奥能登ウェルカムプロジェクト:潮騒、海鳥の鳴き声…音で魅力発信 5日から /石川

奥能登ウェルカムプロジェクト潮騒海鳥鳴き声…音で魅力発信 5日から /石川

 ◇作品を募集
 奥能登の魅力を音で表現--。潮騒やキリコ祭のにぎわいなど、奥能登の風土を感じさせる音を数分程度に編集した作品の募集を、県と、輪島、珠洲、穴水、能登の2市2町などでつくる「奥能登ウェルカムプロジェクト」が5日から始める。「奥能登音紀行」と銘打ち、聴いた人の心を刺激し、奥能登にもっと足を運んでもらおうとの狙いだ。
【奥能登】
 テーマは「そこに行きたくなる“音”」。潮騒海鳥鳴き声、太鼓、寺の鐘の音、朝市のにぎわいといった奥能登の自然や文化、生活にかかわる音を、現地の写真を素材に、スライドショー形式にして2~3分程度の作品にする。応募作品は同プロジェクトのホームページに載せるほか、映像投稿サイト「ユーチューブ」に登録して広く魅力をアピールする。
 作品は四季ごとに募り、今回は12月末締切となる(以後3カ月ごと)。応募者はデータを記録したDVDかCDを事務局に郵送。音声と静止画を送り、事務局に加工を任せることも可。抽選で5人にデジタルフォトフレームが贈られる。
 「ユーチューブ」上には、既に珠洲市「砂取節祭」を取り上げたデモ作品を掲載。祭の映像と音が、旅情や郷愁をかき立てる。事務局の県では「これまでにもノトキリシマツツジなど『色』をテーマに奥能登の魅力発信に取り組んできたが、今回は『音』でチャレンジする。五感に働きかけたい」と話している。
 応募と問い合わせは、〒929-2392(住所不要) 奥能登ウェルカムプロジェクト事務局「そこに行きたくなる“音”」係(0768・26・2303)。【野上哲】
10月3日17時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000264-mailo-l17



癒されそう☆

スポンサーサイト



  • Edit
  • 17:15
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top