西原マリンパーク「東海岸の観光地」定着 38万人来訪、初黒字

西原マリンパーク東海岸の観光地」定着 38万人来訪、初黒字

 【西原】西原町が指定管理者となっている西原マリンパークの2008年度の来訪者数などが1日までにまとまり、開業2年目は07年度を12万7000人上回る38万4000人に上った。来訪者の大幅な増加で決算見込み額も初めて黒字に転じた。同町都市計画課は「各種のイベントなどの効果で東海岸の観光地として知名度が定着した」とみている。
 本年度で契約期間満了となる指定管理者について、上間明町長は知名度の向上など行政の役割を終えたとして来年度以降、民間に任せる方針を示している。
 西原町によると、来訪者数の増加は、パーク内にある「きらきらビーチ」の利用をはじめ、ビーチバレー大会の開催やBEGINらが出演し、5万人を集めた「うたの日カーニバル」開催などの相乗効果が要因。また知名度が上がり、修学旅行生など県外からの来訪者が増えたのも特徴という。
 パーク内での売り上げから管理費や人件費などを引いた収支見込みでは08年度は1億1800万円の収入に対し、支出は1億1700万円でわずかながら黒字となった。07年度決算額は収入8300万円に対して支出が1億800万円だった。来訪者の増加に伴い、収入の大半を占めるビーチでのバーベキューや飲み物の売り上げが08年度は9600万円で、07年度の6200万円と比べ57%も伸びたのが要因だった。
 マリンパークの管理・運営について上間明町長は6月の町議会定例会で「地域活性化に成果があった。来年度以降は民間の発想を含め、さらなる発展を期す意味でも民間に移す方向だ」と答弁していた。
 西原マリンパークは中城湾港マリンタウンプロジェクトの東崎地区に整備され、ビーチや都市公園などがあり、ビーチバレーの国内トップ選手らがキャンプ地として利用している。
(金城潤)
7月5日13時25分配信 琉球新報


綺麗☆
スポンサーサイト
  • Edit
  • 23:12
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top