アオリイカ 「磯打ち網漁」始まる

アオリイカ 「磯打ち網漁」始まる

 和歌山県串本町津荷や田原の海岸で今月から、海面を棒でたたいて、アオリイカを網に追い込む「磯打ち網漁」が始まった。7月下旬まで続く。
 海草類が生えた磯に産卵のため近づくアオリイカを狙った漁法で、この季節の風物詩となっている。長さ約50センチの木の棒「追太棒」で海面をたたき、張り巡らせた網に追い込む。
 和歌山東漁協津荷支所では、8戸がくじ引きで決めた4カ所の漁場で、毎日交代で漁をしている。水揚げ量は天候や潮加減に左右される。よく捕れる場所では、1日に何回も漁に出ることもあるという。
 漁歴45年の尾中一朗さん(76)と妻の明美さん(69)は8日、今シーズン2回目の漁に出た。漁港周辺に約150メートルの網を張り巡らせ、テンポよく追太棒を海面に打ち付けると水しぶきが上がった。この日は約30匹が捕れた。
 尾中さんによると、8戸のうちほとんどが夫婦で漁をしているという。「夫婦の息が大事。大きいのが捕れた時はやっぱりうれしい」と話している。
 アオリイカの大きさは平均2・5キロで例年並み。浜値も1キロ当たり約1500円で、例年並み。以前は、2000円以上することもあったが、最近は安値傾向という。
5月11日17時16分配信 紀伊民報



おいしいですよね☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 22:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top