スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「大山田温泉さるびの」、「島ケ原温泉やぶっちゃの湯」無料券を全戸配布へ 三重・伊賀市

大山田温泉さるびの」、「島ケ原温泉やぶっちゃの湯無料券を全戸配布へ 三重伊賀市

 三重伊賀市は14日、市内にある2温泉の無料温泉券を約3万9300世帯の全世帯に配布する方針を決めた。入湯客が伸び悩む温泉施設への対応で、国の経済危機対策臨時交付金が充てられるが、自治体による温泉券の全戸配布は異例という。

 市によると、温泉券は、「大山田温泉さるびの」と、「島ケ原温泉やぶっちゃの湯」の共通券として発行。1世帯に2枚ずつ配布する。大人料金の場合、650円が温泉券で無料となり、入湯税分150円は自己負担となる。

 この予算額は約2600万円。補正予算案に盛り込まれ、配布は8月下以降となる。

 両温泉はともに市の直営で、「さるびの」の入湯客は平成11年度のピーク時の34万3200人から昨年度は20万3800人に減少するなど入湯客が減っている。さらに、両温泉とも湯を沸かしているため昨年からの原油価格の乱高下に経営を圧迫されている。

 交付金を担当する内閣府地域活性化推進担当室は「自治体が自由なアイデアと判断で使ってもらえればいいが、伊賀市のようなケースは把握していない」としている。
7月14日22時56分配信 産経新聞


地方圏の地盤沈下は厳しそうですね
関連記事
  • Edit
  • 07:24
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1155-2c3d0d2a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。