スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「古座川弧状岩脈」・・・日本の地質百選に選定

古座川弧状岩脈」・・・日本の地質百選に選定

 和歌山県古座川町蔵土から串本町佐部を経て那智勝浦町浦神に至る東西約22キロにわたる「古座川弧状岩脈」が、県内で唯一、日本の地質百選に選ばれた。関係者は「観光資源としてPR効果が期待できる」と話している。
 日本の地質現象のよく分かるところを広く知ってもらうのを目的に、地質の専門家でつくる「日本の地質百選選定委員会」が、団体や個人の推薦によって選んでいる。2007年の第1次選定で83カ所、今年5月10日(地質の日)の第2次選定で37カ所を選び、計120カ所となった。第2次は約350の推薦があった。
 選ばれた古座川弧状岩脈は、1400万年前ごろ、地層の割れ目に沿って珪長質マグマが上昇してできた。風化や浸食の結果、地表がいろいろな形をしているのが特徴で、二つの国指定天然記念物「古座川の一枚岩」=古座川町相瀬=、「高池の虫喰岩」=同町池野山=のほか、「浦神の虫喰岩」=那智勝浦町浦神=などがある。
 岩はかつて「宇津木石」と呼ばれ、石垣や土台石のほか、石塔や石仏にも広く利用されたという。岩脈上には多くの名湯がわき、また、キイジョウロウホトトギスやキイイトラッキョウなど絶滅が危惧(きぐ)される希少な固有種が群生している。
 岩脈は、古座川、串本那智勝浦の3町にまたがることから、古座川町観光協会、串本町の古座観光協会、那智勝浦町観光協会が推薦した。また、2月に日本地質学会員の後誠介さんが「古座川と火山」と題し、古座川町立明神中学校で講演した際、推薦中であることを説明。同校の生徒に応援を呼び掛けたところ、地域学習で調べた古座川弧状岩脈の魅力を挙げ、推薦した。
 3観光協会の事務局を置いている古座川町観光協会は「観光の資源になるし、ウオークイベントで解説するなど活用できる」と話している。
7月14日17時3分配信 紀伊民報


ずいぶんと変わった岩ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 22:31
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1153-046feab7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。