カヌー:浜を清掃しながら、30キロ漕破 マキノ東小5・6年生帰航--高島 /滋賀

カヌー:浜を清掃しながら、30キロ漕破 マキノ東小5・6年生帰航--高島 /滋賀

 往復約30キロのカヌー漕破(そうは)に挑んだ高島市立マキノ東小5、6年生33人は8日、休憩した浜を清掃しながら帰航した。6カ所で計8袋のごみ。発泡スチロールや空き缶、ペットボトル、弁当容器などが入った袋を出迎えた下級生に見せて湖岸の美化も報告した。




 同小前水路は拍手の渦。カヌーは在校生の「生きている琵琶湖」合唱の中、次々ゴールした。6年生の圓明聖也君は「帰って来れてめっちゃうれしい。ジャングルクルーズが楽しかった」と、環境学習した針江のヨシ原を振り返った。【塚原和俊】
毎日新聞 9月9日(金)16時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000199-mailo-l25



たくましく成長できますね☆
スポンサーサイト



  • Edit
  • 14:43
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カヌー:風と波強く、復路断念 マキノ東小児童「悔しい」--高島 /滋賀

カヌー:風と波強く、復路断念 マキノ東小児童「悔しい」--高島 /滋賀

 湖上往復50キロのカヌー“漕破(そうは)”を目指した高島市立マキノ東小の5、6年生全29人は29日早朝、同市勝野の萩の浜から復路に挑んだが、約7キロ進んだ安曇川河口付近で強い向かい風と波に遭遇。午前9時、同市安曇川町北船木の浜に着岸し、約32キロ地点で前途を打ち切った。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 児童はバスで帰校。全在校生が迎えた帰校式で全員が感想を述べ、口々に「すごい風と大波で進むのが大変だった」「漕(こ)いで帰れず悔しい」などと話した。学校や支援した保護者によると、琵琶湖にせり出した安曇川河口から南は穏やか。同北側から今津町沿岸にかけて荒れたという。【塚原和俊】
毎日新聞 10月30日(土)13時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000150-mailo-l25



気持ちのいい汗をかけたでしょうね☆
  • Edit
  • 16:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

琵琶湖横断カヤック:カヌーで“周航体験” 今津中生が湖往復--高島-長浜 /滋賀

琵琶湖横断カヤック:カヌーで“周航体験” 今津中生が湖往復--高島-長浜 /滋賀

 高島市と対岸の長浜市を往復する「琵琶湖横断カヤック」約50キロに挑む高島市立今津中2年の123人が29日朝、高島市のマキノサニービーチを元気よく漕(こ)ぎ出した。

格安民宿・ペンション特集

 「琵琶湖周航の歌」発祥の今津の子どもたちに周航体験をしてもらおうと、08年から始まり、コースは歌詞にも登場する今津-長浜間。この日、生徒や教職員らはそろいのブルーのTシャツ姿。背中に「加矢駆」(カヤック=駆け抜けること矢の如(ごと)しの意を込め)の文字が染め抜かれ、生徒全員で話し合って文字を決めたという。
 1そうのカヌーを3、4人で漕ぎ、約30分ごとに交代するリレーカヤックで、生徒は併走する大型の支援母船で待機・休憩しながら、小型船で沖合に出て湖上で交代、漕ぎつないだ。東進して長浜市西浅井町菅浦に昼食のため上陸。午後は竹生島を間近に眺めて南下し長浜港へ。30日は同じルートを引き返し、午後、出発地に帰着する予定。【塚原和俊】
8月30日13時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000172-mailo-l25



楽しそう!
  • Edit
  • 06:17
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

びわこトライアスロン:県内外から鉄人179人、限界に挑戦--高島 /滋賀

びわこトライアスロン:県内外から鉄人179人、限界に挑戦--高島 /滋賀

 ◇あっ晴れ
 琵琶湖を泳ぎ、湖畔を走り抜ける「びわこトライアスロン&ちびっこチャレンジ」が27日、高島市で開かれ、鉄人たちが体力の限界に挑戦した。今年22回目で、179人が出場した一般の部では、草津市の辻圭一さん(23)が優勝した。
 約半数が県外勢。一般の部は水泳600メートル、自転車22キロ、マラソン7キロ。122人が出場したちびっこの部は小学校低、高学年に分かれて競い、水泳はプールで行った。
 スタートの午前9時、同市の近江白浜湖岸は気温25度、水温23度。鉄人たちは沖合に設けられたコースを往復した後、疲れも見せずに上陸して自転車に。同市宮野のB&G海洋センターを中心とする田園地帯を走り抜けた。【塚原和俊】
6月28日13時32分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000153-mailo-l25



普通にしているだけでも暑くてへばりそうですがw
  • Edit
  • 22:55
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

お待たせ、アユ釣り解禁 高島・安曇川本流など

お待たせ、アユ釣り解禁 高島・安曇川本流など

 滋賀県高島市朽木の安曇川本流と支流の北川、麻生川でアユの友釣りが解禁となった26日、「朽木渓谷鮎(あゆ)まつり大物釣り大会」(朽木漁協、京都新聞滋賀本社主催)が開幕した。

ホテル・旅館ランキング(近畿/滋賀)

 あいにくの雨模様にもかかわらず安曇川本流には、県内をはじめ京阪神のアユ釣り愛好家が早朝から繰り出した。釣り人たちは、9メートルもある釣りざおを流れに出し、20センチ前後に成長したアユを釣り上げていた。
 大会は9月10日までで、期間中に釣ったアユの大きさを競う。朽木漁協は、解禁日に備えて5月から計約20万匹のアユを放流してきた。残る支流の針畑川は7月3日に解禁される。問い合わせは同漁協Tel:0740(38)2541。
6月26日20時59分配信 京都新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000023-kyt-l25



待望の解禁日でしょうね☆
  • Edit
  • 23:37
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top