る大切さも訴えたい」と話している。来月10日までの開催中は、写真の応募を受け付けており、展示写真も随時変更していく。【山田泰雄】
4月11日11時1分配信 毎日新聞



この人気まだまだ続きそうですね♪
スポンサーサイト



  • Edit
  • 19:30
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

発見から1か月、釧路川のラッコ「クーちゃん」太った?

発見から1か月、釧路川ラッコクーちゃん」太った?

 北海道釧路市の釧路川に野生のラッコが住み着いてから1か月。

 動静が首都圏のテレビニュースで連日、報じられるなど、「クーちゃん」人気は今や全国区で、愛らしい姿を一目見ようと、多くの観光客が連日、押し寄せている。

 この1か月間、ツブ貝など餌をせっせと食べているクーちゃんだが、ほぼ毎日のように様子を見に来る市民の間からは、「少し太ったのでは」との指摘も。

 一方、近くの観光施設「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」ではパンやストラップなどクーちゃんグッズの売り上げが好調で、この1か月間の売り上げは、前年同期比で約1000万円増。市内の経済関係者からは「このまま釧路経済を下支えしてほしい」と期待する声も上がっている。
3月12日9時24分配信 読売新聞




釧路川といえば、一年中カヌーが楽しめる場所ですが、くーちゃん観光とあわせて釧路湿原でのカヌーを楽しむのもいいですね。

釧路川でのカヌーサービス
カヌーショップ ヒライワ【釧路川カヌー】


  • Edit
  • 22:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top