水辺彩る カキツバタ 大田神社で見ごろ

水辺彩る カキツバタ 大田神社で見ごろ

 京都市北区上賀茂の大田神社で、国の天然記念物に指定されているカキツバタが見ごろを迎えている。連休ピークの2日、神社を訪れた人たちが、5月晴れに輝く青紫の花模様に見入っていた。
 大田神社では、鳥居近くの池(約2000平方メートル)に、約2万5000株のカキツバタが自生している。平安時代の歌人・藤原俊成(しゅんぜい)が恋心をこの地の花に託して歌に詠むなど、古くから親しまれてきた。
 1株で3回花を咲かせ、今は一番咲き。今年は天候に恵まれ、昨年よりも1週間ほど早く見ごろを迎えた。20日ごろまで見ごろが続くという。
 東京都品川区から観光で訪れた秦美佐子さん(65)は「花の紫と葉の黄緑の取り合わせが美しい。来て良かった」と、水辺に織りなす可憐な花の風景に見とれていた。
5月2日21時49分配信 京都新聞


見事ですね☆


スポンサーサイト
  • Edit
  • 23:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top